人気ブログランキング |


北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物
低温

タグ

(115)
(69)
(41)
(40)
(35)
(32)
(24)
(21)
(19)
(16)

以前の記事

2019年 01月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

台風14号によるフェーンで熱風吹き荒れる

台風14号の影響で、各地でフェーン現象が起き、強風とともに高温になりました。

なかでも、北陸地方では、これぞフェーンというような、典型的なフェーン現象が発生しました。

金沢市では、次の時間帯に30℃を超えました。
①9/6 19:00 - 9/7 05:00 までの夜間11時間連続  
    ※9/6 24:00 - 9/7 04:00までは5時間連続32℃以上でした。
②9/7 10:00 - 15:00までの日中6時間連続
    ※9/7 12:00 -13:00は2時間連続35度以上でした。

①、②ともに10分平均風速が10m/sを超えるような強い風が吹いていました。朝方は一時的に風が弱まったため、気温が下がり①と②の間は29度台で経過しました。

このように背後に高い山をもつ北陸各県では、山越えの強風になると、フェーンが発生します。
昼夜問わず、山越えの風が強くなると気温が上昇し、風が弱くなると気温が下降します。

この日の金沢の最大瞬間風速は14:07記録の34.7m/s。14:00の気温が34.0℃ですから、当時、恐ろしいほどの熱風が吹き荒れていたことになります。
34℃で34m/sの風です。想像を絶してしまいます。


私が新潟県上越地方在住時にも似たようなことがありました。盛夏期に夜間南寄りの強風となったときのことです。夜間に、ゴーと熱風が吹いてきて気温が上昇し、深夜にもかかわらず30℃を超した事例を何度か経験しました。強風による騒音と暑さで寝苦しかった記憶があります。 また私の予報対象区であった糸魚川では夜間の最低気温が30℃を超したこともありました。

ブロイラーなど高温に弱い家畜等は、突然の高温で大量死することがあるため、夜間の突然の高温には、要警戒です。

恐るべし、フェーンです。
by yt-otenki | 2005-09-07 21:00 | 高温・低温