北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物
低温

タグ

(111)
(69)
(41)
(40)
(35)
(30)
(24)
(21)
(19)
(16)

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

Quiet and tasteful winter night drawn with moonlight 

五七五で駄文を作ってみました♪ 

明日の嵐
知っているのは
月明りだけ

d0021097_23105135.jpg
                       2018.2.28撮影


解説
明日に嵐を控えて上空には薄雲が広がってきています。
それを知って、月明りは上層運の氷晶に月光をぶつけ、屈折させて視野角22度の月暈を冬空のキャンバスに描いています。
悪天の兆しをほのめかしています。

でも、地上では、月明りで照らしだされた白銀の舞台が周到に用意され、
ドームや大文字山や2人の巨人たちは、明日の天気も考えず、明るくそれぞれの役を演じ始めるかのようです。

ちょっと、頭の体操をしてみました。
どうも、失礼しました _(._.)_









ほっとフォトコンテスト





[PR]
# by yt-otenki | 2018-02-28 23:02 | 大気光象

鳳凰山に彩雲

5日ほど前の早朝、東の空の雲がピンクや緑に色づき始め、彩雲が見られました。
d0021097_22221984.jpg
d0021097_22222993.jpg

気づいたら、なんと鳳凰山(標高520m、大館市)にも彩雲がかかっていました。
こんな低い雲も色づくんですね~。

雲が彩られるということは、この雲粒は液体(過冷却水)なんですね。

d0021097_22224096.jpg
その後、地上には太陽の光が差し、ダイヤモンドダスト(細氷)が舞いました。

そのうちに、ダイヤモンドダストの動画をアップしたいと思います。


[PR]
# by yt-otenki | 2018-02-27 22:29 | 大気光象

今年のカラスのねぐらは、なんと小学校!

カラスの生息調査(大館自然の会)のお手伝いをしてきました。
日程が合わずに過去何年も参加できずにいましたが、今年は、やっと参加する機会にも恵まれました。
参加できたのはいいのですが、そこで驚きの事実です。

なんと、今年のねぐらは某小学校なのです。(ねぐらの場所は、毎年違います)

これは、自分の持ち場へ向かう途中の歩道です。
糞がたくさん落ちています。

d0021097_20214018.jpg
これは私の担当区。この方向から向かってくるカラスをカウントします。1羽飛んできました。
d0021097_20215421.jpg
今度は9羽まとまって飛んできました。
d0021097_20220308.jpg
皆さん、ねぐらの小学校に向かって飛んでいきます。
d0021097_20221049.jpg
各方向からだいぶ集まりました。カラスが秋から冬の間に集団でねぐらを作る理由には、外的から身を守る、寒さを防ぐ、えさの情報交換、婚活などが考えられているようです。春に向けて、それぞれがパートナーを見つけて、その後、巣作り、子育てに入っていくのだそうです。
d0021097_20274926.jpg
あまり刺激すると、下痢状のうんこをされて、かえって始末が悪くなるという話も聞きます。
夕方は、頭上要注意です。
d0021097_20484232.jpg
3月まであとわずか。もう少しの辛抱ですね。


こちらは動画へのリンクです。
 ↓
 





[PR]
# by yt-otenki | 2018-02-26 21:00 | 生物

太陽柱がびょーんと上に伸びてます

これは昨日出た太陽柱です。
見事に上に伸びていました。



d0021097_17462067.jpg


d0021097_17463037.jpg
撮影地:秋田県大館市内
撮影日時:2018.2.25 17:09

最近の大館は冷え込む日が多く、日最低気温は今日で6日間連続マイナス10℃以下。
明日もマイナス10℃以下が予想されています。朝方、日が差したときは、青空をバックにきらきらと光り輝くダイヤモンドダスト(細氷)が出ているので、皆さんもどうぞ注意してみてみてください。何とも言えないほど幻想的な光景です!
このブログにもそのうちにアップしたいと思います。


[PR]
# by yt-otenki | 2018-02-26 19:49 | 大気光象

今シーズンの雪は多いのか?

2018年冬季も先が見えてきました。あともう少しの辛抱です。

北鹿地方では1月半ばまでは気温がやや高く、少雪傾向で経過してきましたが、1月下旬から2月半ばにかけては低温傾向で、雪もじわじわと増えてきました。 全国ニュースでは、山形~北陸地方の記録的な大雪が伝えられ、今年は豪雪というイメージを持ちがちですが、北鹿地方に限ってみれば、そうではありません。

客観的に気象庁アメダスのデータで振り返ってみましょう。

下図は、米代川流域の内陸盆地である鷹巣と鹿角(花輪)の2013年冬季~2018年冬季の6冬季分の積雪の推移です。
※ここでは、2013年冬季とは2012年秋から2013年春にかけての冬季のことをいいます。

d0021097_23382525.jpg
2016年冬季と2017年冬季が少雪だったため、2018年冬季は雪が多く感じられますが、2013年冬季や2015年冬季のような豪雪年には全く及びません。 今シーズンは、そこそこの多さといったところです。

ただし、2月も後半になると、積雪重量がどんどん増してきます。この点は今後注意していかなければならない点です。
雪下ろしをしていない小屋や駐車場などで積雪荷重の設計が小さかったり老朽化しているところには注意を払う必要があります。

また、今後、気温が上昇し、湿り雪のドカ雪が降るようになると、特に要注意です。

気象情報は毎日チェックしましょう!





[PR]
# by yt-otenki | 2018-02-18 23:52 |

特大ボタ雪(牡丹雪)

1月に入ってから気温が高く降雪の少ない日々が続いています。
雪が大好きな身としては物足りなさを感じる冬です。

ところで、今日は寒冷前線通過前の暖気移流の場において、湿った雪がどかどか降ってきて、あれよあれよという間に10cm程度積もってしまいました。

一つ一つの雪片の大きいこと。
これは、33mm x 35mm の大きさです。
d0021097_16100336.jpg






























極めつけはこれ!
60mm x 30mm もあります。超巨大。
d0021097_16134727.jpg



















d0021097_16144963.jpg






[PR]
# by yt-otenki | 2018-01-15 16:19 |

2017年最後の日は大気光象に恵まれました!

2017年大晦日、大気光象がいっぱいでました!

これは、環天頂アークと上部タンジェントアークが同時に出現していた時の写真です。
上のほうできれいに分光した光が弧を描いているのが環天頂アーク、真ん中辺でV字状に明るくなっているところが
上部タンジェントアークです。あっ、左下の片隅に幻日も出ていますね。撮影地は秋田県大館市です。
d0021097_23333071.jpg



この後、とっても珍しいものが出ました!

上部タンジェントアークは引き続き出ていましたが、環天頂アークが消えて、そのかわりに上部ラテラルアークが出始めてのです!!
とっても大きな半円上のハロです。今回、半円の弧の左端と右端は視野角で90度弱離れています。
46度ハロかラテラルアークか判別がつきにくかった(自分は初めて見た?はず)ので専門家に同定していただきました。

d0021097_23472890.jpg

夕方は、本物の太陽が幻の太陽2つを引き連れて、雪原の向こうに沈んでいきました。
22度ハロもうっすらと出ていました。

d0021097_23531407.jpg

今年は忙殺の1年でしたが、最後の最後に大気光象でちょっと癒され、1年のいい締めくくりとなりました。
2018年はもっと見られるかな~




[PR]
# by yt-otenki | 2018-01-07 23:30 | 大気光象

2017年の初雪

2017年/2018年冬季の大館の初雪は11月16日でした。午前8時ごろみぞれが降り、日中から夜にかけては時折雪が降り、うっすらと
積もりました。平年より6日遅いです。

d0021097_19062464.jpg
















過去の初雪の記録をまとめてみました。
1886/1887冬季~2017/2018冬季の132冬季が対象です(うち欠測2冬季)。
d0021097_18512654.jpg














参考資料:
秋田県気象90年報 (1886/1887冬季~1975/1976冬季)
大館周辺広域消防署本署、東分署気象観測資料(1976/1977冬季~2005/2006冬季)
筆者観測(2006/2007冬季~2017/2018冬季)

これによれば、130冬季の平均値は11/11です。グラフにあるとおり、この100年あまり大きな変化は認められません。今も昔も、初雪は11月11日の前後のようです。

大館の初雪平均値

100年平均値
1911-2010 11/11

30年平均値
1901-1930 11/09
1911-1940 11/11
1921-1950 11/11
1931-1960 11/10
1941-1970 11/10
1951-1980 11/11
1961-1990 11/12
1971-2000 11/11
1981-2010 11/11

最早:10/18(1957/1958)
最晩:12/4(1920/1921)

ちなみに近隣地域の初雪の平年日(気象庁1981-2010平均値)は下記のとおりです。
冬便りは、北から順番にやってくるようです。
初雪前線が東北地方を南下するのに3週間もかかります。
函館 11/3
青森 11/6
秋田 11/13
盛岡 11/8
山形 11/18
仙台 11/24
福島 11/26

[PR]
# by yt-otenki | 2017-12-04 19:13 |

鞍山風穴に行ってきました!

北秋田市栄にある鞍山風穴に行ってきました。

詳しくは ここをクリック してください169.png



[PR]
# by yt-otenki | 2017-11-26 22:11 | 風穴

小又風穴に行ってきました

小又風穴に行ってきました。
北秋田市の阿仁前田駅の近くにある風穴です。
詳しくは下記をクリックしてご覧ください169.png






[PR]
# by yt-otenki | 2017-11-26 22:01 | 風穴