北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

タグ:高温 ( 3 ) タグの人気記事

季節外れの高温 大館35℃

華北に40度超の高温をもたらした暖気塊が、最近北日本にやってきて、季節外れの高温が続いています。

大館は35℃、北海道の十勝~北見地方では37℃超のところが数か所あり、全国高温トップ10すべてが北海道で観測されました! びっくりですね~。

今日15時の850hPa面(約1500m上空)の気温分布図を見ると、20℃超の領域が北海道から樺太にかけて覆っています(参考:6月3日の稚内850hPa面の気温の平年値は7℃)。 この高温気塊が乾燥断熱で下降してくれば地上でも暑くなるわけです。

この暑さも明日で終わり。 あと、ひと踏ん張りです。

今日は22度ハロも出ていました!
d0021097_230132.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2014-06-03 23:02 | 高温・低温

今年の夏は暑かった #2

2010年の夏は全国的に記録的な暑さでした。大館では、2010年の真夏日の日数が44日となりアメダス観測史上最多となりました。

2009年と2010年の6月から9月の気温をグラフにすると、今年の気温(赤線)が昨年の気温(青線)を上回っている日が多いのがよくわかります。

今年は、特に8月下旬から9月上旬の残暑が厳しく、赤線と青線の開きが大きくなっています。今年は、お盆を過ぎても暑さが和らぐことなく、9月上旬まで続きました。

詳しく見ると、「盛夏期が終わった!」とはっきりと感じた日は、昨年は8月24日(グラフでAのところ)でしたが、今年は9月7日((グラフでBのところ)で2週間も違いました。今年、トンボの大群を平地で初めて見たのがちょうどこの日(9/7)でした。その後、グラフのCのところでまた急激に気温が下降し、秋の深まりを感じました。
d0021097_074933.gif



ところで、8月の毎正時の気温データ(24回*31日=744回)を収集して、30℃以上の割合、20℃以上30℃未満の割合、20℃未満の割合を表したのが下の円グラフです。

これによると、今年(上の円グラフ)は30℃以上の時間数が15%もあり、20℃未満の時間数は3%だけでした。日中の暑い時間が長く、かつ夜は気温が下がらない日が多かったことを表しています。

それに比べて、昨年(下の円グラフ)は、20℃未満の時間数は17%もあり、日中暑さにやられても夜間の冷え込みで回復し、個人的には夏バテに至らずに済んだようです。
d0021097_23195862.gif

d0021097_131975.gif

[PR]
by yt-otenki | 2010-10-02 23:59 | 高温・低温

この夏は暑い! 

この夏はほんと暑いですね!
高温多湿、特に湿度の高さが苦手な私にとって、7月のじめじめさと8月の高温続きに体はもうバテぎみです。

どれほど暑かったかと言うと、この夏、大館では熱帯夜(最低気温25度以上)を2回も観測しています。大館の熱帯夜は2000年8月以来10年ぶりのことです。10年ぶりの寝苦しさを経験したということになります。

まだ8月の統計が出揃っていませんが、29日までの統計では、秋田上空500hPaの月平均高度(21時)は5911mです。このままいけば1957年の観測開始以来、最高値を更新する見込みです。また、秋田上空300hPa面の月平均高度(21時)は、9761mで、これもまた、1957年の観測開始以来、最高値を更新する見込みです。この8月は、上空の安定した高気圧にしっかりと覆われていたことがうかがえます。

8/5 21:00には500hPa面高度が6002mとなり、6000mの大台を突破しました。もちろん秋田上空としては過去最高値です。

8月の統計値が出揃ったら、この夏の天気についてまた振りかえってみたいと思います。
[PR]
by yt-otenki | 2010-08-31 23:09 | お天気