北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

タグ:風 ( 1 ) タグの人気記事

雪の積もり方(移動のしかた)

(1.5加筆修正)

この年末年始は、「雪、雪、雪」、除雪三昧で休みなし! 2005/2006豪雪(H18豪雪)を思い起こさせるような雪の降り方でした。 休み明けは職場の除雪で午前中は汗だく。シャツ(冬用の暖かいもの)を着替えようとしたら、なんと、買ったばかりなのに、「びりっ」、「びりっ」と2か所もさけてしまいました。汗でシャツが体に張り付き、引っ張ろうとしたときに指で穴を開けてしまったらしい。なんてこった。先日能代のユニクロ低価格路線の店g.u.で買ったばかりなのに。やはり、低価格路線の品物はすぐ駄目になりやすいようだ。本家のユニクロの方がよさそう。

ところで、本題。

雪は上空の雲から落下してきます。
強風が吹いているとき、「降る雪」は、真横から降っているように感じられますが、それだけでなく、「積もっている雪」も、風で舞い上げられ、「降る雪」と混ざって、どんどん風下に移動させられていきます。

この年末年始の雪ですが、市内でもやや強い風を伴っていたので、吹き溜まりや雪庇(せっぴ)が見られました。やや強い風といっても近隣アメダス(大館)では1/1, 1/2ともに最大風速4m/s, 最大瞬間風速は11m/s程度(風速計の設置高度は地上10.0m)。

それでも、家周りの風が強められる部分では地面が見えるほど雪が吹き飛ばされ、対照的に吹き溜まりには1mほどの雪が積もっていました(吹き寄せられていました)。
d0021097_23254110.jpg



また、建物の風上側には、きれいな波状の紋ができていました。積もっている雪が風で移動して、波紋の内側は周囲より積雪がかなり少なくなっています。適当な水流と石があるところにできる川底の砂の紋に似ています。
d0021097_23214424.jpg

d0021097_23221247.jpg



道路は風が吹くたびに視程が落ちています。頭上には強い雪を降らせるような雪雲はありません(うっすらと青空がのぞける)が、風上側(写真左側)から雪が移動してきて視程を悪くさせています。写真は2枚とも上下方向に道路が走っています。ここは赤白の除雪ポールや電柱が道路わきに立っていないため、視程が悪くなるとどこまでが道路で、どこからが道路でなくなるのかわからなくなります。上下左右のうち下左右が真っ白に見えます。気温が低くて雪が乾いていればいるほど、雪が風で移動しやすいので、警報、注意報の基準に達しない程度の風でも、視程障害が起こりやすく、車の運転には注意が必要になります。
d0021097_23223721.jpg

d0021097_23225892.jpg


写真は全て1/1 - 1/2に撮影
日降雪量(大館市消防署比内分署調べ)
12/31 9:00JST - 1/1 9:00JST 9cm
1/1 9:00JST - 1/2 9:00JST 39cm
1/2 9:00JST - 1/3 9:00JST 15cm
1/3 9:00JST - 1/4 9:00JST 16cm
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-04 23:59 |