北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

タグ:雪 ( 38 ) タグの人気記事

明日は初雪か

明日15~明後日16日は雪を降らせるのに十分な強さの寒気が南下してくる見込みです。
タイヤ交換は昨日行い、今日は防寒着と手袋とそりを出しました。そりはまだ早い気はしますが、子どもたちは雪が待ちきれないようで、いつのまにか玄関に出してました。
16日朝は峠を中心に積雪状態になる可能性もあります。まだ、夏タイヤのままの人もいるかもしれないので、車間距離をとって運転しなければ・・・
[PR]
by yt-otenki | 2011-11-14 23:59 | お天気

森吉山の樹氷 見ごろです!

大館少年自然の家主催の親子での自然観察会で森吉山の樹氷を見学してきました。
気温マイナス7.5℃。天気にも恵まれ最高の日和でした。

見事な樹氷は、ブラシのような常緑の葉を持つアオモリトドマツ(日本の固有種)の木にできます。

樹氷は、過冷却水(0度以下でも液体で凍結していない水、例えば雲粒など)の小さな水滴が地物などに衝突するときに瞬間的に凍結してできるもので、風が強い時は風上側に伸びて行きます。その形状はえびのしっぽに例えられています。(風が弱いと全体に均等につくようです。)

帰りがけ、案内人の人が、過冷却水の凍結実験をしてくれました。これは面白いですね。後で自分でも実験してみたいと思います。

d0021097_2336823.jpg
d0021097_23363565.jpg
d0021097_23365897.jpg
d0021097_2337296.jpg
d0021097_23375081.jpg
d0021097_2338876.jpg
d0021097_23383042.jpg

↑何に見えますか?
d0021097_2338478.jpg

↑ 広葉樹はご覧のとおりアイスモンスターにはなれないようです。
[PR]
by yt-otenki | 2011-02-19 23:59 | 生物・季節現象

横手の大雪

先日、横手市に行ってきました。
2週間ほど前にアメダスで192cmの積雪を観測した人口約10万の豪雪地です。

今は雪まつりシーズンということで、観光客向けに市内に約100個のかまくらが作られているそうです。

ところで、新聞報道などでは、今年の横手の雪は観測史上最大などと紹介されていますが、アメダスで積雪を観測できるようになってからは、まだ高々30年。

秋田県気象90年報なども参照して過去120年のデータ(欠測年あり)を振り返ってみたところ、年最大積雪深が190cm以上となったのは、過去5回あることがわかりました。

1位:259cm 1974.2.14  ←いわゆる48豪雪
2位:220m 1945.2.11
3位:207cm 1938.2.10, 2.11


2月に入ってから暖かい日が続いたため、積雪はピーク時から60~70cm少なくなっていますが、それでも、下の写真のとおり、街は雪に埋もれています。大館の2倍~3倍はあります。

d0021097_041827.jpg
d0021097_04508.jpg
d0021097_054495.jpg
d0021097_064558.jpg
d0021097_065865.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2011-02-15 23:59 |

大館で初雪

2010年10月26日、大館で初雪が降りました。 
仕事からの帰宅途中、19時半過ぎ、みぞれが降っていました。
また、身内情報によると、27日1時過ぎには、雪が舞っていたそうです。
今年は早いですね!

↓27日、近隣の低い山々が雪化粧。
d0021097_23525388.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-10-27 23:59 | 生物・季節現象

融雪出水に注意

20日夜から21日午前にかけての昇温と大雨により、河川へ大量の雪解け水などが流れ込み、河川は濁流と化し増水が見込まれます。

東北地方の上空(下層)には、亜熱帯並みの暖気(1500mの高度で10℃~15℃)が入る予想となっているため、山岳でかなりの雪解けがありそうです。午後からは一転、寒気の流入が強まり、1500m上空では、夜は朝に比べて20℃も低下する見込みです。

風も強まり、激しい天気になりそうです。

※20日深夜、南風が強まってきて日本海側では20℃を超え、25℃付近まで上昇している地点もあります。秋田県内でも20℃を超えているところがあります。深夜としては7~8月並みの気温です。
[PR]
by yt-otenki | 2010-03-20 23:59 | お天気

天気の移り変わり早し

最近、天気の移り変わりが早く、「暖かくなったかと思えば、寒くなり、また暖かくなったかと思えば、寒くなり」を繰り返しています。

それもそのはず。日本上空の偏西風が強く、高気圧や低気圧が早い周期で日本付近を通過しているのです。17日9:00JST、秋田上空は、5700m~10500mの高さで50m/s以上の強い西風が吹いています。特に、8600mの高さでは、75m/sもの西風が吹いています。空を見上げると、上層雲がいつもより早い速度で流れているのが見えると思います。夏とは大違いです。



仕事帰り。横殴りの雪で、道は真っ白。
d0021097_23433531.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-03-17 23:59 | お天気

雪解け進む

3月上旬雪解けが進んでいます。

屋根からの雪解け水の雫が、「ぽちゃん、ぽちゃん」と、軒下の水たまりにリズムを打ち続けています。屋根に雪がある限り、何日もず~っと、ず~っと。
d0021097_2359518.jpg

d0021097_23594052.jpg

d0021097_00421.jpg


この時期、積雪は大部分がざらめ雪。粒系2mm以上。我が家にある20倍の実体顕微鏡を覗くとこのとおり。
d0021097_23135659.jpg


田んぼも雪解けが進み、あぜ道など起伏のあるところが顔をのぞかせてきました。
d0021097_23201982.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-03-09 23:59 | 生物・季節現象

雪解け進み、雪面からいろいろなものが顔を・・・

暖かい日が続き雪解けが進んでいます。
路面が乾いたところでは、土埃が舞いあがって、歩行者にはつらい季節です。

ところで、25日は特に暖かくなり、大館アメダスでは17℃台まで昇温しました。これは2月としてはアメダス観測史上最高で、これまでの記録を5℃以上上回る、5月上旬なみの気温です。


積雪が減少してくると、今まで雪に埋もれていた放置自転車や原付バイクが、ハンドル、カゴ、サドルの順番に顔をのぞかせるようになってきます。 
d0021097_23111713.jpg

d0021097_23113662.jpg



放置自動車は側面から見える部分が増えてきました。
d0021097_23272415.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-02-25 23:12 | 生物・季節現象

1/17 冬型緩む 今日は穏やかな天気

今日は1/11以来、6日ぶりに1日当たりの日照時間が2時間を超え、時折、気持ちのよい青空が広がりました。雪は弱まりましたが気温はまだ低く今日で4日連続の真冬日。朝はマイナス10℃まで下がりました。

午後に30分ほど時間を確保できたので、写真を撮ってみました。


d0021097_22543398.jpg

↑雪雲から地表に向かって黒い筋が2本見られます。雪が降っているようです。手前の河川は全面凍結して、その上に雪が積もっています。

d0021097_23044100.jpg

↑久しぶりに気持ちのよい青空が。

d0021097_2256254.jpg

↑緑や赤に染まった雲、「彩雲」が見られました。
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-17 23:59 | お天気

夜の雪

連日、仕事で関連施設の除雪や軒先の氷落としに追われていますが、昨日は今季初の屋根の雪下ろし。時折吹雪に見舞われながら、高所で作業をしました。スコップに手や手袋が触れると、すぐにくっついてとれなくなるほど気温が低いので、比較的安全に作業ができました。(注:寒いと屋根の雪や氷が緩まないので、自分が落下する可能性が低いという意味)
 この建物は屋根の雪が増してくると雪の重みで、ドアが開きにくくなってくるそうです。


ところで、雪明かりで照らされる夜の風景って趣がありますね。いつか撮影してみたいと思います。
ちなみに、下の写真は空から雪が舞い降りてきているところ。

 
d0021097_0115985.jpg



ps. 大雪が続いていますが、近隣の北秋田市では、積雪が基準値を超過したため、市が雪害対策警戒部を立ち上げたそうです。新潟県では積雪が4mを超えたところが出てきました。
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-16 23:59 |