北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

タグ:積乱雲 ( 7 ) タグの人気記事

台風11号接近、要警戒!

2014.8.8 23:00記)

台風11号が接近しています。

いよいよ、各国の予想進路がほぼ収束してきました。
日本気象庁、台湾中央気象局、韓国気象局による台風中心の予想進路は、すべて太平洋→四国→中国→日本海→沿海州 となっています。 米軍だけやや東よりのコースを予想して沿海州に上陸しないような感じに見えますが、4か国ともほぼ同じ予想と言ってもいい範疇です。

西日本はもとより、北日本も日本海側を中心に警戒が必要。
北日本は10日午後から徐々に暖湿気の流入が強まり、大気の状態が不安定になってきそうです。時々台風のアウターバンドがかかり強雨になることもありえます。また南北に等圧線が込み合い、南よりの風が強まり、10日夜は生暖かい強風が吹く気持ちの悪い夜になるかもしれません。

今後も最新の情報を継続してチェックしてください。

今のうちに家周りの飛散しやすい物は片づけておきましょう!

ps.我が家は、今週末に宿泊旅行を予定していましたが、悪天だと困る行程だったので週初めに取りやめしてしまいました。
[PR]
by yt-otenki | 2014-08-08 23:27 | 防災

2013.8.9豪雨の爪痕

秋田県から岩手県にかけて発生した2013年の8.9豪雨は、気象庁が「経験のない大雨」と表現するほどの豪雨でした。秋田県北部の藤里町~大館市~鹿角市でも、積乱雲がその風上側に次々と発生するバックビルディングを形成し、3~4時間にわたって猛烈な雨となりました。 

各地の3時間雨量
太良(藤里町)270mm、大野(大館市)257mm、大渕岱(大館市)259mm、山瀬ダム(大館市)246mm

大館アメダスの8月の月降水量の平年値は194mmなので、上記の地点では3時間で大館アメダスの1カ月分以上の豪雨となっていることがわかります。

参考までに当日の日降水量の分布図を作成してみました。
d0021097_044652.jpg


このため、藤里町北部から大館市北西部(旧田代町区域)にかけては土砂災害が相次ぎ、道路が寸断されたり、農地が壊滅状態になるところが多くありました。

懸命の復旧作業が続いていますが、被害の規模があまりにも大きいため、復旧にはかなりの年月がかかりそうです。

この豪雨により、河川の様子が大きく変わったため、野鳥や魚類など野生生物の分布にも大きな影響があったと思われます。実際、関係者からそのような話がよく聞こえてきます。

以下の写真は今年のGWの大館市内の写真です。
河川の増水で流されてきた物置小屋を移動する作業の現場にも出くわしました。

d0021097_23524926.jpg

d0021097_23532937.jpg

d0021097_0231214.jpg

d0021097_0235021.jpg

d0021097_0241657.jpg

d0021097_0245268.jpg

d0021097_0263870.jpg

d0021097_027886.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2014-05-12 23:59 | 防災

積乱雲 局地的な雷雨

8/4夕方、大館市の某所で雹まじりの土砂降り(雷伴う)に見舞われました。よくある夕立ちです。

この雷雨は局所的であったため、近隣のアメダスでは降水は観測されていません。
気象衛星の雲画像では、可視画像及び赤外線画像両方にぽちっと小さな雲が当地周辺に写っています。

南の空に不気味な黒い雲。積乱雲です。本体の進行方向前方に低い雲が現れ、勢いよく北上してきました。
d0021097_23335360.jpg


上空から雨が勢いよく落ちてきています。
d0021097_23341394.jpg


雹まじりの土砂降りです。
d0021097_2334284.jpg


天気の境界。写真の下方は路面がしっかりと濡れてますが、上方は乾いています。
d0021097_23344142.jpg


アメダス18時の降水量(気象庁HPより)
d0021097_23481368.png


雲画像(可視)(気象庁HPより)
d0021097_011297.png


雲画像(赤外線視)(気象庁HPより)
d0021097_23504349.png


レーダーアメダス解析雨量17-18時 気象庁HPより
d0021097_23512398.png

[PR]
by yt-otenki | 2011-08-04 23:59 |

梅雨明けと盛夏期のはじまり (北東北)

7月11日、仙台管区気象台は、「東北地方は、梅雨明けしたと見られます」 と発表しました。(この発表は速報であり、9月に確定値が発表されるので修正になることがあります)

仙台管区気象台リリース資料
秋田地方気象台リリース資料

秋田地方気象台は、この中で、「東北北部の梅雨明けは、早い方から第3位の記録となります。」と解説しています。

平年の梅雨明けは7/28ですから、2011年は17日も早いことになります。

皆さんも気づかれているかもしれませんが、これに一つ補足したいと思います。
2011年の梅雨入りは6/21で平年より1週間遅かったですから、梅雨期間の日数は20日間(6/21-7/10)で、1951年の統計開始以降61年間で、1952年と並んで最も短い記録2位タイです。

梅雨期間が短いからと言って雨が少なかったかというと、そうでもなく、大館では、梅雨期間中293mmの降水が記録されています。 

今日は今年初の猛暑日。大館では35.2℃を記録しました。比較的乾燥していたので、数日前ほどの蒸し暑さは感じずにすみましたが外ではジリジリと日射がこたえたます。 

家電量販店の扇風機コーナーは見事に空っぽ。1台もなし。入荷の見込みも立たないそうです。

この週末、ホタルが出ていないか見に行ったところ、ゲンジボタル、そしてヘイケボタルも出ていました。いよいよ夏本番です。

注)梅雨は季節現象であり、梅雨入りと梅雨明けには平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。上記の梅雨期間の日数は、梅雨入りの遷移期間の中日から梅雨明けの遷移期間の中日の前日までとして計算してあります。

d0021097_22544973.jpg

↑ 灼熱の大館盆地

d0021097_2341019.jpg

山の向こうには、もくもくと・・・
[PR]
by yt-otenki | 2011-07-11 23:59 | 生物・季節現象

雷雨 積乱雲から黒い筋

先日ラジオにノイズが入り始めたので、少しして空に目をやったところ、電光と雷鳴がありました。
d0021097_23211558.jpg



積乱雲の底から地表に向かって黒い筋が見えます。狭い幅で、雨が勢いよく降っているようです。このような場合、付近でひんやりとした突風が吹いている場合もあります。


この日は、上空に寒気(500hPaでマイナス20℃以下)が入って大気の状態が不安定になっていました。それに、日中の日射が加わり、さらに大気の状態が不安定になり、山沿いで雷雲が発生しました。大館地方には、八甲田~十和田湖そして青森秋田県境付近の山岳部で発生した雷雲が、上空の北東の風に乗って南下してきました。気象庁が5月の末から始めた竜巻発生ナウキャストでは、大館の竜巻発生確度は1でした。もう一段階上がると竜巻発生注意情報が出る状況でした。 

5~6月、大館地方の果樹などがひょう害に見舞われることがありますが、よくあるパターンは上空に寒気があり、上空の風向が西北西~北西の場合に、青森秋田県境や田代岳付近で発生した雷雲が大館盆地に流れて、ひょうを降らせる場合です。

今回とは風向が全く違います。雷雲もいろいろな方向から流れてくるので、「西の空が暗ければ・・・」などといった固定観念は持たないほうがよいです。

私の場所では土砂降りとなりましたが、近隣のアメダスでは降水量ゼロでした。夏場の積乱雲によるにわか雨は、非常に狭い範囲で降る場合があるので、同じ市内でも天気が全然違うということがよくあります。

さらに降雹や突風の範囲はもっと狭いです。降雹被害や突風被害が発生しても、市街地から離れたところの場合は、地域の人だけが知っていて、世の中では知られていないといった場合も少なくありません。
[PR]
by yt-otenki | 2010-06-07 23:59 | シビアな現象

秋田空港滑走路に落雷

(備忘録)
秋田空港滑走路に落雷(秋田魁新報記事はこちら)
平坦地にも雷は落ちます。
[PR]
by yt-otenki | 2009-01-26 23:59 | シビアな現象

20080828突風及び降雹被害の状況(大館北部)

大館市北部で、20080828 16-17時ごろ、発達した積乱雲に伴うシビアな現象が発生しました。 参考までに写真をアップします。

雹害(雹の直径2-3cm)
d0021097_011357.jpg

d0021097_0113165.jpg

d0021097_0115375.jpg


突風害(倒木、ほか)
d0021097_0121373.jpg

↑この写真の範囲だけで、少なくとも3本はスギの幹が折れています。

d0021097_22302175.jpg

d0021097_22303766.jpg


胸高直径(DBH)が30~50cmのアカシア、サクラ、杉、クリの木が、根こそぎ倒れたり、幹がざっくり折れたりしています。

この集落でのトタン屋根の剥離被害は数軒あるようです。

私の記憶では、市内の降雹被害は、今年これで3回目です。
[PR]
by yt-otenki | 2008-09-01 23:59 | シビアな現象