北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

タグ:生物季節 ( 69 ) タグの人気記事

盛岡、秋田で開花

(備忘録)
北緯40度線沿いの県都でソメイヨシノが開花しました!

盛岡(岩手公園) 4/13 平年比10日早い 昨年比1日遅い
秋田(気象台構内)4/14  平年比5日早い 昨年比4日遅い

開花を予想している各社の予想日より1日~5日早い開花です。


弘前公園は、子福桜、十月桜、弘前シダレ、エドヒガンが既に開花している模様です。
弘前公園の桜を紹介するウェブサイトの写真などを見ると、ソメイヨシノも、開花間近のようです。東奥日報には、胴吹きの桜が一部咲いているものもあったと紹介されていました。

私の4/12の計算では、弘前公園は4/16(±1日)とでていましたが、4/14の天気予報によると、4/16に当初より強い寒気が入る見込みとなったため(雪が混じるおそれもある)、開花が足踏みし、4/17-18になる可能性があります。


2009北東北の桜

[PR]
by yt-otenki | 2009-04-14 23:59 | 生物・季節現象

弘前公園のサクラの状況(4/11)

第4回目の計算を行いました。最近の初夏の陽気の影響で、開花予測日は前回よりかなり早まりました。
計算結果はこちらのページで、「開花予測」をクリックしてください。

d0021097_042362.jpg

4/11の弘前公園二の丸付近のつぼみの状況




d0021097_0491973.jpg

4/10の大館樹海ドーム付近のつぼみの状況
[PR]
by yt-otenki | 2009-04-12 23:59 | 生物・季節現象

春の風物詩

春の風物詩

雪が解けると白鳥が水田に降り立つようになってきます。連日、住宅街の上を白鳥が鳴きながら飛んで行くのが聞こえます。
d0021097_23534047.jpg



土のあるところは、いたるところ、こんな感じに、モグラ?の通った跡でいっぱいです。
d0021097_23544447.jpg



フキノトウが顔を出してきます。
d0021097_23542564.jpg


サンショウウオが卵を産んでいます。私の仕事先には、キジやヘビ、カモシカだけでなくサンショウウオもやってきます。
d0021097_23552475.jpg


サクラのつぼみが日増しに膨らんできます。
d0021097_0113086.jpg



第3回のサクラの開花予測日を計算しました。
こちらをご覧ください 気象庁の1か月予報によれば、4月中旬の気温が高めと予想されているため、開花予測日が早まりました!
[PR]
by yt-otenki | 2009-04-05 23:50 | 生物・季節現象

第2回開花予測

ここ1週間ほど雪の毎朝で、除雪が必要な時もありましたが、28日(土)は、出勤先で午前中だけで2回も除雪。日中日が照るとすぐ解けるのですがね~。 
寒い日はまだもう少し続きそうです。

第2回桜の開花予測日は、次のとおりです。今回の寒波は織り込み済みなので、第1回予測日とあまり変化していません。

弘前公園4/21
角館桧木内川堤 4/22  

その他の地点の開花予測日については、こちらをご覧ください
[PR]
by yt-otenki | 2009-03-30 23:59 | 生物・季節現象

「2009北東北の桜」オープンしました。

(2009.3.23 内容修正)


「2009北東北の桜」オープンしました。

こちらのサイトをご覧ください。


HM開花予測日(角館の予測日に間違いがありましたので3.23に修正)

弘前公園園内 4/20  〇  
角館桧木内川堤 4/22   〇
大館市地裁構内(桂城公園基準木) 4/23  〇 
桂城公園園内 4/24

〇がついている地点は、市町村などが開花日を発表している基準木を対象としています。


今年の大館の開花予測は難しいところです。
なぜならば、昨年秋に大館のアメダスが片山(市街地)から真中(郊外)に移転しているからです。
予測計算の際は、移転前後において、気温データに連続性があるということを前提にして処理しています。
もし、真中のほうが気温が低いということであれば、上記の大館及び下記リンク先ページの鹿角の開花予測日は前倒ししなければなりません。 きちんと検証できていませんので、とりあえず、片山と真中はイコールと仮定しています。悪しからず・・・。


その他の地点の開花予測日については、こちらをご覧ください。
[PR]
by yt-otenki | 2009-03-22 23:59 | 生物・季節現象

今日の岩木山

今日の岩木山です。
地元にもこういう独立蜂が欲しいです。毎日見ても飽きないでしょうね。
d0021097_2343273.jpg


3月の太陽光は意外に強く、9月と同じ程度です。まだ根雪も残っているこの季節、雪面からの反射もあるので、まぶしくて片頭痛持ちの人にはちょっと厳しい季節。

雪が消えると雪面反射はなくなものの、今度は花粉症の季節が本格化。マスクを準備しなければ。
[PR]
by yt-otenki | 2009-03-08 23:59 | 生物・季節現象

雪解け進み、カマクラの穴大きくなる

(2009.3.8更新)

雪解けが進み、自宅庭のカマクラの穴が日増しに大きくなってきました。
d0021097_2358696.jpg

2009.3.5撮影
[PR]
by yt-otenki | 2009-03-05 23:59 | 生物・季節現象

雪解け進む大館で蝶々発見!

(2009.3.8更新)

仕事場の近くで昼休みに、蝶々を2日連続(3/4, 3/5)で見かけました。
こんなに早く見かけるのは初めてです。

平坦地は、下の写真のようにまだ30cm以上の積雪に覆われていて、蝶が飛びまわるなんて考えられないのですが、実は暖かいところってあるものです。
d0021097_0261626.jpg

平坦地の積雪状況。(2009.3.5昼)

それは、里山の南向き斜面で広葉樹に覆われているところです。蝶を見た時間帯の気温は5℃前後だったのですが、南向き斜面の地表面は、太陽に熱せられて、ぽっかぽかです。手を当てるととても暖かいのです。

d0021097_026389.jpg

↑ 南向き斜面の積雪状況。広葉樹林と針葉樹林の違い。(2009.3.5昼)
針葉樹は樹冠で太陽エネルギーを吸収または反射してしまいますが、葉がない広葉樹林の場合は林床まで太陽エネルギーが届いて地表面を暖めてくれるようです。


今日は啓蟄でした。
[PR]
by yt-otenki | 2009-03-05 23:59 | 生物・季節現象

岩木山、八甲田、八幡平、岩手山で雪!

9/26~9/27にかけて北東北の高い山では、雪が降りました。新聞報道によると、八幡平では5cm超積もったようで、アスピーテラインが閉鎖されたとのことです。
9月中の雪は40年ぶりとの見出しもありました。

寒いのは山だけではありません。
里でも日中は11月上旬並みの寒さになりました。
たとえば、27日の大館(秋田県)の最高気温は13.5℃です。これは9月としては、気象庁アメダスの観測史上、最も低い記録です。

9月はずっと暖かく、冷房を使った日もありましたが、突然の寒波に、最近は暖房が活躍しています。

ところで、大館では8月も、記録的な低温が2回もありました。(このときも我が家では暖房が活躍しました。)

8/21 の日最高気温17.8℃は、8月としてはアメダス観測史上、最も低い記録、
8/23の日最高気温18.1℃は、8月としてはアメダス観測史上、2番目に低い記録
でした。

今年の夏は、突然、記録的な寒さに襲われる夏でした。


*大館のアメダス観測は1976年11月の開始ですので、上記の観測史上最低という表現は、
この32年間で最も低いということになります。

d0021097_2252996.jpg

↑時雨模様となり、初冬の気配を漂わせた大館市
[PR]
by yt-otenki | 2008-09-28 23:59 | 生物・季節現象