北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

タグ:大館 ( 104 ) タグの人気記事

大館の日食 #3

おもちゃの双眼鏡を反対向きにして投影すると、こんなにはっきり見えました。
一番欠けたときにやるのを忘れ、終わりごろになって思い出しました。惜しい!
d0021097_063281.jpg


段ボール紙にピンホールを開けて、投影する方法も試してみました。
こんな感じで実験。↓
d0021097_0111237.jpg


結果はこれ↓ 欠けている太陽が穴の数だけ映し出されています。
d0021097_01137100.jpg

ただし、反省点大有り。ピンホールはしっかりと開けたほうがいいです。段ボールではなく、固くて薄い板状のものに、しっかりと穴をあけたほうがはっきりとわかると思います。次回に生かします。



そして、同じピンホールの原理ですが、木漏れ日も撮影してみました。
これは三日月上に欠けているとき↓
d0021097_0202032.jpg


これは丸くなってきたとき↓
d0021097_0214159.jpg


木と路面との距離及び葉の重なり具合が微妙でシャープには太陽の形が路面に映っていませんが、上と下の写真で、なんとなく違いがわかりましたでしょうか?
これも、事前に入念なリサーチが必要です。
ちょうどよく木漏れ日のピンホール画像を路面に映し出す場所を入念にチェックする必要ありでした。これも今回の反省点。

続く

*日食の投稿は後2回続く予定です。
[PR]
by yt-otenki | 2012-05-28 23:59 | 天文

大館の日食 #2

21日の日食について、食分が最大になった7時43分前後の写真を使用して動画にしてみました。
見かけ上、太陽が左下から右上に、月は太陽に対して、右から左へ動いていく様子がわかります。


[PR]
by yt-otenki | 2012-05-22 23:13 | 天文

5月21日の日食(速報)

今朝の日食の写真です。最大食分0.886.
定休日かつ快晴という絶好の観測条件下、日食の撮影のほか、照度と気温(地上3㎝)も行いました。詳細は
後日アップします。観測は、前半の途中から開始したたため完全なものではありませんが、照度の低下や気温の低下がグラフから読み取れます。
d0021097_16383899.jpg
 
撮影:2012.5.21 7:43 JST @ODATE
[PR]
by yt-otenki | 2012-05-21 16:38 | 天文

2012年の桜の開花時期について

あちらこちらから、今年の開花予測はいつやるの? と聞かれるのですが、すみません。公私共に多忙のため、今年も開花予測はお休みさせていただいております。 来年こそは再開できるといいなぁとは思っています。

ところで、冬から4月上旬にかけて北東北は低温傾向で推移してきたため、当地のソメイヨシノは花芽の成長が平年より遅れていました。 ところが4月中旬以降は、低温傾向が解消され、今週は高温傾向で推移する見込みとなっているため、花芽の成長が促進され、つぼみは急速に膨らんできそうです。
大館市街の早いところでは、今週後半には開花するところが出てくるかもしれません。

例年、大館市街は弘前市街より開花時期は遅いですが、今春は青森県側の低温傾向が秋田県側より顕著なため、そのようにならない可能性もあります。弘前市公園緑地課の予想によると、弘前公園の外濠の開花は27日ごろ、園内は29日ごろ、桜のトンネルは30日ごろとなっています。
http://blog.livedoor.jp/hirosakipark/archives/51972967.html


市内では、サクラに先立ち、フクジュソウ、ザゼンソウ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、カタクリ、ミズバショウなどが咲き始めています。
d0021097_2383859.jpg

d0021097_2393178.jpg

d0021097_23125550.jpg

d0021097_23142494.jpg

d0021097_23153335.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2012-04-23 23:03 | 生物・季節現象

22度ハロ

春になって大気光象が見られるようになってきました。
今日は上層雲が広がり、明瞭な22度ハロです。環の内側が暗くなっています。

13日、14日にも22度ハロが出ていましたが、今日のものが、今年の大気光象の中で最も明瞭でした。
d0021097_22223337.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2012-04-16 22:20 | 大気光象

暴風要警戒!

深夜残業のためアップが遅れてしまいましたが、これから4日(特に明け方から朝)前半は、暴風に警戒が必要です。普段風の弱い大館でも、トタン屋根の剥離があちらこちらで起こる可能性があります。また今冬の雪害で折損した樹木の幹や枝などが飛散したり落下する可能性や、児童生徒の登校に支障が出る可能性もあります。

青森地方気象台の地上気圧は、3日24時までの24時間で48.7hPaも降下しました。爆弾低気圧の基準は、中心気圧が24時間で24hPa以上発達することですので、その2倍の勢いで気圧が急降下したことになります。これほど気圧が急降下すると古傷やある種の持病のある方は、体調に変調をきたす人もいそうです。

厳重な警戒が必要です。
[PR]
by yt-otenki | 2012-04-04 00:30 | シビアな現象

2011年の大気光象(まとめ)

日暈や虹などの大気光象って、どのくらいの頻度で出現しているの? という疑問に答えるために、大館で見られた大気光象をカウントしてまとめてみました。協力者の分も含めて、気づいたものだけをカウントしているので、実際の出現回数は下記より多いはずです。特に夜間の月光による大気光象はほとんど捕捉していません。

冬はほとんど見られませんでした。


2011年6月から12月の出現頻度

何らかの大気光象が見られた日数:42日
22度ハロ:25日(完全な環となっているもの11日)
22度ハロ(月):1日
幻日:6日
環水平アーク:4日
環天頂アーク:5日
上部タンジェントアーク:6日
下部タンジェントアーク:2日
虹 :6日(うち、二重虹は4日)
彩雲: 5日
120度幻日: 1日
幻日環: 3日
外接ハロ: 1日
光冠 :2日
月光冠:1日

d0021097_23451230.png


2011年8月7日の幻日環と22度ハロ
d0021097_1105078.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2012-03-23 23:59 | 大気光象

風の強まりに注意

1日は発達中の低気圧の接近、通過に伴い、強雪のほか、強風に伴う現象に注意が必要となりそう。
吹き溜まりの形成、雪庇の発達、視界の悪化など。
はじめは東風が強くのち西風に変わる見込みです。
[PR]
by yt-otenki | 2012-02-01 07:00 | お天気

大館マイナス19℃ 今季最低

1月28日~29日にかけて、大館盆地はよく晴れました。
気温は2日連続マイナス15℃以下となり、29日は今季最低のマイナス19.0℃を記録。アメダスが1976年に観測を開始して以来の極値となりました。
新聞の見出しには、「観測史上最低」などといった文字が見られますが、アメダス設置以前は、もちろんもっと寒い記録があります。

秋田県気象90年報によると、次のとおりです。
1月の最低値 -22.0℃ 1970.1.5, 1968.1.29
2月の最低値 -23.0℃ 1945.2.20
3月の最低値 -21.7℃ 1946.3.13

寒さのため、車のウォッシャー液が出てこなくて、前が見えないといいった声が周辺から聞こえてきます。
[PR]
by yt-otenki | 2012-01-30 23:00 | 高温・低温

29日深夜から30日昼にかけて降雪の強まりに警戒が必要かも

昨日の記事でも書いていますが、29日夜遅くから30日昼ごろにかけて、北海道西岸から南下してくる小低気圧の影響で、津軽地方から秋田県北にかけて、南西から西の風を伴って降雪強度が強まり、ドカ雪になる可能性があります。
注警報などの気象情報をこまめにチェックしたほうがよさそうです。
[PR]
by yt-otenki | 2012-01-29 18:55 | シビアな現象