北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

タグ:大気光象 ( 26 ) タグの人気記事

主虹と副虹

先日、半円状に虹がきれいに出現しました。
こんなに見通しの良い場所で虹を見ることができたのは、何年ぶりのことでしょう。
半円状の虹の外側(右側)には、主虹とは色の配列が逆の「副虹」も薄く見えています。

とても気持ちがいい虹でした。虹をバックに子どもの写真を撮影しました。
d0021097_2342523.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-11-23 23:59 | 大気現象

顕著な内暈(22度ハロ)出現

6月29日正午ごろ、顕著な日暈が出現しました。
今回の日暈は、太陽を中心として視半径22度のところ現れる内暈(22度ハロ)です。

これはもっともよく出現するタイプの日暈で、私は年に数十回くらいは見かけています。
ところが、今回ほどはっきり、くっきりと出現し、輪の内側が暗くなっているのを見たのは生まれて初めてでしたので、ご報告します。

日暈は、上層に薄い雲(氷晶で構成されている)が広がるとき、その氷晶で太陽光が屈折(色により屈折率が異なる)し、太陽光に含まれているさまざまな色が分離して、出現するものです。

観天望気としては、暈が出現すると天気は下り坂に向かうことが多く、天気が崩れる予兆として知られています。今回もその後天気が崩れました。



写真1枚に収まりきらない大きさです。
d0021097_23422426.jpg

d0021097_2343427.jpg


写真2枚に分けて撮影し、合成してみました。
d0021097_23433693.jpg


下の方には、短いですが、水平にうっすらと虹色の帯が見えます。これは環水平アークの一部であるかもしれません。環水平アークであれば、条件がよければ方位角にして最大108度まで広がり得ます。環水平アークでないとすれば、外暈(46度ハロ)の一部である可能性もあります。今回は、ほんの一部しか見えませんでしたので、どちらかの判断はできませんでした。

d0021097_2344352.jpg

d0021097_23473652.jpg



大気光学現象の場合、出現する場所はほぼ決まっています。あらかじめ知っていると、すぐに探すことができて便利です。

内暈:太陽の位置を起点に視半径22度の同心円
外暈:太陽の位置を起点に視半径46度の同心円
幻日:内暈と、太陽の中心を通る水平線との交点
タンジェントアーク:内暈と、太陽の中心を通る鉛直線との交点
太陽柱:太陽の中心を通る鉛直線上
[PR]
by yt-otenki | 2010-06-30 23:59 | 大気光象

上端接弧出現! 

先週末は1か月ぶりの連休。年度末で超多忙につき、この先の連休はいつになることやら・・・。
17時30分ごろ外勤に出たとき、西の空に上端接弧(上部タンジェントアーク)が出ていました。でも、とても薄かったため、同僚は判別できなかったようです。

今日のように、太陽が地平線近くにある場合、日暈(22度ハロ)の環の上端にV字状の光が接するように見えます。ブーメランのように?かぶとのように? 

もう少し色が濃く見えればよかったのですが・・・惜しい!
[PR]
by yt-otenki | 2010-03-24 23:59 | 大気光象

1/17 冬型緩む 今日は穏やかな天気

今日は1/11以来、6日ぶりに1日当たりの日照時間が2時間を超え、時折、気持ちのよい青空が広がりました。雪は弱まりましたが気温はまだ低く今日で4日連続の真冬日。朝はマイナス10℃まで下がりました。

午後に30分ほど時間を確保できたので、写真を撮ってみました。


d0021097_22543398.jpg

↑雪雲から地表に向かって黒い筋が2本見られます。雪が降っているようです。手前の河川は全面凍結して、その上に雪が積もっています。

d0021097_23044100.jpg

↑久しぶりに気持ちのよい青空が。

d0021097_2256254.jpg

↑緑や赤に染まった雲、「彩雲」が見られました。
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-17 23:59 | お天気

にっ、虹だ!

弘前へ向かう途中、虹を発見。
何かいいことがあるかも・・・。

d0021097_23181426.jpg

d0021097_23183526.jpg


その日、確かにいいことがありました!

*******
日暈(22度ハロ)はよく見かけますが、虹はなかなか見かけません。

本当に久しぶりでした!
[PR]
by yt-otenki | 2009-12-08 23:59 | 大気光象

月暈 (22度ハロ)

2009年11月29日19時30分ごろ、月に暈(かさ)がかかっていました。内暈(22度ハロ)です。色が分離して輪の内側が赤みがかって見えます。
d0021097_22324827.jpg


ちなみに、太陽にかかる暈は日暈と呼ばれています。月暈も日暈も、上層雲が上空を覆っているときに見られますが、月暈の方が圧倒的に遭遇する頻度は低いです。
なぜなら、月は必ずしも毎晩見えるわけではないですし、そもそも夜は外出していることは少ないですから。
[PR]
by yt-otenki | 2009-11-29 23:59 | 大気現象