北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この夏は暑い! 

この夏はほんと暑いですね!
高温多湿、特に湿度の高さが苦手な私にとって、7月のじめじめさと8月の高温続きに体はもうバテぎみです。

どれほど暑かったかと言うと、この夏、大館では熱帯夜(最低気温25度以上)を2回も観測しています。大館の熱帯夜は2000年8月以来10年ぶりのことです。10年ぶりの寝苦しさを経験したということになります。

まだ8月の統計が出揃っていませんが、29日までの統計では、秋田上空500hPaの月平均高度(21時)は5911mです。このままいけば1957年の観測開始以来、最高値を更新する見込みです。また、秋田上空300hPa面の月平均高度(21時)は、9761mで、これもまた、1957年の観測開始以来、最高値を更新する見込みです。この8月は、上空の安定した高気圧にしっかりと覆われていたことがうかがえます。

8/5 21:00には500hPa面高度が6002mとなり、6000mの大台を突破しました。もちろん秋田上空としては過去最高値です。

8月の統計値が出揃ったら、この夏の天気についてまた振りかえってみたいと思います。
[PR]
by yt-otenki | 2010-08-31 23:09 | お天気

夏といえば、クワガタとカブトムシ

7月下旬、コナラの木で、カブトムシ(クロ)とコクワガタをそれぞれ1匹捕まえました。
昨秋はミズナラの木でミヤマクワガタ(♂)を捕まえましたが、今回は、住宅地のコナラの木での捕獲です。

通勤途中の場所なので、別の日、立ち寄ってみたら、またカブト(アカ)がついてました。
結構身近なところにいるもんです。 情けないことに息子(幼児)はビビってまだつかめません。

近くのホームセンターでは、輸入ものの外国産カブトムシが低価格で売られていますが、国産はありませんでした。あのキラキラ光るのは、「カブトムシ」ではない!と、言いたいですね。日本のカブトにあるような風格は感じられません。というか、1999年にカブトムシやクワガタの輸入が初めて解禁されて以降、なし崩し的に規制緩和が進み、鉄砲水のように外国産甲虫が日本に押し寄せているのが現状です。解禁後数年で400種類以上の輸入が許可されているとのこと。
当然、自然に放す人もいるわけで、生態系への影響が心配されるところです。移入昆虫は、1)近似種に寄生虫や病疫を伝播する。 2)在来の近縁な個体群と交雑し、遺伝子汚染を引き起こす。などの問題があるようです。


d0021097_1735354.jpg

↑ コナラの木についていたカブト

d0021097_17194569.jpg

↑ コナラの木についていたコクワ

d0021097_17204641.jpg

↑応急的に、木の葉をしいて、スイカをやる。カブトのクロとアカ

d0021097_17202415.jpg


8月に入って、大きめのケースや、飼育マットを買ってきました。
彼らは、スイカやメロンも、好んでよく吸いますが、ケース内の腐敗が心配なので、ゼリーも買ってきました。

さて、今日は定休日なので、夜に家族で一緒に探しに行くか・・・。
[PR]
by yt-otenki | 2010-08-03 23:59 | 生物・季節現象