北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の訪れ-3

10月前半の当地の様子です。

稲刈りが終盤を迎え、天日干ししている光景を目にする季節となりました。
この時期、悩まされるのが稲藁焼きスモッグ。夕方日が傾き地表付近の気温が低下して大気の安定度が増してくると、煙は上空へは昇らずに地表付近に漂い始めます。微風が吹いているときは地表にへばりつくように真横に広がっていき、地表から家の高さ程の範囲だけ真白になり、前方が見えなくなったり、呼吸ができなくなったりして、生活に支障が出てきます。

最近は条例が浸透してきたためか、昔に比べて呼吸困難に陥ったり、車の運転に支障がでたりするようなひどいスモッグは激減しましたが、大鰐から碇ヶ関にかけては、いまだにひどいようです。

↓プルーンの木
d0021097_23402760.jpg


↓クリの実
d0021097_23414685.jpg


↓リンゴの木
d0021097_23435325.jpg


↓こうべを垂れる稲穂
d0021097_23441236.jpg


↓黄金色の田んぼ
d0021097_23444159.jpg


↓稲の天日干し
d0021097_23471721.jpg


↓紅葉したブルーベリー(鉢植え)
d0021097_23451339.jpg


↓赤く実の付いたキャラボク
d0021097_23454472.jpg


↓もみじはまだあまり色づいていません。
d0021097_2346013.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2009-10-17 23:59 | 生物・季節現象

台風18号に備える

台風18号接近中。
「備えあれば憂いなし」ということで、備えたいと思います。

備えがあればあるほどいいわけですが、なかなかそこまでできない事情もあるという方は、これだけでもしてみてはいかがでしょうか。

1. 家周りの飛びそうなもの、倒れそうなものを撤去する。
2. 懐中電灯を用意する(電池も)
3. 携帯の充電をしておく


また、悪天候のときは不用意に山間の峠道などを通ったりしたくはないものです。土砂崩れ、落石、倒木などに巻き込まれる可能性があります。

必ず最新の台風情報を確認したいものです。
[PR]
by yt-otenki | 2009-10-07 23:59 | 防災

嶽きみはうまい!

9月下旬家族と岩木山麓へ行ってきました。
星と森のロマントピアそうまで子どもをゴーカートに乗せ、野風パンの店に行き、桜林公園でピクニックした後、嶽きみ(岩木山麓の嶽地区でとれる甘いトウモロコシのこと)を買って帰ってきました。

d0021097_23132911.jpg

d0021097_2314632.jpg

d0021097_2315362.jpg

d0021097_2316112.jpg

甘くておいしかったです! 来年こそは嶽きみのオーナーになりたいです。
コクワ(サルナシ)も買ってきました。食感はキウイみたいでした。
[PR]
by yt-otenki | 2009-10-05 23:59 | 生物・季節現象

台風18号は要注意!

日本気象庁によれば、台風18号は10月8日から9日にかけて日本列島を通過する見込みです。日本列島のどこかに上陸する可能性が高いです。 JTWC(米軍合同台風警報センター)、韓国気象局、台湾気象局は、いずれも日本の気象庁より東側のコースを通る予想をしています。

北東北は8日は東風が長く続き(冷たい雨)、9日には北西~西の風に変わり時雨模様(寒い雨)となる見込みです。

台風の中心が当地の西側を通る時にあるような南寄りの生温かい風は今回は吹かない見込みです。

常に最新の情報をチェックするとともに、庭先にある鉢や三輪車など飛ばされそうなものは、早めに撤去しておいた方がよさそうです。隣の家の窓ガラスを割ってからでは遅いですね。

また、農産物なども収穫できるものは早めに収穫しておくのが無難かもしれません。

参考URL
[PR]
by yt-otenki | 2009-10-05 23:59 | お天気

秋の訪れ-2

9月中旬から下旬の当地の様子です。
このころになると、大館では朝晩冷え込むようになり、悪天候でない限り放射霧がかかる日が多くなってきます。この秋の10℃割れの初日は大館では9/18です。昨年は9/16。

また、9月下旬の10℃割れの日数は2009年は5日間。2008年は7日間。ストーブが欲しくなる季節です。

さて、身の回りを見渡すと、9月下旬時点で、「オオハンゴンソウ」の花は既に終わっていましたが、キクイモ(またはイヌキクイモ)の花はまだ、きれいに咲いているところがあるようです。

この「オオハンゴンソウ」は、外来生物法により特定外来生物(第二次指定種)に指定されているそうで駆除対象の植物です。市内の空き地や荒地のあちらこちらにものすごく目立って増えてきています。

キクイモ(またはイヌキクイモ)も、空き地や荒地のあちらこちらにはびこっていますが、色がとてもきれいなので、こちらはお気に入り。 「オオハンゴンソウ」と「キクイモ(またはイヌキクイモ)」は色も姿形もそっくりですが、花びらの付き具合(枚数や特に角度!)が違うので、容易に区別がつきます。    

↓花期が終わったオオハンゴンソウ
d0021097_0342646.jpg


↓キクイモ(またはイヌキクイモ)
d0021097_0375347.jpg


↓アケビ(中身がありませんでした)
d0021097_038442.jpg


9月中旬から下旬、ドングリ(ミズナラ、コナラ、カシワ)も色づき、トチノキ、オニグルミ、クリの木の下には実が落ちるようになってきました。

↓ミズナラのドングリ
d0021097_0391549.jpg


↓カシワのドングリ
d0021097_0394264.jpg


↓トチノキの実
d0021097_0401623.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2009-10-04 23:59 | 生物・季節現象