北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミヤマクワガタにさようなら

一昨日、ミヤマクワガタを2匹発見し、1匹だけ家に持ち帰りました。定番の砂糖水を吸わせるなどして、こどもと2日間楽しむことができたので、今日逃がすことにしました。

観察すると体長は61mmでした。あごの形状は、3種類あるうちの「エゾ型」でした。この3種類の型がどのように決まるのかは、遺伝説のほか、成長過程の環境温度説があるそうです。
d0021097_22272345.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2009-09-23 23:59 | 生物・季節現象

ミヤマクワガタ発見!

上の子と買い物をして帰宅したところ、風邪で苦しんでいる下の子がやっと寝ついたばかりということで、もう少し寝かせてあげたいので、再度出かけることにしました。(上の子がいると大騒ぎして寝ることができないので)

近くの森を散策したら、何と、ミヤマクワガタのオスを発見!
ミズナラの木にミヤマのオスが2匹もついていました。私も子供のころは、学校から帰ると毎日のように川沿いのヤナギ類の木にクワガタ捕りにでかけてましたが、コクワガタやノコギリクワガタばかりで、ミヤマクワガタを見つけたことはありませんでした。生まれて初めてのミヤマ発見に思わず興奮! 心が躍りました。

d0021097_0145536.jpg


最近は朝方は10℃を割るようになり、秋の気配が漂っていますが、このミヤマ、日当たりのよい幹で暖をとっているようにも見えました。

息子は、虫を怖がってまだつかむことができないですが、あと1,2年もすれば触ることができるようになるかな~

息子には、このあと、蟻地獄を掘り出して見せて帰ってきました。

d0021097_0152619.jpg

d0021097_0154440.jpg
d0021097_016068.jpg

家に帰ったら案の定、大声で下の子は起こされてしまいました。
[PR]
by yt-otenki | 2009-09-21 23:59 | 生物・季節現象

秋の訪れ-1

今年は残暑が厳しくなく、夏バテにならずにすみました。助かりました。

最近は日没が早くなり、季節はもう秋に向かってまっしぐら。
木の実も大きくなってきました。
8月下旬から9月はじめの平地での様子です。


d0021097_23151356.jpg

↑オニグルミ

d0021097_23153918.jpg

↑コナラ

d0021097_2316476.jpg

↑トチノキ

d0021097_23162454.jpg

↑クリ
[PR]
by yt-otenki | 2009-09-07 23:59 | 生物・季節現象

「北限の桃」より北の桃

北東北では、8月末から桃が収穫できるようになってきました。弘前道の駅の産直に置いてある弘前産の桃を買いましたが、そのおいしいこと、おいしいこと。久々のヒットです。こんなにおいしい桃は今まで食べたことがあったかどうか。値段は4個で300円。生産者の名前を忘れてしまったので、今度行ったときは、覚えておかなければ・・・。弘前はリンゴ王国で果樹の技術が優れているので、こんなにいい味が出せるのでしょうか。すごいです。
d0021097_23511274.jpg

↑ 上2個と下2個は品種が違います。

ところで弘前の桃は、「かづの北限の桃」より北側でとれる桃です。
北限の鹿角市より北でとれる桃???
言葉的にはなんかおかしい気がしますが、気候条件でいえば、津軽平野に比べると内陸の鹿角市の方が寒いので、出荷時期は鹿角の方が遅いのは確かで、鹿角市は日本で一番遅い出荷の産地のはずです。

間違っているようで、間違っていないような微妙な表現、おもしろいです!
もう少しすると、鹿角の桃も出回るようになると思うので食べてみたいですね。
身近なところで売っていればよいですが、こちらは、値が張りそうなのが心配です。
[PR]
by yt-otenki | 2009-09-06 23:59 | 地元ネタ