北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪がうっすらと積もってきました 秋田県大館市

初雪です。
11月12日昼ごろ、秋田県の鷹巣~大館にかけて、雪が降っていました。
12日22時現在、大館では、車のフロントガラスなどに雪が積もりうっすらと雪化粧してきました。

なお、12日22時現在、青森県の東青津軽と中南津軽の山沿いには大雪注意報が出ています。13日夕方までの24時間降雪量は35cmと予想されています。


12日に初雪が観測された主な気象官署
札幌、函館、青森、八戸、会津若松、松本

私は11日に冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)に履き替えましたが、初雪直前のぎりぎりセーフでした。 ほんとは10月のうちに交換予定だったのですが、いろいろと忙しくて毎度のことながら遅くなってしまいます。来年こそは10月中の交換を目指します。
[PR]
by yt-otenki | 2006-11-12 23:59 | お天気

北海道で発生した竜巻の情報について

7日に佐呂間町で被害をもたらした竜巻の情報が複数の期間からリリースされてきています。こういった情報はどんどん更新されていきますので、常に最新の情報をご覧ください。
参考までにいくつかご紹介します。

網走地方気象台HP 気象庁による現地調査の結果など 

内閣府防災担当による災害緊急情報 HTML

総務省消防庁の災害情報

北海道開発局災害情報 HTML 被害状況、開発局の体制など。

北海道開発局による被害写真(空撮写真、被害状況写真) PDF
上のページからも入っていけます。


竜巻についていろいろと知りたい方はこちら
被害のあった竜巻資料 気象庁HP HTML1971年以降の被害のあった竜巻について、各種資料が揃っています。

竜巻の定義と藤田スケール 富山地方気象台HP
[PR]
by yt-otenki | 2006-11-12 23:58 | シビアな現象

北海道佐呂間町で竜巻が発生した模様です

マスコミ報道によると、7日午後、北海道佐呂間町で竜巻が発生し大きな被害が出た模様です。 死者9名 負傷者21名

(参考記事)
北海道新聞
朝日新聞
読売新聞

寒冷前線の通過に伴い、大気の状態が非常に不安定となり、強い積乱雲が発達して、竜巻が発生したものと推測されます。気象庁は明日現地調査を行うようですので、近日中に調査報告の速報版がリリースされると思います。

d0021097_22261437.jpg

↑地上天気図 2006/11/07 12:00JST 気象庁HPより


先週末、弘前大大学祭があり、弘前大理工学部では小中学生向けの「楽しい科学」というイベントを開催しました。 その中で、私もお話する機会を与えられたので、寒冷前線に伴う突風被害や竜巻発生分布図を紹介して、全国どこでも竜巻が発生する可能性があることをお話したばかりでした。直後に、こんなに大きな竜巻が発生して、改めて、シビアな気象現象には注意しなければならないと再認識させられています。

日本海側の沿岸部は、初冬のこの時期、過去に多くの竜巻や突風が発生しています。天気図に寒冷前線が現われているときに釣りに行かれる人は、気象状況に十分注意してください。


参考までに、竜巻発生要因と竜巻発生分布図を紹介します。参考にしてください。

d0021097_228475.jpg

↑日本の竜巻発生要因 気象庁HPより
今回のように、寒冷前線に伴い発生するケースが最も多いようです。


d0021097_22115482.jpg

↑竜巻発生分布図 (北東北を拡大) 東北気象庁HPより
秋田県沿岸部は油断ならない地域です。
[PR]
by yt-otenki | 2006-11-07 23:59 | シビアな現象

ものすごい風です! 八甲田城ケ倉大橋 

八甲田の城ケ倉大橋といえば、秋の紅葉シーズンは観光客でいっぱいになります。
d0021097_22194116.jpg

↑10月下旬

先月、所用でこの橋を歩いて渡る機会がありました。

橋の渡り始めは風が弱いのでみんな油断して歩き始めるのですが、中央付近では、非常に強い暴風が吹いています。(谷筋を山からふもとへ向かって吹いていました。)お年寄りや子どもも歩いているので見ていてはらはらします。

私は、久しぶりに身の危険を感じました。

風にあおられて、歩道から車道へ吹き飛ばされそうでした。
路面が凍結していれば、間違いなく車道へ滑って転がってしまい反対側の歩道まで行ってしまっていたかもしれません。というか車にはねられていたかもしれません。

同僚が、別の日に行った時は、あまりの強風に、橋の中央付近で動けなくなってしまった人がいて、バスで救出しに行ったけど、風の強さで自動ドアが開かなく、手動で開けて救出したことがあったそうです。

手すりも低いので、落ちそうで怖いです。

付近には風速表示板があるらしいのですが、自分の身を守ることに必死で、そんなものには全く気づきませんでした。

橋の両端の歩き始めのわかりやすいところに、風速表示板や、ある一定以上の風速を感知したら、「歩行者通行止め」の表示をして、歩行禁止にした方が安全だと思います。そうでないと、風にあおられて、谷底へ落ちても不思議ではありません。

自家用車で行く人は、あの橋を歩いて渡りきる人は少ないかもしれませんが、観光バスなどで行く人は、端から端まで渡りきる場合も結構あるので、要注意箇所だと思いました。

シニアの旅行者は、橋の中央付近では必死の形相で、自力では歩けなくなってしまっていますので・・・。

上記はいずれも東風が強まる気圧配置の場合です。西風の時はどのようになっているのかは分かりません。
[PR]
by yt-otenki | 2006-11-05 23:59 | 防災

紅葉シーズンもそろそろ終盤

紅葉シーズンもそろそろ終盤。
落葉の季節です。
来る日も来る日も、落ち葉を片付けるのが大変です。

市内の紅葉を何枚かご紹介

①大館樹海ドーム付近のサクラの木もこのとおり真っ赤か(11月初め)
d0021097_15551934.jpg




②街路樹のイチョウ(10月末)
通りの左右で色が違います。西側はまだ青く、東側は完全に黄色くなっています。
何故でしょうか?
d0021097_15582541.jpg



③長走風穴前(11月初め)
カラフルな落ち葉が斜面に敷き詰められており、とても風情があります。
d0021097_15585431.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-11-04 23:58 | 生物・季節現象