北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

前線通過に伴い突風被害

10月20日朝方、北東北を寒冷前線が通過して、当地方に雨をもたらしました。

その同じ前線を南方へたどっていくと、北陸地方にたどりつきますが、石川県では前線通過時に発達した積乱雲に伴う何らかの原因により突風が発生して、屋根瓦が飛んだり窓ガラスが割れたり住家等に被害がありました。


d0021097_2362734.gif

↑図 地上速報天気図 2006/10/20/09:00JST IBC宮崎マイコンショップより

北國新聞記事

「平成18年10月20日に石川県志賀町で発生した突風害について」<概要> (東京管区気象台・金沢地方気象台)  

現地災害調査速報 「平成18年10月20日に石川県志賀町で発生した突風害について」 (東京管区気象台・金沢地方気象台) PDF

天気図上に、寒冷前線が現れたら、雷や突風、短時間強雨などに注意が必要です。

前線の通過に伴い積乱雲が非常に発達して竜巻やダウンバーストが発生する可能性があります。

前線が通過すれば必ず、それらの現象が起こるということではありません。しかし、可能性は高まるということです。

いつ、どこで発生するかはわかりません。
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-26 23:59 | シビアな現象

峠の秋

22日の矢立峠です。いい具合に紅葉しています。
d0021097_2140736.jpg

人工物(標識や看板)がなければ、すごく雰囲気がでるのに・・・。 残念!
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-22 23:59 | 生物・季節現象

八甲田で雪

10/22付け東奥日報によると、10/21(土)朝、八甲田のロープウェイ山頂駅付近で、雪が確認されたそうです。
東奥日報記事

青森市内にある気象台からは観測されなかったため、初冠雪の記録にはなりませんでした。
(八甲田の初冠雪の平年日は10/16)


北海道では平地でも雪が降りました。
10/22、紋別と稚内で初雪が観測され、稚内では平年より1日遅く、紋別では平年より7日早いそうです。

北東北でも標高の高い山間や峠道を通る機会のある方は、そろそろタイヤ交換のスケジュールを立てたほうがよいと思われます。
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-22 23:58 | お天気

長木川に白鳥飛来

今年も長木川に白鳥が飛来しました。
5ヶ月ぶりのお目見えです。

早速、子ども(1歳)を連れて見に行きました。子どもは生まれてはじめて見る白鳥に大喜びで、白鳥に向かって、満面の笑みで「どうも!、どうも!」とお辞儀をしていました。

日中は、餌を探しにどこかへ出かけているようなので、白鳥さんにお会いするなら朝夕が狙い目です。私たちは、寝床(長木川白鳥広場)に帰ってくる夕暮れに行きました。

秋田魁新報の記事によると、今月14日に1羽が飛来。16日夕には4羽、17日朝には16羽に増え、18日朝には31羽に増えたとのことです。

(参考記事)
秋田魁新報記事
北鹿新聞記事


d0021097_22273462.jpg


「おお、久しぶりだなぁ。 よく戻ってきた。戻ってきた!。 もっと南に南下する前に、大館でゆっくりと休んでおいき!」と心の中でつぶやきながら、久しぶりに対面したのでした。
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-21 23:59 | 生物・季節現象

盆地の寒さ、すぐには解消されず

17日の大館盆地は、朝の冷え込みはたいしたことはなかったのですが、昼ごろまで寒さがとれず、ストーブが必要でした。 (6時:5.7℃ 10時:8.6℃ 気象庁HPより )

次の図は、17日午前9時の気温分布です。大館・鹿角では、弘前・黒石より気温が10℃あまりも低くなっています。
d0021097_23474189.jpg

↑アメダス気温分布2006/10/17 09:00JST 気象庁HPより

複雑な気温分布をしています。
まず気づくのが、次の4点でしょうか。
①花輪、大館、鷹巣の諸盆地で気温が低い
②青森県全般に気温が高い
③標高の高い八甲田、八幡平で気温が高い
④沿岸部で気温が高い


次に、同時刻の風の分布を見てみます。
d0021097_2353071.jpg

↑アメダス風向風速分布2006/10/17 09:00JST 気象庁HPより

おおまかに言って、地上風が強いところ(特に山岳の風下側)で気温が高めで、風が弱いところで気温が低めなことに気づきます。大館は静穏(ほぼ無風)。

次に地上天気図をみてみます。
d0021097_23594610.gif

↑速報地上天気図 2006/10/17 09:00JST 宮崎マイコンショップより

北東北には、北から伸びる寒冷前線が接近しており、当地域には南から南西の暖かな風が吹きやすい状況です。

一般に、晴れて風の弱い夜間は、放射冷却現象により冷え込みが強まり、暖かい海の影響を受けにくい内陸地方、特に盆地では気温が下がり、地表付近に気温の逆転層(上空ほど気温が高く、地表に近いほど気温が低い)が生成されます。(盆地では冷たい空気がたまりやすく、「冷気湖」という用語が使われたりもします。) 気温の逆転層ができると、地表付近には、上空の風の影響は及ばず、無風~弱い風となり、野焼きなどしていると煙が滞留(煙が地表付近に横たわる)して、視程障害や大気汚染を引き起こし、近所迷惑となります。

上空で南西の暖かい風が吹いていて、沿岸部や、標高の高い山沿いや山岳で気温が高くても、盆地内の低地では気温が低い理由がこれです。

17日の青森県では、秋田県よりも早い時刻に、逆転層が解消して、上空の風がおりてきているため、風が強く気温も上昇しているものと思われます。大館付近では昼ごろ、逆転層が解消して、強風とともに一気に気温が上昇しました。

冷気湖は、朝太陽が出て、地表付近が暖められてくれば、次第に解消して、昇温してくるものなのですが、明け方から昼ごろにかけて上空を雲が覆い、日射がさえぎられ、太陽エネルギーが地表に届かないと、冷気湖はなかなか解消せず、昼ごろまで寒さが残ることがあります。これが、秋田県内陸北部盆地で、昼まで気温が低かった理由だと思われます。

盆地では、冷気湖が形成されやすく、夜間、ほとんど風が吹かなくなります。こんなとき野焼きをすると、地表付近に煙がずっと閉じ込められっぱなしになり、視程障害や呼吸困難を引き起こし、大迷惑となります。 

みなさん、野焼きはやめましょう!

風のある日中はともかく、朝晩は絶対にやめて欲しいものです!
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-21 23:58 | お天気

今日の公園

16日の大館市桂城公園の様子です。色が濃くなってきました。

d0021097_2217552.jpg

d0021097_221873.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-10-16 23:59 | 生物・季節現象

10/11函館でダウンバースト発生か

北東北お天気BLOGの10/11の記事で触れた前線についてです。

あの前線をずっと北の方にたどっていくと北海道にたどりつきますが、道南地方でも前線の通過に伴い大気の状態が不安定となり、函館では、発達した積乱雲により、ダウンバーストが発生したもようです。幅60m、長さ300mの狭い範囲で、トタン屋根などが一方向へ飛散していたとのことです。
参考記事(朝日新聞)
函館海洋気象台報道発表資料(PDF)

函館海洋気象台の観測では当日の最大瞬間風速は20.1m/sでしたが、上記朝日新聞によると被害地区では、40m/sもの風が吹いたのではないかとしています。

発達した積乱雲は落雷だけではなく、このような突風をもたらすこともあります。

屋根を天井から持っていかれないように、風が強い時は、窓を閉めるなどして、気をつけたいものです。

下図は20:30から22:30までの気象庁レーダー降水ナウキャストの画像です。降水バンドは、はじめ数本にわかれていたようですが、途中で1本になったようです。

白神山地周辺の通過時も一癖あるようにみえなくもないです。

d0021097_215646.jpg

d0021097_21562258.jpg
d0021097_21563939.jpg
d0021097_21565388.jpg
d0021097_21571095.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-10-16 23:58 | シビアな現象

冬の知らせ 初冠雪情報

気象庁の生物季節現象の観測データから、「秋→冬」の季節の移り変わりに関する部分を一部紹介します。


初冠雪
9/23 旭岳(旭川地台)
10/7 富士山(甲府地台)
10/9 利尻山(稚内地台)、岩手山(盛岡地台)、鳥海山(酒田測候所)、妙高山(高田測候所)
、立山(富山地台)、  

今日までのところ、本州では、2000-3000m級の一部の山で、雪が積もったことがふもとから観測されたようです。本州の場合、平年並みかやや早め、昨年比では10日以上早いようです。

注)地台:地方気象台の略
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-15 23:59 | 生物・季節現象

今年2度目のソメイヨシノ開花

10/12下関と長崎でソメイヨシノの開花が観測されました。

9/29には長崎で平年より76日早くかえでの落葉が観測されました。

これらの原因は台風の塩害によるものとのことです。

台風13号の塩害関連の記事 

そういえば、2004年秋田県の沿岸部でも台風の影響で、塩害がみられ、農作物に甚大な影響をもたらしたことがありました。象潟では米の10a当たりの収量が例年の10分の1にまで落ちました。

台風のとき、雨が降らないと、おおしけの海から暴風によってもたらされた塩分が洗い流されないので、農作物にとって大変なダメージになるようです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-14 23:59 | 生物・季節現象

今日の秋

樹種は分かりませんが、背の高いある木は、緑の部分がほとんどなくなり全体が黄色くなってきました。

また市内のイチョウ並木も一部黄色みがかってきているようです。


d0021097_2135859.jpg

↑2006/10/12 大館市桂城公園
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-12 23:59 | 生物・季節現象