北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今、市内はスイセンが見ごろです。 大館

市内のいたるところでスイセンが見ごろを迎えています。
家庭の庭先や道路脇だけでなく、田畑の脇や川の土手、原野などいたるところに見ごろを迎えたスイセンの群落が見られます。

d0021097_236778.jpg


チューリップは、地植えの原種のものは咲いているのも見かけましたが、普通のものはまだまだ先のようです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-30 23:59 | 生物・季節現象

4/29ソメイヨシノ開花 大館

今日、大館の標本木の開花が発表されたようです!(写真無し)

場所は裁判所脇。標本木周辺の地表被覆はアスファルトなどで舗装されており、一部の枝は自転車置き場の屋根からの輻射熱を受ける環境にある木です。例年、50m程離れた桂城公園の桜より1日くらい早く咲き、市内で最も早く咲く木の一つです。



肝心の観桜会場(桂城公園)は?といえば、残念ながらまだでした。17時30分現在、数輪咲いてましたが、開花を観測する基準となる5,6輪は咲いていませんでしたので、今日は「開花」とはせず、まだつぼみとしておきます。
d0021097_22414116.jpg

↑4/29桂城公園 樹種不明



けど、露店のテント等に付着している枝の一部の花は、このように開花していました。
d0021097_2251126.jpg

↑4/29桂城公園 ソメイヨシノ



長木川土手の桜は、開花まであと2日くらいかかりそうです。
d0021097_22542658.jpg
 4/29長木川土手  


市街地から離れた桜の木は、開花までまだ数日はかかりそうです。


4/28は十和田市官庁街、4/29は八戸公園、弘前公園の外掘で開花が発表されています。

開花はまだですが、桂城公園もようやく花見客で賑わいはじめました。
市内のあちらこちらで、明るいうちから酔っ払いが、ふらふらとよろめいていたり座りこんだりしていました。事故や事件には気をつけてください。
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-29 23:59 | 生物・季節現象

4/28の桜 大館

もうすぐです!
d0021097_22143296.jpg

↑4/28秋田県大館市桂城公園 樹種不明


d0021097_2215361.jpg

↑4/28秋田県大館市長木川土手 ソメイヨシノ

裁判所脇の標本木や桂城公園は開花真近ですが、大館市内の広い範囲で、開花まで、もうしばらくかかりそうです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-28 23:59 | 生物・季節現象

4/27のサクラ 大館 

今日は寒すぎです!
正午の気温は7.8℃。桜の開花も進みません。
d0021097_21421941.jpg

↑4/27秋田県大館市桂城公園 樹種不明

このようにつぼみの先端に花びらが見えているのは、桂城公園でもほんの一部です。
29日は暖かくなりそうなので、ちらほら咲いてくるかもしれません。

GW期間の気温は29日を除いて、平年よりやや低めで経過する見込みなので、今年の桜は咲いてからも長持ちしそうです。


北東北ソメイヨシノの開花状況 (4/27)
青森県:一部の除き、ほぼ全域で開花していない模様です。
秋田県:沿岸部の広い範囲、そして内陸部では南部の横手盆地の一部地域で開花している模様です。
岩手県:沿岸部の広い範囲、そして内陸部では、標高の低い地域を中心に開花している模様です。
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-27 23:59 | 生物・季節現象

北東北お天気BLOGが北鹿新聞で紹介されました

3ヶ月ぶりに新聞社の取材を受けました!
今回は北鹿新聞です。 テーマは北東北お天気BLOGで紹介しているソメイヨシノの開花予測についてです。

開花予測式については、翌春?翌翌春をめどに、よりよいものを作っていきたいと考えています。

どなたか私と一緒に、開花予測をしてみたい方はいらっしゃいませんか?。
北東北各地の開花の過去データや参考となる文献などをお持ちの方がいれば、ぜひごご一報ください。よろしくお願いします。

それにしても、あんなに大きく載っていたとは恥ずかしいです限りです(笑)
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-27 23:58

4/26 ソメイヨシノなど各種サクラ 開花までもう少し

4/26桂城公園のソメイヨシノ、つぼみからピンク色の花びらが少しだけ顔をのぞかせています。

開花まであともうひと踏ん張りです。今後の気温経過によりますが、4/28-30には開花し、GW後半に見ごろになりそうです。あと数日の辛抱です。

4/26弘前市公園緑地課発表のの予測によると、弘前公園の開花は外堀で4/29 園内で4/30、西堀で5/1と見込まれています。低温が続いているため、当初の予測より遅らせてきています。

ちなみに秋田地方気象台によると、秋田市は今日満開になったようです。

d0021097_21474559.jpg
↑4/26大館市桂城公園 樹種不明


すいせんは咲き初めです。
市内でも早いところでは一部で咲いているようですが、これからのところが多いようです。
d0021097_21482372.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-04-27 23:57 | 生物・季節現象

桜前線は北東北の沿岸部から内陸に向かって進んでいます

全国の主な地点のソメイヨシノ開花情報です。
気象庁の生物季節観測の記録からです。
4/20-4/26

月日 観測地点 平年比 昨年比
4/21 秋田   2日遅い 3日早い (4/26満開)
4/23 宮古  3日遅い 5日遅い
4/24 盛岡 1日遅い 1日遅い

桜前線は現在北東北に到達し、沿岸部から内陸に向かっています。
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-26 23:54 | 生物・季節現象

4/25のサクラ つぼみの赤い部分が増えてきました

寒い日が続いています。
桂城公園のつぼみは、まだ開花直前の全体がピンク色なつぼみにはなっていません。
もうしばらくかかりそうです。

4/20時点で計算した開花予想日は4/28でしたが、さてどうなることか。
今後の天候次第です。低温が続けばやや遅れる可能性も・・・。

d0021097_2333693.jpg

↑4/25桂城公園(秋田県大館市) 樹種不明
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-25 23:59 | 生物・季節現象

今日のソメイヨシノ つぼみが赤みがかってきました。

今日のソメイヨシノです。
5日前とは違い、つぼみが赤みがかってきました。
開花に向けて着実に進行しています。

4/20に計算した段階では、大館の標本木の開花予想日は4/28でしたので、あと4日あまりとなりました。

今後も寒い日が続くようです。今後の天候次第では28日より遅くなる可能性もありそうです。

d0021097_22573598.jpg

↑大館市桂城公園 ソメイヨシノ 4/24昼
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-24 23:53 | 生物・季節現象

矢立峠を境に青森県側が晴れ、秋田県側がくもり

22日は予報士会の幹事会があったため、ちょっとの間、大館から青森まで行ってきました。

大館は厚い雲に覆われ、ぽつぽつと微雨がこぼれてきていましたが、矢立峠を越えて青森県側に入るや否や、雲がとれ晴天に。
雲量1~2の気持ちのよい青空が広がっていました。


このように、峠を越えて、天気がセンセイショナルに変化することがあります。

大館から弘前に買い物に行かれる方も多いと思われますが、お出かけのときは、出発時の頭上の天気だけでなく、津軽の天気実況・予報もチェックすることをお勧めします。
大館で雨が降っていても津軽側は晴れていることもあります。
その逆もあります。


d0021097_12202372.jpg

↑4/22 12:00日照時間  気象庁HPより

4/22の日照時間 大館0.1時間、 碇ヶ関8.0時間、 弘前11.7時間
     最高気温 大館8.6℃、 碇ヶ関11.0℃、 弘前13.3℃


こういう違いは、TVなどでお目にする地上天気図を見ただけではわからないことが多いものです。
d0021097_12232257.gif

  
この気圧配置を見ただけでは、矢立峠の南北での天気の差は予測できません。当地域は等圧線が南北に走っているため、一見北成分の風が吹いて津軽側のほうが天気が悪いようにも見えるのですが、等圧線の間隔が開いている場合、実際の風は必ずしもこの天気図のとおりに吹いているわけではありません。

面倒でも、総観場の天気図だけではなく、可視の雲画像やレーダー画像、そして道路情報のライブカメラ等をあわせてチェックしておくとベターです。


矢立峠の天気界は、一般的には 下層の風向きによって左右されることが多いようで、風向が北系の場合津軽側で天気が悪く、風向が南系の場合大館側で天気が悪くなるようです。

アメダス平年値によれば、冬は津軽側で降水量が多いのですが、夏は逆転して大館側で降水量が増えます。7月の梅雨期は、大館では津軽側の2倍雨が降るようになります。
[PR]
by yt-otenki | 2006-04-22 23:12 | お天気