北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春の大雪! 30cmのまとまった雪

3/29-3/30は、上空にこの時期としては強い寒気が入り、各地で冬に逆戻りとなりました。
d0021097_0772.jpg


特に、秋田県内陸北部では大雪となり、29日朝に積雪がゼロだった鷹巣や大館は30日朝には一気に20cm以上にまで増え、16時には29cmになりました(大館市消防署東分署調べ)。

一方、沿岸部や横手盆地、そして津軽平野では、10cmを超える降雪になっている地点は少ないようです。

29日9時と30日9時の各地の積雪(気象庁アメダス)
d0021097_2357551.jpg


d0021097_23582650.jpg

大館は赤丸の中央付近にありますが、16時現在29cmです。

29~30日は、地上風は強い南西風が継続しており、アメダスの降水分布を見ると、長時間、同じ場所で降水が継続していたようです。

d0021097_0301512.jpg

↑3/29 12時 アメダス降水分布

d0021097_0214978.jpg

↑3/30 9時 アメダス降水分布

それにしても、秋田県内陸北部の雪雲のレーダのうつりは悪いな~と、つくづく思います。
相当強い雪が継続して積雪がみるみる増えていっても、レーダーに全くうつっていなかったりするようです。

続報は、また明後日以降にでも。
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-30 23:59 | お天気

ソメイヨシノ開花情報 3/24-3/27

全国の主な地点のソメイヨシノ開花情報です。
気象庁の生物季節観測の記録からです。

月日 観測地点 平年比 昨年比
3/24 甲府   5日早い 7日早い
3/24 松山   4日早い 8日早い
3/25 銚子   7日早い 13日早い
3/25 和歌山 3日早い 4日早い
3/25 下関  4日早い 6日早い
3/26 岐阜 3日早い 7日早い
3/26 名古屋 2日早い 5日早い
3/27 熊谷 4日早い 8日早い
3/27 京都 4日早い 6日早い
3/27 神戸 3日早い 7日早い
3/27 徳島 2日早い 4日早い
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-27 23:59 | 生物・季節現象

鼻がむずむず花粉症 明日はマスク必要!

今から10分前、とうとうきました!
突然鼻がむずむず、鼻水が止まらなくなりました。
くしゃみも頻繁に。

今年は今日3/27が、私の花粉症初日です。去年より1週間早いです。こういうところからも、今年は春の訪れが早いことがわかります。

なんでこんな時間に、突然やってくるのかはわかりませんが、
秋田県花粉飛散情報で内陸北部を見ると、ここ数日で、花粉の飛散数が増加しており、今日3/27は今シーズン最大で、30個/cm2を超えたようです。

明日3/28は、気温も上昇して、さらに飛散数が増えそうです。花粉症になりやすい人は、マスクをしたほうがよさそうです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-27 23:58 | 自然

ソメイヨシノ開花情報 1/13-3/23

全国の主な地点のソメイヨシノ開花情報です。
気象庁の生物季節観測の記録からです。

月日、観測地点、平年比、昨年比
1/13 那覇 6日早い、6日早い (ヒカンサクラ)
1/15 南大東島4日早い、19日早い (ヒカンサクラ)
3/15 高知 8日早い、 16日早い
3/17 静岡 11日早い、12日早い
3/19 八丈島 14日早い、20日早い
3/20 鹿児島 6日早い、14日早い
3/21 横浜 7日早い、12日早い
3/21 東京 7日早い、10日早い
3/22 広島
3/22 長崎
3/23 福岡
3/23 大分
3/23 佐賀
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-23 23:59 | 生物・季節現象

桜の開花予測 その2

気象庁とウェザーニューズのソメイヨシノ開花予測日が大きく違うことが全国各紙にとり上げられているようです。これまでのところ、気象庁に軍配が上がっているとのこと。

東日本や西日本においては、気象庁の予測日がウェザーニューズの予測日より大幅に早くなっているようです。この差はどこにあるのでしょうか?

さくらの開花は、一般的に春の気温が高いと早まり、気温が低いと遅くなります。すなわち、これまでの気温経過と今後の気温予測で開花日を予測するのですが、今回のように、ウェザーニューズと気象庁の大きな差は、春の気温予測の差だけによるものではないような気がします。
あまりにも差がつきすぎています。

これは両者の計算式にチルユニットの効果をどれだけ考慮に入れていたかという点が、ポイントになるのではと、個人的に考えています。

花芽は冬の低温に一定期間さらされると休眠から目覚めます(休眠打破)。花芽は休眠打破のあと温度の上昇とともに生長し開花します。

すなわち、冬の気温が高ければ、休眠打破が遅れ、それに応じて開花も遅くなります。早い時期に低温にさらされると休眠打破も早まり、開花も早まるというわけです。

冬の低温+春の高温。 このパターンが、桜の開花が最も早まるパターンなのです。

今年の場合、上記のケースに当てはまります。全国的に12月は記録的低温。そして2月は平年より高めで推移しました。

ただし、北日本では暖冬でも、十分寒いですので、東日本や西日本のように休眠打破が極端に早くなったり遅くなったりすることもなく、春先の気温が開花に大きな影響を与えます。<u>

大館をはじめとする北東北では、このチルユニット効果は、ほとんど考慮する必要はありません。

よって、今、東日本や西日本では平年より1週間~2週間も早咲きしていますが、北東北では、こんなに早咲きになることはありません。
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-23 23:58 | 生物・季節現象

桜の開花予測 その1

桜(ソメイヨシノ)の開花予想が、3/22気象庁などから発表されました。

青森 4/26(気象庁発表PDF)
八戸 4/23(気象庁発表)
弘前 4/24(青森地方気象台発表参考資料PDF
深浦 4/26(青森地方気象台発表参考資料)
むつ 4/28(青森地方気象台発表参考資料)
盛岡 4/19(気象庁発表)
秋田 4/18(気象庁発表)

各地とも昨年より4~6日早く、平年並みまたはやや早い予想となっているようです。


これに先立って、弘前市公園緑地課は、弘前公園の桜(ソメイヨシノ)の開花予測を3/21に発表しています。

外濠  4/22
園内(標本木)4/24
西濠      4/25

過去17年間のデータを見ると大館の標本木(桂城公園近くの裁判所前;市内で最も早く咲く桜の1つ)は、平均的に秋田より5日遅く、弘前より1日遅く開花しています。
ということは、今回気象庁が発表した秋田や弘前の予想日を参考にすれば、おおよその開花予想日が算出されます。

ずばり、大館の裁判所前は弘前と同日の4/24ごろ
長木川の土手は4/26ごろ、
釈迦内~花岡は4/26~4/27ごろ
といった具合です。

過去の平均的な開花日のずれでみると、上記のようになりますが、あとで時間のある時にでも、温度変換日数法などを用いて、独自に計算してみたいと思います。
上記と同じような結果がでるのかどうか興味のあるところです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-22 23:59 | 生物・季節現象

豪雪の爪あと 桂城公園

大館の桜の名所桂城公園も雪が解けてきました。
豪雪の爪あとがすさまじいです。 撮影は、3/17-18

松の木が幹からざっくり割れていたり、つつじなどの雪囲いの支持柱が、こまがふらふらしているかのように、傾いていました。

d0021097_23503785.jpg

d0021097_2350477.jpg

d0021097_2351196.jpg

d0021097_23521696.jpg

d0021097_23523314.jpg

d0021097_235216.jpg

d0021097_044115.jpg

d0021097_045448.jpg


どなたかが、園内に雪尺を設置して積雪を測っているようです。3/17現在で40-50cmあります。
d0021097_2353313.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-03-18 23:43 | 自然

最低気温はずれ!

7日朝は予想通り、各社が発表したようには冷え込みませんでした。

d0021097_22202064.jpg
↑アメダス気温 3/7 6:00 JST

3/7の最低気温(6日夕方発表の予想値)
大館-7.6℃(-12℃)
鷹巣-6.4℃(-11℃)
鹿角-8.9℃(-13℃)
横手-4.7℃(-11℃)、
弘前-5.0℃(-9℃、気象台-7℃)
碇ヶ関-7.2℃(-11℃)
三戸-5.4℃(-9℃)
盛岡-5.9℃(-11℃、気象台-8℃)
藪川-17.7℃(-20℃)、

各地とも、6日夕のJMAガイダンスより4~5℃高くなりました。青森と盛岡の地方気象台の府県予報では、弘前と盛岡の予想値を、JMAガイダンスより高く、上方修正して発表していましたので、より実際の気温に近くなりました。さすがです。

WEBなどでよく、全国の全市町村などのピンポイント予報を出しているページがありますが、今回のように予報資料の計算値が実際とずれてくるような場合には、大幅に外れる傾向があるようですます。ガイダンスなどを実況に合わせて修正できていなことが多いのではと思われます。

気象台や各社の予想気温などを見るときは、身近にいる予報士の方にたずねてみるとよいでしょう。今日発表された予想気温はそのまま鵜呑みしてもよいのかどうか。高いほうにまたは低いほうにずれる可能性はあるのかと。その辺のアドバイスをできるのが身近にいる予報士の役割だと思います。

6日夕方は気温降下前の気温も高く、夜は下図のとおり内陸盆地でも風が吹いており、晴れたものの気温の下がり具合がにぶくなったようです。
(普段は内陸盆地では夜間は無風のことが多いです。)

d0021097_2221447.jpg
↑アメダス風向風速 3/6 21:00 JST
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-08 23:59 | お天気

明朝は厳しい冷え込み? ほんとかな?

昨日触れた明日7日朝の冷え込みの件ですが、6日夕方発表の最新の情報を見てみると、やはり明朝は冷え込むとの計算になっています。

JMAガイダンス(気温予想の)によれば、秋田内陸、岩手内陸、青森の一部でマイナス10度以下となっています。
大館-12℃、鹿角-13℃、横手-11℃、弘前-9℃、碇ヶ関-11℃、三戸-9℃、好摩-14℃、藪川-20℃、盛岡-11℃。

さて、各気象台や各社が発表した予想気温を見てみると、上記のJMAガイダンスと同じ値か、それより高く出しているところが多いようです。

例えば青森地方気象台は弘前の予想を-7℃としていますし、盛岡地方気象台は盛岡の予想を-8℃としています。2~3℃高めに修正しているようです。秋田地方気象台は上方修正しないでJMAガイダンスのまま発表しているようです。さて、明日の朝は、どの程度まで気温が下がるのでしょうか。

大館では、22時現在、風も吹いており、気温の下がりもにぶいです。まだ、-2℃もあります。風がこのまま吹いているようだと、JMAガイダンスどおりには下がらないと思います。 

ガイダンスを上方修正して発表した会社と、ガイダンスどおりに予報して発表した会社、どちらに軍配が上がるでしょうか? 明日の朝が見ものです。

こういうところに、各社・気象台の予報力の差が現れてきます。
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-06 22:59 | お天気

北東北の人は、明日6日の夜の天気予報をチェック!

気象庁の気温ガイダンス(←天気予報の予想気温を出す基になる資料のこと)によると、明日日中気温が上がったあと、あさって7日朝にはかなり冷え込む予想になっているようです。秋田内陸~岩手内陸、青森の一部では、マイナス10℃以下と計算されているようです。本当にここまで下がるかどうかは、わかりませんが、明日夜の天気予報で各社が何度と予想するのか着目してください! 

冷え込みによる水道管凍結、道路の凍結などにご注意ください。
[PR]
by yt-otenki | 2006-03-05 22:59 | お天気