北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

軒先に雪害の跡

28日の記事欄に掲載した写真と同じ場所に30日に行ってみたら、軒先の雪・氷が少し落下して、屋根が破損していました。2日前に見ていて危ないな~と思っていたら案の定でした。 
d0021097_23521542.jpg

d0021097_23522713.jpg



また、別の民家では、屋根にのっかているソーラー湯沸かし器が雪・氷と一緒に流されてきて、半分宙ぶらりんの状態になっていました。

軒先は危険です。
雪や氷、融雪水だけでなく、アンテナやソーラー湯沸かし器が落下してくる可能性があります。
十分気をつけましょう!
[PR]
by yt-otenki | 2005-12-30 23:46 | 自然

軒先は危険です!落雪注意

雪国では軒先は危険です。
近づかないようにしましょう!

写真をよく見ると屋根がたわんでいますね。かなりの重みです。
大ざっぱに計算してみましょう。

屋根上には、氷10cmと、ざらめ雪・しまり雪70cmあり、上方の屋根からこの屋根には融雪水が滴下するという環境があります。
氷の密度を0.92g/cm3
ざらめ雪・しまり雪の平均密度を0.4g/cm3と仮定すると、

1m2当たりの重量
=(10cm*0.92g/cm3+70cm*0.4g/cm3)*10000*0.001=372kg/m2

これが新雪であれば密度はおおよそ0.1g/cm3ですから、
3.7mの雪が積もっているのと同じ重さになります。

この屋根には、1平方メートル当たり370kgの重量物が載っていることになります。屋根がたわんでくるのも納得。

窓開かないんじゃないですかね~?

d0021097_0395748.jpg

d0021097_040927.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-12-28 23:59 | 自然

雪捨て場は大賑わい

この12月は記録的な大雪のため大館市内の雪捨て場はとてもにぎわっています。ひっきりなしにトラックや軽トラがやってきて雪を捨てていきます。

軽トラックを持っている農家の方々はこのような堆雪場へ排雪できるのでいいですが、一般家庭で軽トラを持っていない人は、どうすればいいのでしょうか。大館市は流雪溝も整備されてませんし、雪の捨て場に困ります。
家の敷地は雪で満杯。積み上げるだけ積み上げますが、特にお年寄りの家庭だと限界があります。

d0021097_0285410.jpg

d0021097_029741.jpg

d0021097_0292694.jpg

d0021097_0293738.jpg

d0021097_0295066.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-12-27 23:59 | お天気

雪害 (自然+人) 

前日から続いている雪で各方面で被害が見られました。

まずは、雪の重みによる倒木。
市内では、あちらこちらで小枝が折れたり、たわんだりして道をふさいだりしていました。
d0021097_018385.jpg


次は人による害。
通学路である歩道(融雪歩道)に雪が捨てられていました。
車道に雪を投げ捨てる人は、多々いますが、歩道に、
あからさまに雪を山にして捨てる人がいるとは、驚きでした。

前日に山にされていたのですが、通行人は迂回のため車道を歩いたりしていました。中学生らは、一瞬ためらったあと雪山を乗り越えて歩いていました。
d0021097_0181488.jpg


いったい何者でしょう?
[PR]
by yt-otenki | 2005-12-24 23:59 | お天気

秋田県北でドカ雪!

この冬一番のドカ雪が降りました!
23日7時までの24時間降雪量は43cm。
2004/3/7の記録を更新してこの30年で最も多い値です。

詳しくは後日追記します。

d0021097_15115881.gif




大館市では、23日夜0時50分ごろ、一発雷がありました。
いわゆる雪起こしの雷です。

d0021097_18405057.jpg

d0021097_18411486.jpg

d0021097_18413863.jpg

d0021097_18414969.jpg

d0021097_1842057.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-12-23 23:59 | お天気

今朝は大館でマイナス10℃以下に!

寒い日が続いています。
大館では今日で4日連続真冬日(最高気温が0度未満)です。

15日の最低気温は大館アメダス(片山)でマイナス10.7℃。
今シーズンはじめてマイナス10℃以下となりました。

私の車載温度計(アパート駐車場)では、車外がマイナス12.7℃、車内がマイナス11.8℃まで下がりました。
d0021097_13243726.jpg

d0021097_1324492.jpg



なお、北海道は東北とは比較ならないほど冷え込んでいます。

江丹別(140m, 上川支庁)では、12月前半だけで、最低気温マイナス20℃以下の日が4回観測されています。

また、士別(135m, 上川支庁)では8日の最高気温がマイナス10.6℃となり一日中マイナス10℃以下でした。


週末は、この冬最大の寒波がやってきそうです。
最新の情報に留意してください。


Updated : 16/DEC
[PR]
by yt-otenki | 2005-12-15 23:59 | 高温・低温

気象レーダーで捕捉されない降雪

気象レーダは、現在及び目先の降水分布を把握するのに大きな威力を発揮します。
気象庁HPでは、レーダ観測とアメダスによる地上降水観測などをもとに降水ナウキャストやレーダアメダス解析雨量といった資料が公開されています。

ところが、レーダといえども完璧ではありません。
実際は雪が降っていても、まったくレーダで捕らえられない場合があります。
下は12/15午後の写真ですが、このように雪が降っていても降水ナウキャストでは、秋田県のほぼ全域で降水なしとなっていました。
d0021097_1550728.jpg

d0021097_15502473.jpg



大館盆地上空は、秋田市の気象台敷地にあるレーダと函館の横津岳にあるレーダのアンテナから発射されるマイクロ波ビームによって観測されています。

原理はシンプルです。 レーダアンテナから発射されたビームが大気中に存在する雨滴や雪片に当たり、そこから反射されるマイクロ波の強度と反射して戻ってくるまでの時間を観測することにより、どこでどの位の強さの降水があるのかが計算され分布図として出力されるのです。

ところが、大館の場合は、秋田レーダも函館レーダーもマイクロ波が発射されてから、大館に届くまでの間に山などの障害物があります。障害物があれば、マイクロ波はその陰には届きません。

よって、レーダビームは大館盆地の上空高いところには届きますが、低空には、あまり届いていない可能性があります。ビーム充満率が低い可能性があります。

要するに、低い雪雲から降る雪はレーダでは捉えられない可能性があるということです。

山影になるような地点の場合、レーダエコーが無くても、実際は低い雪雲があり雪が降っている可能性もありますので、レーダ資料を見るときは、そういう点もあらかじめ考慮に入れておいたほうがよいでしょう。
[PR]
by yt-otenki | 2005-12-15 23:59 | お天気

14日朝大館市南部で大雪になりました。

13日から14日朝にかけて、大館市でまとまった雪となり、特に南部の比内では大雪となりました。普段は多い北部の青森県境に近い矢立峠や古遠部などではあまり降りませんでした。


d0021097_13305727.jpg

d0021097_13311024.jpg

d0021097_133122100.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-12-14 23:59 | お天気

白銀と青空! すがすがしく気持ちのよい朝です。

雪が積もった日の青空は、とても気持ちがいいです。
すがすがしい朝です。
やる気が出てきます。

d0021097_15313972.jpg

大館市 12/14




updated: 17/DEC
[PR]
by yt-otenki | 2005-12-14 23:59 | お天気

北東北ではマイナス20℃以下のところも!

ついに、北東北でも今シーズンはじめてマイナス20℃以下の気温が観測されました。

北東北で一番気温が下がるのは、岩手県の山間盆地です。

藪川(標高680m)では、12日、マイナス20.2℃を記録しました。


updated: 16/DEC
[PR]
by yt-otenki | 2005-12-12 23:59 | お天気