北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大館市街白鳥広場に、白鳥の第一陣飛来!

ようやく白鳥の第一陣が飛来しました!
14羽ほど羽を休めていました
今日いたということは、今日か今日より前に飛来していたんですね

明日は上空に寒気が入るため、日中も気温が上がらなそう・・・

イチョウも桜も色づき、落葉もちらほら
冬の足音が、トン・・・、トン・・・ と聞こえてきます

d0021097_23515066.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-10-24 21:00 | 生物・季節現象

この冬の白鳥広場だいじょうぶかな~

そろそろ白鳥の第一陣が飛来する時期ですが、困ったことに大館市の長木川白鳥広場は、工事のため例年と様子が違います。 白鳥さん、昨年並みに飛来してくれるのでしょうか?

重機が川に入って作業をしていたようで、次の変化が見られました。
①川底の激変(川底の様子が違います)
②水流の変化(白鳥広場側の流れの幅が狭くなり、流水の大部分は反対岸を流れています)
③100m上流の工事箇所から濁流の流入(工事期間は来年3月までです)

d0021097_112716.jpg

d0021097_1125448.jpg

d0021097_113434.jpg

d0021097_1115414.jpg

d0021097_1122869.jpg

d0021097_1124030.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-10-18 21:00 | 自然

内陸盆地でこの秋一番の冷え込み。山は高温。

10/12夕方から10/13朝にかけて移動性高気圧に覆われた北東北は、放射冷却現象のため内陸盆地を中心にこの秋一番の冷え込みとなり所々で放射霧が発生しました。氷点下に下がっているところもあり、山間盆地では霜が降りていると思われます。

13日の最低気温
藪川(680m) マイナス0.4℃
弘前  6.7℃
十和田4.3℃
大館  4.9℃
鹿角  4.2℃
盛岡  6.5℃

ただし、蟹田や湯瀬のように夜通し風が吹いていたところや、酸ヶ湯のように標高の高い山岳では気温は平年より高くなりました。(13日9時JSTの850hPa天気図によれば、東北地方は12℃以上の暖域にすっぽりと入っていました)

13日6時の気温
酸ヶ湯(890m) 11.4℃
蟹田  15.2℃
脇野沢13.7℃
湯瀬  8.4℃
碇ヶ関 4.4℃
大館  5.2℃
[PR]
by yt-otenki | 2005-10-13 21:00 | お天気

イチョウ並木の紅葉がはじまっています。

大館市街のイチョウ並木の紅葉がはじまってます。
うっすらと黄色くなってきました。
黄色や黄緑で、ちらほら落葉しているものもあります。

本格的に紅葉してくるとこの並木は見事にまっ黄色に染まります。楽しみです。
d0021097_2357362.jpg

d0021097_2359743.jpg


10月半ばは、市街地の白鳥広場へも白鳥の第一陣が姿を見せる季節です。
工事の影響で飛来数が激減しないか心配です。
[PR]
by yt-otenki | 2005-10-10 23:39 | 生物・季節現象

10月なのにエアコン

10/1土曜の夜、あまりにも蒸し暑くてエアコンのドライをかけてしまいました。

別に、日中晴れて暑くなったわけではありません。
この日は雨で最高気温19度。外は涼しかったのですが・・・。

なのに、部屋の中は気温27度、湿度65%を超え、蒸し暑くなりました。

では、なぜ蒸し暑くなったのか?

まず、室温上昇の熱源を考えてみました。
①電化製品(冷蔵庫、テレビ、PC、蛍光灯) 計500W位
②人間(大人2人、赤ん坊1人) 計250W位
計750W

しかし、熱の発生量は今日に限って多いわけではありません。
いつも同じくらい発生しています。
ということは今晩の蒸し暑さの根本的な原因ではありません。

では、いつもと違うところはどこか?

今日は雨が降っていました。
ということは大気中の水蒸気量が多い。イコール気温が高い場合の蒸し暑さの素となる。

そして、雨天であるので、窓を閉めていました。
いつもは、夜でも寝る前まで窓を開けて、室内の暖かい空気を排出し、冷たい外気を取り入れていたのですが、今日は、この外気と内気の交換量が激減していました。

結論
10/1の夜の室内の蒸し暑さは、雨天により水蒸気量が増加していたことと、窓を閉め切ったため、室内の暑い空気を外へ排出できなかったのが直接的原因でした。

それにしても、この日に限らず、10月の北国なのに、夜に窓を開けなければならないほど暑いこのアパートは、よっぽど、熱容量が大きく、断熱性に優れているということの証なのでありましょう。
夏の間に蓄熱された熱が壁、天井、床から放熱されているため、秋の夜でも窓を閉め切ると気温が上昇してしまうようです。
これがこのアパートの恒常的な暑さの原因です。
10月になっても、天井27℃、壁26度、床25度位で均衡を保っているようです。

このアパートは季節の推移が遅く、秋や初冬は暖かく、春の訪れは遅い特徴があります。


10/2も暑くて、23時ごろからエアコンをかけました。あち~。寝れない。
[PR]
by yt-otenki | 2005-10-02 21:00 | お天気