北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雲と自然の観察会

【10/1は悪天候が予想されるため中止になりました。9/30記】

青森県気象予報士会からのお知らせです。
一般向けのイベント情報です。青森県気象予報士会とウォッチング青森との共催です。

申し込み期間はすでに終わりましたが、当日現地で飛び入り参加もできるかと思います。
もう少し早く掲載すればよかったです。反省です。

ただし、気圧の谷が接近しており、当日は天気が悪くなりそうです。防寒対策必須です。
去年も八甲田は雲の中、寒くてブルブル震えてました。


        「雲と自然の観察会」のスケジュール

 1.日時  平成17年10月1日(土)
        午前10時から午後1時頃まで

 2.場所  八甲田ロープウェイ山麓駅
        午前10時 集合(時間厳守)

 3.コース 山麓駅---(ロープウェイ)---山頂駅---
  ---三山展望台で雲観察---田茂萢(たもやち)
    周辺を回るコース(八甲田ゴードライン)で
        自然観察---湿原展望台で昼食---山頂駅
  ---(ロープウェイ)---山麓駅(解散)

 4.目的  日頃、目にしている高さよりも高い位置から
        雲を観察することにより、雲の種類、発生原因
        などを理解する。また、高山植物などを観察し、
        高山の気象や自然を把握する。

 5.その他 1)ロープウェイで往復しますので、ロープウェイ代
        (1,800円/往復・大人)が必要。個人負担で購入。
        2)昼食も各自用意。
        3)自家用車でおいでになる方は、山麓駅の駐車場を利用。
        4)天候により中止する場合は、9月29日(木)までを目安に参加
         者へ連絡。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-29 21:47 | お天気

大館の最大積雪深の経年変化

直下の2行は、2015.1.3追記
最新版の統計は下記リンクをご覧ください!
http://yukiguni.exblog.jp/21433817/
_______________________




今日は大館の年最大積雪深の経年変化を紹介します。

↓クリックして拡大してください
d0021097_22571538.gif

直近100年平均 : 73cm
直近30年平均  : 63cm
直近10年平均  : 64cm
最大値       :255cm (1923年)
最少値       : 23cm  (1989年)
2005年      : 80cm (3月2日)

大館の年最大積雪深は例年60-70cmです。2005年は80cmでしたので例年より17cm深いだけですが、1986-2005年の20年間で80cm以上の年は、1986年,1999年,2005年の3回だけですの、この20年間では大雪の年といえるでしょう。

この60-70cmという平均値は、秋田県の内陸としては少ない部類に入ります。


データの出典
①1892-1976年:秋田県気象90年報
②1977-1998年:気象庁委託積雪観測データ
③1999-2005年:大館広域消防署

観測地点の位置
①②は同一地点(大館市片山)
③は大館市東台
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-23 21:00 | お天気

青森~秋田岩手北部、今年最高の大雨

9/14 低気圧の影響で、秋田県北部~岩手県北部~青森県で、まとまった雨となり、多くの地点で今年一番の雨となりました。 これらの地域は温暖前線の北側に位置し、暖気が地表付近に入らなかったことと雨が降りっぱなしだったことで、前線の南側とは明瞭な気温差が見られました。大館では、7/6以来2ヶ月ぶりに最高気温が20℃を下回り、肌寒い一日でした。

○各地の日降水量(9/14 )
休屋(十和田市)153mm ←極値更新
藤原(小坂町)101mm
大鰐106mm
弘前92mm
大館72mm

○各地の最高気温(9/14 )
弘前(青森中南津軽)17.9℃
大館(秋田内陸北部)18.6℃
横手(秋田内陸南部)27.4℃
象潟(秋田沿岸南部)30.6℃

実はこの低気圧、9/11に中国大陸に上陸した台風15号から変わった温帯低気圧なのです。
このような台風から変わった低気圧は、大雨をもたらすポテンシャルが高いので、要注意です。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-14 21:00 | お天気

稲穂がたわわ

稲穂がたわわ。今年の収量は、いかに
d0021097_22515556.jpg


突然ですが、私が好きなお米ベスト4!
①宮城のササニシキ
②新潟のコシヒカリ
③秋田のあきたこまち
④宮城のひとめぼれ

①は味に透明感があって上品な感じが好きです。
②は皆が認める味。はずれがないです。
③は甘くて弾力性のあるところが好きです。
上記以外でも、品種を問わず、新米の炊きたては、なんでもおいしいですね。
あと海外米では、韓国で食べた米が一番おいしかったです。
中華圏、東南アジアでは、おいしい米に遭遇した記憶はないです。

私はご飯大好き人間なので、豪州に住んでいた時も、炊飯器を買って毎日1食は必ず、ご飯を食べるようにしていました。周りの人たちからは、RICE LOVER と呼ばれてました(笑)。

移民の国オーストラリアでは、世界各国の食材が手に入ります。が、タイ米のような長粒種を好む国からの移民が多いため、店で売られている米は長粒種が主流です。私はジャポニカのような短粒種でないとだめなので、アジア系の店屋の片隅に置かれている短粒種の米を買って、食べてました。5キロ5-6豪ドル(400-500円)です。安い!というか日本の米が高すぎ。

アパートではなく、学生寮に住んでいたときは、毎日夕飯時に米も選べたのですが、一度も短粒種が出たことはなく、ずっと長粒種を食べて我慢してました(悲)。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-13 21:00 | 生物・季節現象

十五夜が近づいてきました

十五夜が近づいてきました。週末すすきをとりに行かなければ・・・・・・
d0021097_2258251.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2005-09-12 21:00 | 自然

台風14号によるフェーンで熱風吹き荒れる

台風14号の影響で、各地でフェーン現象が起き、強風とともに高温になりました。

なかでも、北陸地方では、これぞフェーンというような、典型的なフェーン現象が発生しました。

金沢市では、次の時間帯に30℃を超えました。
①9/6 19:00 - 9/7 05:00 までの夜間11時間連続  
    ※9/6 24:00 - 9/7 04:00までは5時間連続32℃以上でした。
②9/7 10:00 - 15:00までの日中6時間連続
    ※9/7 12:00 -13:00は2時間連続35度以上でした。

①、②ともに10分平均風速が10m/sを超えるような強い風が吹いていました。朝方は一時的に風が弱まったため、気温が下がり①と②の間は29度台で経過しました。

このように背後に高い山をもつ北陸各県では、山越えの強風になると、フェーンが発生します。
昼夜問わず、山越えの風が強くなると気温が上昇し、風が弱くなると気温が下降します。

この日の金沢の最大瞬間風速は14:07記録の34.7m/s。14:00の気温が34.0℃ですから、当時、恐ろしいほどの熱風が吹き荒れていたことになります。
34℃で34m/sの風です。想像を絶してしまいます。


私が新潟県上越地方在住時にも似たようなことがありました。盛夏期に夜間南寄りの強風となったときのことです。夜間に、ゴーと熱風が吹いてきて気温が上昇し、深夜にもかかわらず30℃を超した事例を何度か経験しました。強風による騒音と暑さで寝苦しかった記憶があります。 また私の予報対象区であった糸魚川では夜間の最低気温が30℃を超したこともありました。

ブロイラーなど高温に弱い家畜等は、突然の高温で大量死することがあるため、夜間の突然の高温には、要警戒です。

恐るべし、フェーンです。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-07 21:00 | 高温・低温

台風14号最新の情報を入手しましょう

台風14号、北日本でも要注意です。最新の情報を入手しましょう。

経路は2004年8月31日に北東北にトタン屋根の剥離、倒木などの被害をもたらした台風16号に非常によく似ていると思われます。 

参考) 大館広域消防 最大瞬間風速26.3m/s(T16号 2004/8/31)
            

トタン屋根の剥離、選挙ポスター看板の飛散、倒木、停電、農作物の管理など各方面で注意が必要です。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-05 21:01 | お天気

台風14号は要注意です

北東北の皆さん、台風14号は要注意です。

北東北に影響をもたらす今年初めての台風になる可能性があります。
最接近は7日(水)の見込みです。
常に最新の情報を入手して、今後の動きに注意してください。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-04 21:00 | お天気

前線通過

北東北は、昨日から今日にかけて前線が通過したため、空気が入れ替わりました。
前線の北側の冷たい空気の領域にすっぽりと入りました。

大館では日中でも空気が冷んやりと感じられました。
大館 9h 19.0℃, 12h 19.0℃, 15h 22.0℃

23h現在、北東北では、ほとんどの地点で気温が20℃以下になっています。ちなみに北海道では、内陸で10度以下となっているところが増えてきました。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-03 23:14 | お天気

激しい雨と雷で停電

9/2秋田県内陸北部を中心に雷を伴った大雨となり、私の自宅でも2-3分位停電し、懐中電灯で過ごしました。

秋田県小坂町藤原では、24時間降水量が165mm(前日22:00-今日22:00)となり、統計開始以来の最高を記録。平年の9月の月降水量172mmと同程度の雨が1日で降りました。

と、これだけ記録的な雨が大館周辺では降っていたのですが、北東北全体を眺めると、結構、晴れて蒸し暑くなった所が多いようでした。青森、八戸、弘前では30度を超え真夏日となりました。
[PR]
by yt-otenki | 2005-09-02 21:00 | お天気