北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:自然( 27 )

大館自然の会のHPの紹介

大館自然の会の公式ホームページの運用が始まりました。
どうぞご覧ください。こちら

5月11日には自然観察会がありますよ!

http://odateshizen.wix.com/green
[PR]
by yt-otenki | 2014-05-08 23:06 | 自然

各地で被害

今回の嵐で、北海道では猛烈な吹雪のため、道路を走行中の車が身動きがとれなくなり雪に埋もれてしまう事態が発生しました。

長沼町では車100台以上が、道路上で身動きがとれなくなり、千歳市では59台が同様の状態になり、自衛隊に災害派遣を要請する事態に・・・    参考news

また、豊浦町では道路上の車の中で死亡している男性が見つかったとのことで、吹雪の凄まじさ、恐ろしさを見せつけられた今回の嵐でした。 参考news

吹雪の雪は上から降るのではなく、横から流れてくる(風上に積っていた雪が暴風により移動してくるものも多く含む)ので、、地上付近の風が地表面の凸凹や障害物の影響を受けて複雑な雪模様を作り、砂丘のような感じになり、風下側には雪庇ができてきます。ですから、吹きさらしのところで積雪深が増えなくても(または風で飛ばされ減る場合もある)、風がよどむところでは1m以上の雪が吹き寄せられ積もっていたりします。 しかも、暴風時に風で吹きつけられた降雪は「しまっている」ので、上から降る雪に比べると雪かきしにくい(猛烈な吹雪により車がすっぽりと雪に埋もれたとすれば脱出しにくい)のが特徴です。

私も、過去には、猛吹雪のため、ハザードランプをつけながら道路脇で停止するような事態に何度かあったことがありますが、眼の前が全く見えないので、とても怖ろしい思いをしました。いつ後ろから車が現れて追突されるかわからないですしね。

うちの連れは、暴風により、停止していたトラックが凍結した路面を「すー」と流されていくのを見たことがあるそうです。 

嵐の日は外に出ないに限ります! 遭難してしまってはどうしようもありません。

富山~新潟にかけて、高波による浸水被害も出ました。こういうときは、海沿いの道路走行もなるべく避けたいものです。

幸い、今回の嵐で当地は、雪もそれほど降らず、風も、極端には強く吹くこともなく、助かりました。

嵐が去れば気温が低下することが多いもの。明朝は冷えそうです。
北海道は22:00現在マイナス20℃以下の地点が多数あります。マイナス30℃以下まで下がるところもありそうです。
[PR]
by yt-otenki | 2008-02-24 23:59 | 自然

岩木山麓の嶽キミ 

岩木山へ行った帰りのおみやげといえば、これでしょう!
嶽キミです。 道路沿いにはあちらにもこちらにも、嶽キミの店がいっぱい。
たくさんの人で大賑わいでした。地域を代表する特産品として全国的な知名度も上昇しているそうです。参考記事

嶽キミとは岩木山のふもとの岳地区でとれるスウィートコーン(青森や秋田ではとうもろこしのことをキミといいます)のことです。


もぎたてのを買ってきてその日のうちにゆでて食べました。
とっても甘くて味が濃くて、おいしかったです。
ぜひとも、お試しあれ!

d0021097_23565393.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-10-05 23:59 | 自然

秋の日はつるべ落とし

日が暮れるのが早くなりました。最近の日の入りの時刻は17時10分~17時20分です。
仕事帰り暗くなってきたので、こうもりが飛んでいるのをみかけたりします。

週末、地平線(低い山だったような気がする)に沈む大きな太陽を見ました。あれよあれよという間に、太陽が沈んで見えなくなりました。

地球の自転のスピードを体感した瞬間でした。
[PR]
by yt-otenki | 2006-10-05 23:57 | 自然

岩木山麓のブナ林

9/30雲の観察会の帰り、岩木山麓のブナ林に立ち寄ってみました。
秋なのに、まるで新緑の季節かのように、とてもきれいな林でした。
今度は、新緑の季節に来てみたいものです。

看板の説明書きによると、このブナ林は、二次林で樹齢100年超ということでした。


d0021097_2253698.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-10-03 23:58 | 自然

川面に映る夕焼け

12日夕方は夕焼けがきれいでした。 南西~西~北西~北~北東にかけて上層雲が赤く染まっていました。川面も赤く染まっていました。
d0021097_2157226.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-09-12 23:59 | 自然

季節は秋へ向かっています

9/1~9/6の当地の最低気温は13-16℃台、朝涼しく快適な季節となってきました。

日の入りがめっきりと早くなってきましたが、夜、窓を開けていると外から美しい虫の鳴き声が聞こえてきます。いろいろな種類の虫が鳴き声を奏でているので、そのハーモニーは、とても心地よく、子供が寝た後、思わず聞き入ってしまいます。

それはそうと、ここ1、2週間でトンボが里に下りてきているようです。
空を見上げるとトンボの数が着実に増えています。
もう少しすると、青空をバックにトンボの大群が見られそう。
楽しみです。

毎日毎日、季節が移行しつつあるのが体感できます。
秋へ向かう季節の変化には「わび」「さび」が感じられます。趣があります。

d0021097_22512112.jpg


d0021097_22512979.jpg


図 最近の空(写真とこの記事は特に関係ありません)
[PR]
by yt-otenki | 2006-09-07 23:59 | 自然

空は鉛色ですが、水田は青々と

29日の大館市内は雲底高度400-500mの低い下層雲が垂れ込め(時折200m位まで落ち)、陰鬱な空模様でしたが、田んぼは青々としていました。田んぼの先は山で行き止まり。
d0021097_23261663.jpg




写真の右上方向は大館盆地の盆央に向かった方向で、鳳凰山(大文字)と樹海ドームも見えました。
d0021097_23271173.jpg



斜面には山ゆり?も生えていました。
d0021097_23314452.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-07-29 23:59 | 自然

静けさや シャンツェに染み入る 蝉の声

市内のジャンプ台。
心地よい青空が広がり、正午の気温は25度。
静けさの中で、蝉がおもいっきり鳴いていました。

湿度もなく、過ごしやすい日和でした。

d0021097_2152696.jpg

↑長根山シャンツェ 2006/7/27


d0021097_216563.jpg

↑ シャンツェ付近で出会った甲虫
[PR]
by yt-otenki | 2006-07-27 23:58 | 自然

デジタルズームのテスト

うちの連れのNEWデジカメで、デジタルズームを試してみました。
デジタルズームでもなかなかよくとれるようで、びっくり!

d0021097_1535420.jpg
d0021097_1541134.jpg

d0021097_1542835.jpg

撮影場所は庭先です。
[PR]
by yt-otenki | 2006-07-16 23:59 | 自然