北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:風穴( 3 )

黒森山風穴発見

先日、黒石市の黒森山風穴を探してきました。
昭和初期発行の浅瀬石川の郷土誌と黒森山浄泉寺の食堂のマスターの言葉を頼りにです。

人に案内されるのではなく、自分の足で、わくわくドキドキしながら、宝探しのように歩き回って発見するのは格別の喜びがありますね。

目指すはこの山、黒森山(標高600m)です。
d0021097_15192537.jpg
















浄泉寺を過ぎたところの広い駐車場に車を止めます。周辺は黒森山ウォーキングコースとして整備されているようです。

クマ注意の看板を見ながら、クマ撃退スプレーを腰にセットして、いざ出発。
d0021097_15495070.jpg






























元々、車が通れる道のようですが、路面にはところどころ深く下刻されたガリーがあり、自家用車での通行はおすすめできません。溝の深さは軽く50㎝以上はありそうです。


d0021097_15455227.jpg































さて、30分程度歩いて標高500m前後のところまで来ると、どこからとなく冷んやりとした冷気に遭遇しました。
もしや、と思い辺りを見回すと、あるじゃないですか、風穴らしきものが!

斜面のところどころにゴツゴツした石が露出し、間隙が見られます。

近づいてみると、石の隙間から冷気が出ています。冷気の温度はなんと4.8℃
外気温より18℃低いです。ちなみにこの日は2017年8月4日です。真夏です。

周辺には亜高山帯でみられるオオタカネバラも群生していました。

風穴探しは難航するかと思いましたが、以外と簡単に見つかりました!

d0021097_15241927.jpg

d0021097_16162851.jpg
















d0021097_15234670.jpg

















少し歩くとこちらにも冷風穴が。
石がゴロゴロ。崖錐斜面です。フェンスが押されています。

フェンス脇の石の隙間から浸み出す冷気の温度は4.9℃でした。
先ほどの冷風穴とほぼ同じ温度です。

d0021097_16174061.jpg
















d0021097_15345582.jpg
d0021097_15350890.jpg




d0021097_15353303.jpg


































ここから歩いて15分、山頂に到達です。広々としており、見晴台や
鉄塔がありました。気持ちいいですね~。

d0021097_15192697.jpgd0021097_15192424.jpg
















風穴体験という付加価値付きの黒森山ハイキング、皆さんもいかがですか?
でも、クマには注意してくださいね!


ps.
次に時間を確保できたら、袋地区の袋風穴を探し歩いてみたいと思います。
いつになったら時間がとれるかわかりませんが・・・。








[PR]
by yt-otenki | 2017-08-12 16:37 | 風穴

風穴研究会を設立しました!

私的な風穴研究会を設立しました!
関心のあるかたは、どうぞ声をかけてください。
一緒に、風穴で涼みましょう!
何のしばりも規約もない、緩やかなサークル的なものです。
気の向いた時にだけ参加するというスタイルで大丈夫です。
これまで2回調査会を開催しました。

秋田県大館市では、長走風穴(国天然記念物)があまりにも有名ですが、市内のほかの山にも風穴現象がみられる所が複数あります。
まだ、知られていない風穴もあることと思います。聞き取りや現地調査により、そのような風穴を明らかにし、記録に残して50年後、100年後の世代に伝えていきたいと思います。夏に冷気を出す冷風穴、冬に暖気を吹き出す温風穴は、自然の不思議を体感できるミステリースポットであり、隠れたクールスポットです。磨けば光る宝のような地域資源の一つです。

◎大館市内の風穴
〇かつて風穴冷蔵倉庫が造られ利用されてきた風穴(筆者現地確認済み)
長走風穴(約20棟)、片山風穴(1棟)、岩神風穴(1棟)、新沢風穴(1棟)

〇天然の風穴(筆者現地確認済み)
松峰風穴、鳳皇山風穴

〇天然の風穴(文献及び聞き取りによる情報で、筆者が現地確認をしていないもの)
平戸内沢、萱刈山(寒山、花岡富士の別称あり)、茂屋方山、沼館~松木の山

↑何か情報がありましたら是非教えてください。よろしくお願いします!!

風穴研究会用のHPかBLOGは別に立ち上げようと思いますが、当面の間、このブログに掲載します。

[PR]
by yt-otenki | 2015-09-03 23:16 | 風穴

風穴の情報を探しています

大館市内の4風穴の調査をしたいと考えています。
①国見山(長走)、②二ッ山(片山)、③岩神山、④象ヶ倉山(新沢)の風穴について何か情報をお持ちのかたがいらっしゃれば教えてください。

風穴現象(東北地方によくあるタイプの場合) : 岩屑が堆積している斜面の下方で、真夏でも0℃~5度の冷気を吹き出し、斜面の上方では真冬でも雪を溶かすほどの暖気を吹き出す現象。


過去の文献に記載のあるのは①と②で、③と④は文献にありません。③④は現在では知っている人がほとんどいなく、正確な位置が不明瞭です。

来年は、この位置を明らかにし、冷気と暖気の吹き出し状況を確認するため温度計データロガーを設置して(①と②については)90年ぶりに通年の観測を行いたいと考えています。③と④については文献がないため、初めての観測になると思われます。 

ただしハードルは高いです。なにせ、正確な場所をまだ把握していないからです。だいたいこの辺というのは分かっていますが、藪化してアクセス困難な所が多いのです。来年は聞き取り調査もしていきたいと思っていますので、風穴のある地元のかたがたにはご協力をお願いいたしたいと思っています。

※①と②は地元の荒谷武三郎氏が1920年代(大正時代)に精力的に調査をし温度の観測も行っています。荒谷氏は日本の風穴研究界においては誰もが知っている第一人者で、当時としては先駆的な「対流説」を唱えました。

風穴は地域の天然記念物、そして地域資源として、使いようによってはジオツアーなどに有効活用できるかもしれません。
[PR]
by yt-otenki | 2011-11-30 23:29 | 風穴