北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

カテゴリ:雪( 8 )

25日朝にかけて、所によりまとまった雪の可能性ー秋田北部

GSMの予想によると、24日夜から25日朝にかけて、津軽沖から秋田沖に低圧部が南下することに伴って、それに回り込む弧状の強い雪雲が秋田県北部の沿岸部から内陸にかけて流れ込んでくる見込みです。所によってまとまった雪になるかもしれないので、明日の朝は早めにおきたほうがいいかもしれません。ご注意を。

22時、23時のアメダスの地上風の分布を見ると秋田北部から津軽にかけて反時計周りの循環が見られます。レーダーエコーの実況及び予想も、GSMの予想に近いです。アメダス実況でも沿岸部から降り始めてきました。


以下、2016.2.13追記

結局、25日朝までに15-20cmの新雪が積もりました。当地では25日4時頃までには降りやんだようですが、
その後、大雪注意報が出たようです。除雪車の出動指令も出ていなかったようなので、道路は大変な状態で各所の除雪が大変な一日でした(+_+)
[PR]
by yt-otenki | 2016-01-24 23:36 |

初雪が降りました!

2015/2016冬季の初雪は11月23日でした。平年より12日遅いです。
大館の大文字も真っ白に雪化粧しました。

過去の初雪の記録をまとめてみました。
1886/1887冬季~2015/2016冬季の130冬季が対象です(うち欠測2冬季)。

d0021097_2063644.jpg

参考資料:
秋田県気象90年報 (1886/1887冬季~1975/1976冬季)
大館周辺広域消防署本署、東分署気象観測資料(1976/1977冬季~2005/2006冬季)
筆者観測(2006/2007冬季~2015/2016冬季)

これによれば、126冬季の平均値は11/11です。グラフにあるとおり、この100年あまり大きな変化は認められません。今も昔も、初雪は11月11日の前後のようです。

大館の初雪平均値

100年平均値
1911-2010 11/11

30年平均値
1901-1930 11/09
1911-1940 11/11
1921-1950 11/11
1931-1960 11/10
1941-1970 11/10
1951-1980 11/11
1961-1990 11/12
1971-2000 11/11
1981-2010 11/11


最早:10/18(1957/1958)
最晩:12/4(1920/1921)


直近5年の初雪観測日
2011/2012 11/15
2012/2013 11/18
2013/2014 11/11
2014/2015 11/13
2015/2016 11/23
[PR]
by yt-otenki | 2015-11-28 20:36 |

記録的な大雪 雪害に要警戒!

12月2日から続く記録的な大雪。大館市内ではあちらこちらで雪害が発生してきているようです。
屋根からの落雪、落雪による窓の破損、庇の破損などに、十分お気を付けください!

1月12日に自宅の無落雪型水平屋根の雪下ろし(庇周辺のみ)を実施しました。
その時、屋根上の積雪深や積雪密度を観測し屋根上の積雪重量を算出したので、参考までに記載しておきます。

観測の結果、現在大館に積もっている雪の重さは1平方メートル当たり250kgあることがわかりました!
物置やカーポート、軒が長い庇部分などでは、既に強度に危険信号が灯っているところもあるでしょう。十分ご注意ください! 雪は傾斜があるほどどんどん動いていきます。たまるところには集中してたまって、局所的にとんでもない荷重で構造物を押していることがあります。

積雪重量のピークは例年、2月後半から3月前半にかけてです。これから、どんどん重みを増していきますので、カーポートなどの弱い構造物の雪は今のうちに落としたほうがよいでしょう。

新潟県の豪雪地帯から見ると、この程度の雪はまだ大したことないように見えると思いますが、大館としてはこの10年で最も大変な状況です。今後の降り方によっては気を緩められません。

観測結果
観測日:2015.1.12
場所:大館盆地の低地
屋根上の積雪深(5か所平均):100㎝ ※最大は屋根中央部の110cm
地上の積雪深(作業前):110㎝  ※作業終了時は増えて116cm
積雪密度(全層平均):0.256g/m3
各層の積雪密度
 屋根上10㎝地点:0.35g/cm3
 屋根上30㎝地点:0.35g/cm3
 屋根上50㎝地点:0.27g/cm3
 屋根上70㎝地点:0.17g/cm3
 屋根上90㎝地点:0.12g/cm3
積雪重量:248.4kg/m2
d0021097_22543832.jpg



















↑大館の1月12日の積雪密度


d0021097_22542762.jpg

























↑屋根上の積雪断面


d0021097_22524321.jpg














↑市内の雪の状況




d0021097_22530682.jpg







 





d0021097_22533058.jpg





More
[PR]
by yt-otenki | 2015-01-14 23:48 |

寒波が来ます!

7日の嵐が過ぎ去ったのもつかの間、次の嵐が明日11日にやってきます。先ほど秋田と山形の地方気象台は沿岸部に暴風警報を出しました。

問題はその後やってくる寒波。1週間ほど前から寒波が来るのはわかっていましたが、これほど強いとは・・・。どうやらこの寒波はこの時期としては強いものになりそうです。

平地でも積雪状態になるほか、内陸部ではまとまった雪になり大雪になる所もあるかもしれません。特に峠越えするかたは、冬タイヤへの交換は必須です! 夏タイヤでは絶対に運転しないでください! スリップしてぶつけられると周囲のドラバ―が迷惑します!

10日の夜遅くから雪に変わりはじめ13日にかけて降り積もりそうです。
(この間に寒波のピーク2回あり)

最新の気象情報をこまめに確認してみてください。
[PR]
by yt-otenki | 2013-11-09 21:44 |

そろそろタイヤ交換の季節です!

北東北にお住いの皆さん、そろそろタイヤ交換の季節です!

交換しようと思っても忙しくてなかなかできないかた、標高の高い峠越えが多いドライバーの皆さんは、早めに交換しましょう。

我が家は2台とも冬タイヤに交換しました!

北東北では大館など内陸部を中心に、週明け11,12日の予報には雪マークがついていますよ。
[PR]
by yt-otenki | 2013-11-05 21:11 |

横手の大雪

先日、横手市に行ってきました。
2週間ほど前にアメダスで192cmの積雪を観測した人口約10万の豪雪地です。

今は雪まつりシーズンということで、観光客向けに市内に約100個のかまくらが作られているそうです。

ところで、新聞報道などでは、今年の横手の雪は観測史上最大などと紹介されていますが、アメダスで積雪を観測できるようになってからは、まだ高々30年。

秋田県気象90年報なども参照して過去120年のデータ(欠測年あり)を振り返ってみたところ、年最大積雪深が190cm以上となったのは、過去5回あることがわかりました。

1位:259cm 1974.2.14  ←いわゆる48豪雪
2位:220m 1945.2.11
3位:207cm 1938.2.10, 2.11


2月に入ってから暖かい日が続いたため、積雪はピーク時から60~70cm少なくなっていますが、それでも、下の写真のとおり、街は雪に埋もれています。大館の2倍~3倍はあります。

d0021097_041827.jpg
d0021097_04508.jpg
d0021097_054495.jpg
d0021097_064558.jpg
d0021097_065865.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2011-02-15 23:59 |

夜の雪

連日、仕事で関連施設の除雪や軒先の氷落としに追われていますが、昨日は今季初の屋根の雪下ろし。時折吹雪に見舞われながら、高所で作業をしました。スコップに手や手袋が触れると、すぐにくっついてとれなくなるほど気温が低いので、比較的安全に作業ができました。(注:寒いと屋根の雪や氷が緩まないので、自分が落下する可能性が低いという意味)
 この建物は屋根の雪が増してくると雪の重みで、ドアが開きにくくなってくるそうです。


ところで、雪明かりで照らされる夜の風景って趣がありますね。いつか撮影してみたいと思います。
ちなみに、下の写真は空から雪が舞い降りてきているところ。

 
d0021097_0115985.jpg



ps. 大雪が続いていますが、近隣の北秋田市では、積雪が基準値を超過したため、市が雪害対策警戒部を立ち上げたそうです。新潟県では積雪が4mを超えたところが出てきました。
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-16 23:59 |

雪の積もり方(移動のしかた)

(1.5加筆修正)

この年末年始は、「雪、雪、雪」、除雪三昧で休みなし! 2005/2006豪雪(H18豪雪)を思い起こさせるような雪の降り方でした。 休み明けは職場の除雪で午前中は汗だく。シャツ(冬用の暖かいもの)を着替えようとしたら、なんと、買ったばかりなのに、「びりっ」、「びりっ」と2か所もさけてしまいました。汗でシャツが体に張り付き、引っ張ろうとしたときに指で穴を開けてしまったらしい。なんてこった。先日能代のユニクロ低価格路線の店g.u.で買ったばかりなのに。やはり、低価格路線の品物はすぐ駄目になりやすいようだ。本家のユニクロの方がよさそう。

ところで、本題。

雪は上空の雲から落下してきます。
強風が吹いているとき、「降る雪」は、真横から降っているように感じられますが、それだけでなく、「積もっている雪」も、風で舞い上げられ、「降る雪」と混ざって、どんどん風下に移動させられていきます。

この年末年始の雪ですが、市内でもやや強い風を伴っていたので、吹き溜まりや雪庇(せっぴ)が見られました。やや強い風といっても近隣アメダス(大館)では1/1, 1/2ともに最大風速4m/s, 最大瞬間風速は11m/s程度(風速計の設置高度は地上10.0m)。

それでも、家周りの風が強められる部分では地面が見えるほど雪が吹き飛ばされ、対照的に吹き溜まりには1mほどの雪が積もっていました(吹き寄せられていました)。
d0021097_23254110.jpg



また、建物の風上側には、きれいな波状の紋ができていました。積もっている雪が風で移動して、波紋の内側は周囲より積雪がかなり少なくなっています。適当な水流と石があるところにできる川底の砂の紋に似ています。
d0021097_23214424.jpg

d0021097_23221247.jpg



道路は風が吹くたびに視程が落ちています。頭上には強い雪を降らせるような雪雲はありません(うっすらと青空がのぞける)が、風上側(写真左側)から雪が移動してきて視程を悪くさせています。写真は2枚とも上下方向に道路が走っています。ここは赤白の除雪ポールや電柱が道路わきに立っていないため、視程が悪くなるとどこまでが道路で、どこからが道路でなくなるのかわからなくなります。上下左右のうち下左右が真っ白に見えます。気温が低くて雪が乾いていればいるほど、雪が風で移動しやすいので、警報、注意報の基準に達しない程度の風でも、視程障害が起こりやすく、車の運転には注意が必要になります。
d0021097_23223721.jpg

d0021097_23225892.jpg


写真は全て1/1 - 1/2に撮影
日降雪量(大館市消防署比内分署調べ)
12/31 9:00JST - 1/1 9:00JST 9cm
1/1 9:00JST - 1/2 9:00JST 39cm
1/2 9:00JST - 1/3 9:00JST 15cm
1/3 9:00JST - 1/4 9:00JST 16cm
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-04 23:59 |