北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:大気光象( 28 )

にっ、虹だ!

弘前へ向かう途中、虹を発見。
何かいいことがあるかも・・・。

d0021097_23181426.jpg

d0021097_23183526.jpg


その日、確かにいいことがありました!

*******
日暈(22度ハロ)はよく見かけますが、虹はなかなか見かけません。

本当に久しぶりでした!
[PR]
by yt-otenki | 2009-12-08 23:59 | 大気光象

環天頂アーク(逆さ虹)が見られました

2006年12月9日12時ごろ、大館市で環天頂アーク(逆さ虹)が見られました。

これは、太陽高度が32°以下で、上層雲が薄く広がっているときに、まれに見られる大気光象です。

天頂を囲む環上に、太陽に近い側が赤く、天頂に近い側が青く、光が分離します。

私自身、この現象をはじめて見ました。
天頂付近に発現するため、なかなか気づかないことが多い現象です。


その他、幻日、内暈、そして外暈もみえていました。
外暈は写真ではわかりませんが、肉眼では、目を凝らすと、うっすらと見えました。これも、なかなかお目にすることのない大気光象です。
はじめて見ました。

こういう大気光象を偶然見かけると、その日一日、幸運に恵まれて、何かいいことがありそうな、嬉しい感じがします(笑)。


d0021097_15322355.jpg

d0021097_15323721.jpg

d0021097_15324479.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2007-01-06 23:58 | 大気光象

太陽のまわりに内暈 

19日昼ごろ、太陽のまわりに内暈(22degree's halo)が出ていました。
太陽の周辺に上層雲がかかっていると見えることが多いです。
d0021097_2349553.jpg

↑図 2006/8/19 昼ごろ (秋田県大館市)


今日はとても蒸し暑い1日でした。数日前の空はとっても青い空で、遠くの山々もくっきりと見通せましたが、今日は、もわ~とした感じで遠くの山々もくっきりとは見えません。

d0021097_2352654.jpg

図 8/19の空 空の大部分を厚めの上層雲が覆い、その下に下層雲である積雲が出ています。
[PR]
by yt-otenki | 2006-08-19 23:59 | 大気光象

7/31付け記事の幻日に解説図を追加

7/31付け記事に幻日の解説図を追加しました。
どこに幻の太陽があったのか分かりづらかったかもしれないので、矢印をつけてみました。
[PR]
by yt-otenki | 2006-08-04 23:58 | 大気光象

3つの太陽が現る 幻日

31日夕方、秋田県大館市で西の空に3つの太陽が現れました。
本物の太陽1つと22度離れた両脇に幻の太陽2つです。

上層雲があるときに、たまに見られます。

d0021097_22372855.jpg

2006/7/31 18時ごろ 大館市


解説図
d0021097_23231433.jpg


人気BLOGランキングはこちら
[PR]
by yt-otenki | 2006-07-31 23:59 | 大気光象

ストーンサークルに内暈(22度ハロ)出現! 

今日は、子どもを連れて秋田県鹿角市大湯のストーンサークル(環状列石)遺跡に行ってきました。この遺跡には諸説あるようですが、私たちの行った時にはUFOはでませんでした(笑)。かわりに、内暈(22度ハロ)を見てきました。

木の下にレジャーシートを敷いて青空を眺めていたら、視界の北側に巻雲(上層の薄雲)が・・・
この雲が太陽にかかればハロが見えるな~と思って、待っていたら、10分後くらいには、目論見どおり、太陽のまわりにハロが出ました。(今日の上層は北西風だったようです。)

遠くの地平線上(芝生)をよくよく見ると、空気がゆらゆらと揺れています。道路だけでなく芝生の上でも陽炎が見えました。6/3 14時の気温は21℃、芝生表面は約35℃(放射温度計による)でした。

参考までに、駐車場アスファルトは45-50℃、1時間停車した車内のダッシュボードの上は74℃でした。

世の中には、車内に子どもを置いて買い物に行く人がいるようですが、車内は灼熱地獄です。ひとたまりもありません。

d0021097_22313016.jpg

↑ 内暈(22度ハロ) 秋田県鹿角市大湯(ストーンサークル環状列石) 2006/06/03 14:00

d0021097_22343220.jpg

d0021097_22335529.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2006-06-03 23:59 | 大気光象

太陽のまわりに日暈出現! 穏やかな日和 海陸風卓越

太陽のまわりに日暈が出現しました。いわゆる内暈(22度ハロ)です。上空の高い所に薄い雲が広がるときに見られます。 西日本などでは場所によって環水平アークなどもみられているようです。
d0021097_2233587.jpg

↑2006/5/26 12:30 大館市


気圧配置でいうと、地上の高気圧が東海上に去り、西から気圧の谷が近づいてくるとき。
このような時、上層雲が広がり、大気光象が起こりやすくなります。

今日はまさに、そのような天気図でした。

d0021097_2234110.jpg

↑2006/5/26 09:00JST 地上天気図  韓国気象局HPより

26日は地上では風も弱く穏やかな日和でしたが、上空では強い風が吹いていました。
上空200hPa(上空12000m付近)の天気図を見ると、東北地方上空12000m付近には強風軸(下図の赤線)があり、100ノット(=50m/s=180km/h)の風が吹いています。 いわゆる、ジェット気流(Jet Stream)です。
d0021097_2235167.jpg

↑2006/5/26 09:00JST 200hPa天気図  韓国気象局HPより

このように上空では強い西風が吹いていますが、地上及び下層では、等圧線の間隔が広く、一般風も弱く、日照もあり穏やかな日和でした。

こんなとき、地表付近では、日中は海から陸、山へ向かって空気が移動していきます。いわゆる海陸風や山谷風です。(日中は海風及び谷風)。
太平洋側は東から、日本海側は西から、陸奥湾沿いは湾から陸へ。 米代川、雄物川、北上川など大きな河川沿いでは川下から川上側へ向かって風が吹いています。(夜は一般的に反対の風向きになります。)

d0021097_2244988.jpg

↑ アメダス風分布図 2006/5/26 13:00JST 気象庁HPより


この続きはまた後日。
[PR]
by yt-otenki | 2006-05-26 23:59 | 大気光象

環水平アークと内暈(22度ハロ) 珍しい大気現象(光象)

大館市で環水平アークと内暈(22度ハロ)が見られました。
内暈が太陽のまわりを22度角でぐるっと囲み、環水平アークは、きれいに分光して明るくはっきりと見えました。
これだけきれいに見えるのは、なかなかないのではないでしょうか。
大館市内では、去年の5月にも同じ現象が見られましたが、今回ほど内暈はきれいにはでてませんでした。

これらは、天気が下り坂で上層雲がうっすらとかかっているときに起こりやすいです。


↑内暈 上部 明るい部分は太陽 大館市 2005/5/22 11:20

↑内暈 下部 明るい部分は太陽 大館市 2005/5/22 11:20
↑環水平アーク  内暈の下方に出現しています。 大館市 2005/5/22 11:20


今日昼前、「今すごいものが空に出てるよ」と、英語の大家のKさんから電話があり、空を見たところ、久しぶりに、はっきりとした大気光象を確認できました。

Kさん、情報をお寄せいただき、ありがとうございました。
おかげさまで写真に収めることができました。

人気blogランキングへ
[PR]
by yt-otenki | 2005-05-22 21:00 | 大気光象