北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

カテゴリ:生物・季節現象( 160 )

第6回の開花予測を行いました。秋田県側では先週の予測より遅くなりました

第6回の開花予測を4/12に実施しました。
開花日は平成元年以降の平均開花日よりは3-6日遅い見込みです。

(気温の傾向)
気象庁発表1か月予報(4/9発表)によると、今後1カ月間の気温は平年より低い確率が60%、平年並みの確率が30%、平年より高い確率が10%となっています。


開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園(標準木) 4/24
弘前公園(外濠) 4/23
弘前公園(桜のトンネル) 4/25~26
五所川原(芦野公園) 4/27~28
大館(地裁基準木) 4/27
大館(桂城公園園内) 4/27~28
大館(長木川堤防) 4/29
大館(樹海ドームパーク) 4/30~5/1
鹿角(桜山公園)5/1
鹿角(大湯ストーンサークル)5/4
角館(檜木内川堤) 4/28
先週の計算結果と比較すると弘前は変わらず、秋田県側は1-2日遅くなりました。

なお、満開初日は例年、開花してから4,5日後となっており、3日程度続くことが多いです。気象条件により異なります。

詳細はこちらをご覧ください。


4月12日時点の花芽の様子。
d0021097_23153895.jpg

↑ 大館市(樹海ドームパーク)
[PR]
by yt-otenki | 2010-04-12 23:59 | 生物・季節現象

白鳥の季節 V字飛行で北方へ

当地では、3月下旬から4月にかけてが、1年で最も白鳥を見かける季節です。南から北へ帰る白鳥たちが次ぎ次ぎと通過していくようです。秋は春ほど、その存在に気づきませんが、私だけでしょうか? 

雪解け後の田んぼに舞い降りて、何かをついばんでいる様子を通勤途中毎日みかけます。

先日隣県に出かけた時は、田んぼではなく、起こした土の上に白鳥の大群が居座っているところに遭遇しました。何かをついばんでいる白鳥もいましたが、長い首をたたんで休んでいる白鳥も多くみられました。少なくとも朝から昼過ぎまではいたようです。


d0021097_2337436.jpg

↓ 拡大すると
d0021097_23381934.jpg

↓ 拡大すると
d0021097_23385039.jpg

首をたたんで休んでいます。


昨日、子どもと外で遊んでいたら、クワー、クワーと賑やかな白鳥の声が聞こえてきました。空に目をやると、白鳥の大群がV字をなして近づいてくるではありませんか。 すぐに子どもに教えて一緒に空を見上げました。近所の人も見上げていました。せっかくなので写真もとろうとしたのですが、オートフォーカスではなかなかピントが合わず、あわててマニュアルフォーカスに切り替えて何とか間に合いました(笑)。 


南から頭上へ (とっさの出来事であったため、思わず指?が写ってるようです(笑))
d0021097_23402986.jpg

頭上から北へ
d0021097_234051.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-04-05 23:59 | 生物・季節現象

第5回開花予測を実施しました。 青森~秋田

第5回の開花予測を4/4に実施しました。
開花日は平年(2000年までの30年間の平均)並みですが、平成元年以降の平均開花日よりは3-5日遅い見込みです。

(気温の傾向)
気象庁発表1か月予報(4/2発表)によると、今後1カ月間の気温は平年より低い確率が50%、平年並みの確率が30%、平年より高い確率が20%となっています。


開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園(標準木) 4/24
弘前公園(外濠) 4/23
弘前公園(桜のトンネル) 4/25~26
五所川原(芦野公園) 4/27~28
大館(地裁基準木) 4/26
大館(桂城公園園内) 4/26~27
大館(長木川堤防) 4/28
大館(樹海ドームパーク) 4/29~30
鹿角(桜山公園)4/30
鹿角(大湯ストーンサークル)5/3
角館(檜木内川堤) 4/26
先週の計算結果より1-2日遅くなりました。

なお、満開初日は例年、開花してから4,5日後となっており、3日程度続くことが多いです。気象条件により異なります。


詳細はこちらをご覧ください。



4月2日時点の花芽の様子。
d0021097_0284915.jpg

↑ 大館市(樹海ドームパーク)

d0021097_029101.jpg

↑ 大館市(獅子ケ森)
[PR]
by yt-otenki | 2010-04-04 23:59 | 生物・季節現象

第4回開花予測を行いました(弘前、大館、鹿角、角館)

第4回の開花予測を実施しました。
開花日は平年(2000年までの30年間の平均)並みですが、平成元年以降の平均開花日よりは数日遅い見込みです。

気象庁の1カ月予報によれば、今後1カ月間は平年より気温が高い確率が20%、平年より低い確率が40%、平年並みの確率が40%です。 3月30日までと4月上旬の半ばごろ平年より気温が低くなりそうです。

開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園園内 4/23
大館(地裁基準木) 4/24
角館(檜木内川堤) 4/24
先週の計算結果と同日でした。

詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by yt-otenki | 2010-03-29 00:16 | 生物・季節現象

第3回桜の開花予測(弘前、角館、大館、鹿角)

第3回の開花予測を実施しました。
平年(2000年までの30年間の平均)よりは、やや早いものの、平成元年以降の平均よりは遅い見込みです。

気象庁の1カ月予報によれば、3月下旬の後半から4月はじめにかけて平年より気温が低くなりそうです。

開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園園内 4/23
大館(地裁基準木) 4/24
角館(檜木内川堤) 4/24

詳細はこちらをご覧ください。

d0021097_019431.jpg

↑ 昨年の弘前公園西堀東岸の「桜のトンネル」の様子
[PR]
by yt-otenki | 2010-03-22 23:59 | 生物・季節現象

桜の開花予測結果 2010.3.14計算

第2回の開花予測を実施しました。
平年(2000年までの30年間の平均)よりは、早いものの、平成元年以降の平均よりはやや遅い見込みです。

開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園園内 4/22
大館(地裁基準木) 4/23
角館(檜木内川堤) 4/23

詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by yt-otenki | 2010-03-15 23:59 | 生物・季節現象

雪解け進む

3月上旬雪解けが進んでいます。

屋根からの雪解け水の雫が、「ぽちゃん、ぽちゃん」と、軒下の水たまりにリズムを打ち続けています。屋根に雪がある限り、何日もず~っと、ず~っと。
d0021097_2359518.jpg

d0021097_23594052.jpg

d0021097_00421.jpg


この時期、積雪は大部分がざらめ雪。粒系2mm以上。我が家にある20倍の実体顕微鏡を覗くとこのとおり。
d0021097_23135659.jpg


田んぼも雪解けが進み、あぜ道など起伏のあるところが顔をのぞかせてきました。
d0021097_23201982.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-03-09 23:59 | 生物・季節現象

今年も桜の開花予測をはじめました!

今年も桜の開花予測をはじめました!
サイトは、まだ完成形ではありませんが、そのうちに少しずつ仕上げる予定です。
開花予測は1週間おき程度に行いたいと考えています。

こちらをクリックしてください。

「桜の開花予測(青森・秋田)」

予測地点 弘前公園3カ所、芦野公園1カ所、大館市4カ所、鹿角市2カ所、角館檜木内川堤1カ所
[PR]
by yt-otenki | 2010-03-04 23:59 | 生物・季節現象

雪解け進み、雪面からいろいろなものが顔を・・・

暖かい日が続き雪解けが進んでいます。
路面が乾いたところでは、土埃が舞いあがって、歩行者にはつらい季節です。

ところで、25日は特に暖かくなり、大館アメダスでは17℃台まで昇温しました。これは2月としてはアメダス観測史上最高で、これまでの記録を5℃以上上回る、5月上旬なみの気温です。


積雪が減少してくると、今まで雪に埋もれていた放置自転車や原付バイクが、ハンドル、カゴ、サドルの順番に顔をのぞかせるようになってきます。 
d0021097_23111713.jpg

d0021097_23113662.jpg



放置自動車は側面から見える部分が増えてきました。
d0021097_23272415.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-02-25 23:12 | 生物・季節現象

気象庁が桜の開花予想をやめるそうです

気象庁報道発表資料(2009.12.25)によれば、来春から気象庁は桜の開花予想をやめるそうで、民間にまかせるようです。 一つの時代の区切りとなりそうです。

気象庁は、開花や満開の観測はこれからも続けると言っているようですが、それは気象官署が廃止されない場合は継続するという意味であって、実情は、測候所をどんどん廃止してきているので、生物季節現象の観測密度(観測地点数)を維持する意思があるということではないと思われます。

ちなみに、東北地方の気象官署(気象台や測候所のこと)で桜の観測をしている官署数は次のとおりです。
1996年:17カ所
  …
2007年:10カ所
2008年:8カ所
2009年:7カ所

この15年あまりで観測地点数は半分以下にまで減少しており、生物季節の観測密度は非常に小さくなってきているのが実情です。

ps. ここ数年、私も個人で地域の桜の開花予測をWEB上で発表していますが、来年はどうしようかなあ。なかなか時間を割けそうにもないので規模を縮小して継続することにするか、それとも休止にするか・・・

d0021097_2359653.jpg

↑今朝の通勤時の様子。交通量の少ない道はまだ圧雪道。アメダスによると-12℃以下にまで冷え込んだようで寒い。中央付近に見えるのは鳳凰山。目をこらすと「大」ではなく「犬」文字が見えるそうです。明日も仕事。土日連続の休日出勤は勘弁してほしい・・・
[PR]
by yt-otenki | 2009-12-26 23:59 | 生物・季節現象