北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:生物・季節現象( 160 )

夏の風物詩 ホタル

夏の風物詩といえば、ホタル。

家族で、今年はホタルを見に行こうと前々から話をしていました。

身近な人に、ホタルを見れる場所はないか聞いてまわっていましたが、知っている人は少なく、関心がない人が多いようでした。 数少ない情報を基に、家族総出で車で見て回りましたが、いなかったり、いたとしても、ちらほらで、かつ交通量が激しくて危ない場所だったりで、観察に好条件の場所はありませんでした。

帰り道、あきらめムードであるところによったら、なんと結構な数飛んでいるではありませんか。自宅の近くです。車通りも少ないし、ここなら子供でも安全に観察できます。やった!灯台元暗しです。

別の日、ホタル狩り帰りの近所の人と会ったら、徒歩すぐのもっと近いところにも、ホタルがいっぱい飛んでると、興奮して教えてくれました。行ってみるとなんと住宅地の中の水田にもいるではありませんか。

いろいろと回ってみてわかったことは、郊外の水田よりも、実は住宅地周辺の水田のほうがホタルがたくさんいたということです。

なぜ?

仮説1 住宅地周辺では農薬の使用を抑えている。郊外では農薬をガンガン使っている。
仮説2 比較的新しい市街地や新興住宅地では、下水道普及率や浄化槽設置率が高く、用水路が汚濁されない。郊外はその逆。

まあ、いろいろな要因があるでしょうが、この仮説はいかに?!

注)ここでいう郊外とは、山間部のことではありません。ある程度市街地や住宅地から離れた平野のことです。

d0021097_23451485.jpg

↑ 飛び交うホタル

d0021097_0113739.jpg

↑ 羽ばたきながら光る蛍

d0021097_011213.jpg

↑ 体長7.5mm。 大きさと模様から、ヘイケボタルと思われます。


※このホタルは、うちに1泊してから元の場所に帰っていきました。
[PR]
by yt-otenki | 2010-07-25 23:59 | 生物・季節現象

キクザキイチゲのいろいろ

この春、市内の北、西、南などの身近なところで出会ったキクザキイチゲです。
それにしても、キクザキイチゲにはいろいろなタイプがあるものです。


去年まで、スプリング・エフェメラルの花について全くの無知でしたし、キクザキイチゲについても知りませんでした。今年は山野草にもっと目を向けようということで、あちらこちら注意してみてまわっているのですが、雪解け後は、あちらこちらで可憐な花を咲かせているんですね。

今まで知らなかった世界に足を踏み入れて、世界が広がった感じがしています。


d0021097_23481640.jpg


d0021097_23462386.jpg


d0021097_23465810.jpg


d0021097_23523583.jpg


d0021097_23493536.jpg



最後は、大館自然の会主催の自然観察会(岩神ふれあいの森)で出会った、八重のキクザキイチゲです。変種なのでしょうか。
d0021097_23473918.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-05-27 23:59 | 生物・季節現象

岩神ふれあいの森の桜(大館市)は今が見ごろ!

5月中旬現在、見ごろとなっている大館市の桜の名所、岩神ふれあいの森です。
まだつぼみの樹種もあるので、しばらくお花見を楽しめそうです。

d0021097_23483159.jpg

d0021097_2350699.jpg

d0021097_23502560.jpg

d0021097_23504299.jpg

d0021097_23494446.jpg


おまけ。 在来種のタンポポもありました。
d0021097_2351474.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-05-16 23:59 | 生物・季節現象

鹿角の桜

先週末、鹿角の桜を見てきました。小坂町はちょうど満開、花輪は花吹雪でした。花輪の桜山公園は花弁のじゅうたんが広がることにより、公園全体が上も下も桜色に染まり、とても幻想的な雰囲気でした。

市町村の市街地で比較すると、小坂町が秋田県で一番開花期が遅いのではないでしょうか。
開花期が遅い→寒いことの証し。 うう~小坂の春は遅い。

d0021097_0144552.jpg

↑小坂中央公園



d0021097_0151259.jpg

↑桜山公園(鹿角市花輪)
[PR]
by yt-otenki | 2010-05-15 23:58 | 生物・季節現象

今年の桜

今年の桜は各地とも見事に咲き誇り、近年にない素晴らしいものでした。

開花後の高温とその後の降雨で満開期間は非常に短くなってしまいましたが、見ごろがGWと重なり、人出も多く経済効果も大きかったようです。

私が弘前公園に行った時は1日の人出が43万人だったそうで、大変なにぎわいでした。

いろいろと忙しくて、各地の写真をなかなか紹介できずにいますが、そのうちにアップしていきますね!

12日からまた寒くなりそうです。体調管理にご注意を!
[PR]
by yt-otenki | 2010-05-10 23:59 | 生物・季節現象

やっと桜が開花! GW後半ばっちり

遅ればせながら、各地で桜が咲き始めました!

各地の開花日
4/26 弘前公園外濠
4/27 弘前公園園内
4/28 大館市桂城公園(地裁大館支部構内基準木)
4/29 角館檜木内川堤、弘前公園桜のトンネル
4/30 大館市桂城公園(園内)

弘前はすでに見ごろを迎えつつありますが、大館と角館はこれからです。見ごろはGW後半ばっちりですので、混雑が予想されます。

今年はウソによる食害の被害が少ないので、見事な咲きぶりが期待されますね。楽しみです。

d0021097_0202960.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-04-30 23:59 | 生物・季節現象

弘前でソメイヨシノが咲き始めました。

弘前市内では4/25現在、国道7号線沿い(津賀野)の桜が市街地方面から咲き始めています。弘前公園の外濠では4/26に開花が発表され、園内標準木は27日の開花が見込まれています。

今春、秋田県側は津軽側より低温傾向が鮮明であったため、開花が遅れています。大館地裁構内と角館檜内川堤は4/29と計算されています。

市内では桜に先立ち、春の花が花を咲かせ始めました。郊外の道路沿いや斜面などで見られます。
d0021097_0102344.jpg

d0021097_0104924.jpg

d0021097_0111580.jpg

d0021097_0114078.jpg

d0021097_012611.jpg

上から順番に、キクザキイチゲ、カタクリ、アズマイチゲ、スミレ、エンレイソウ(多分)
[PR]
by yt-otenki | 2010-04-26 23:23 | 生物・季節現象

寒い! 開花遅れる

このところ寒さが続いているため、桜の開花が遅れています。22日時点での計算では、弘前公園の予想は25日でしたが、低温のためもう少し先になりそうです。26日ごろまた計算してみたいと思います。



大館の樹海ドームの桜はこんな感じ(4/23現在)
まだまだです。5月2日ごろになりそうです。
d0021097_053821.jpg



カタクリの花もまだお預けです。福寿草やキクザキイチゲは咲いています。
d0021097_055918.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2010-04-24 23:59 | 生物・季節現象

弘前、角館の桜はGWに見ごろの予想! 

第8回の開花予測を4/22に実施しました。
開花日は平成元年以降の平均開花日より、弘前は4日遅く、大館~角館は1週間程度遅くなる見込みです。

(気温の傾向)
気象庁発表1か月予報(4/16発表)によると、4月末日までの平均気温は平年より低い確率が60%、平年並みの確率が30%、平年より高い確率が10%となっています。


開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園(標準木) 4/25
弘前公園(外濠) 4/24
弘前公園(桜のトンネル) 4/26~27
五所川原(芦野公園) 4/28~29
大館(地裁基準木) 4/29
大館(桂城公園園内) 4/29~30
大館(長木川堤防) 5/1
大館(樹海ドームパーク) 5/2~5/3
鹿角(桜山公園)5/3
鹿角(大湯ストーンサークル)5/6
角館(檜木内川堤) 4/29

ただし、23日から24日にかけて雪が降るくらい気温が低下することが予想されるため、弘前は、上記よりさらに遅れる可能性があります。
なお、満開初日は例年、開花してから4,5日後となっており、3日程度続くことが多いです。気象条件により異なります。

開花予測一覧表(PDF版)
見ごろ予測(カレンダー形式)(PDF版)

詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by yt-otenki | 2010-04-22 23:59 | 生物・季節現象

第7回の開花予測を4/19に実施。 秋田県内陸部の開花はかなり遅れそう!

第7回の開花予測を4/19に実施しました。
開花日は平成元年以降の平均開花日より、弘前は3日遅く、大館~角館は1週間程度遅くなる見込みです。

(気温の傾向)
気象庁発表1か月予報(4/16発表)によると、4月末日までの平均気温は平年より低い確率が60%、平年並みの確率が30%、平年より高い確率が10%となっています。


開花日(最初の5,6輪が開く日)
弘前公園(標準木) 4/24
弘前公園(外濠) 4/23
弘前公園(桜のトンネル) 4/25~26
五所川原(芦野公園) 4/27~28
大館(地裁基準木) 4/29
大館(桂城公園園内) 4/29~30
大館(長木川堤防) 5/1
大館(樹海ドームパーク) 5/2~5/3
鹿角(桜山公園)5/3
鹿角(大湯ストーンサークル)5/6
角館(檜木内川堤) 4/29
先週の計算結果と比較すると弘前は変わらず、秋田県側は1-2日遅くなりました。

なお、満開初日は例年、開花してから4,5日後となっており、3日程度続くことが多いです。気象条件により異なります。

詳細はこちらをご覧ください。


4月19日時点の花芽の様子。
d0021097_23392449.jpg

↑ 大館市(樹海ドームパーク)
[PR]
by yt-otenki | 2010-04-19 23:59 | 生物・季節現象