北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:生物・季節現象( 160 )

今年は紅葉が最高にきれい!

今年の紅葉は文句なし! 最高です。
これは、秋田県指定文化財・名勝の鳥潟会館(旧鳥潟家住宅・庭園)です。

d0021097_13504270.jpg


d0021097_13522890.jpg


d0021097_13531514.jpg


d0021097_1354164.jpg


d0021097_13553531.jpg


d0021097_13564336.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2015-11-09 13:58 | 生物・季節現象

北秋鹿角の冷え込みは北海道なみか!?

皆さん「冬日」という用語をご存知でしょうか。これは日最低気温が氷点下の日のことをいいます。
この日数が多ければ、その地方はある意味、冷え込む日が多いと言えます。

そこで、各地の冬日の日数を比較してみました。気象庁発表の平年値(1981-2010年の30年平均値)での比較です。これは私が出前講座をするときに必ず話題にするネタです。

秋田県内陸北部の冬日は年間130日程度です。
 鷹巣 128.2日
 大館 132.9日
 鹿角 138.6日

これを他の地方(近隣)と比較してみます。(以下、大館の数値で比較しますが)なんと、大館では、青森より27日、秋田より48日も多いのです。
かなり多いです。秋田のハワイこと「にかほ(象潟)」との比較にいたっては、大館のほうが78日も氷点下になる日が多いのです。随分と違うものです。
南北の違いより、沿岸部か内陸部かという点が大きく効いているようです。
また、盆地でとりわけ多くなる傾向にあります。米代川流域に東西に連なる盆地群では、花輪(鹿角)盆地>大館盆地>鷹巣盆地の順に冬日が多いです。
海から離れた盆地ほど、冷え込む日が多いことがわかります。
 青森 106.2日
 弘前 119.6日
 秋田 85.2日
 にかほ(象潟)55.2日
 横手 113.5日
 盛岡 123.3日

では、北鹿地方がどの地方と同程度に冬日の数が多いかといえば、それは北海道の沿岸部です。なんと、北海道最北端の稚内と同程度なのです。
そして、驚くことなかれ、大館は札幌より冬日の数が8日も多いのです。室蘭よりは23日も多い!
 稚内 131.5日
 札幌 124.8日
 室蘭 108.5日
 松前  87.2日

でも、これは沿岸部との比較であって、北海道の内陸部は冷え込みが別格です。十勝支庁の陸別では年間の半数以上の日で氷点以下になります。
 陸別 190.6日
 占冠 189.4日
 旭川 160.3日

ところで、東北地方でも、標高の高い盆地では岩手県の藪川のように、北海道内陸部に匹敵するだけ冷え込む地があります。テレビの気象情報でおなじみですよね。ただし、ここは標高が680mもあるので、他地方の平地との比較には適していません。参考までに掲げます。
 藪川 185.1日

d0021097_23273604.jpg














さて、北鹿地方がいかに冷え込む日が多いのかを説明してきましたが、では、北海道の冬が北鹿地方の冬と同じ程度の厳しさなのかと言えば、それは話が違ってきます。
次回は月別の違いについて見て行きたいと思います。


次回に続く(更新時期は未定)














More
[PR]
by yt-otenki | 2014-11-27 22:15 | 生物・季節現象

大館の初雪

(初雪に関する最新版の記事はこちらです)

もう少しで初雪の季節です。大館の初雪の記録をまとめてみました。
タイヤ交換のスケジュールをたてるときの参考にしてください。

1886/1887冬季~2012/2013冬季の126冬季が対象です(欠測2冬季)。
d0021097_21353570.png

参考資料:
秋田県気象90年報 (1886/1887冬季~1975/1976冬季)
大館周辺広域消防署本署、東分署気象観測資料(1976/1977冬季~2005/2006冬季)
筆者観測(2006/2007冬季~2013/2014冬季)

これによれば、124冬季の平均値は11/11です。グラフにあるとおり、この100年あまり大きな変化は認められません。今も昔も、初雪は11月11日の前後のようです。

大館の初雪平均値

100年平均値
1911-2010 11/11

30年平均値
1901-1930 11/09
1911-1940 11/11
1921-1950 11/11
1931-1960 11/10
1941-1970 11/10
1951-1980 11/11
1961-1990 11/12
1971-2000 11/11
1981-2010 11/11

10年平均値
1901-1910 11/05
1911-1920 11/10
1921-1930 11/12
1931-1940 11/11
1941-1950 11/09
1951-1960 11/10
1961-1970 11/12
1971-1980 11/12
1981-1990 11/10
1991-2000 11/11
2001-2010 11/12

最早:10/18(1957/1958)
最晩:12/4(1920/1921)


直近5年の初雪観測日
2009/2010 11/03
2010/2011 10/26
2011/2012 11/15
2012/2013 11/18
2013/2014 11/11
[PR]
by yt-otenki | 2014-10-17 22:02 | 生物・季節現象

長木川堤防開花!

今日25日は、長木川堤防(有浦)でソメイヨシノが開花しました!
昨年より11日早く、過去の平均開花日(2005-2013)より3日早いです。直近10年では3番目に早いです。

週末は日中の気温が高くなりそうなので、どんどん花が開いていきそうです。楽しみですね!


ちょっと前、近所を散歩して春を感じてきました。
d0021097_21364637.jpg

d0021097_21371552.jpg

d0021097_21374875.jpg

d0021097_21381061.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2014-04-25 21:51 | 生物・季節現象

ソメイヨシノ開花! 大館市桂城公園

4月23日、大館の桂城公園のソメイヨシノの開花を確認しました! 既に10~20輪は咲いています。この10年間で3番目に早いです!
また、23日付けで、市の基準木である秋田地裁構内のソメイヨシノの開花も公式発表されました。
d0021097_22434163.jpg

d0021097_2244593.jpg

今年は珍しく、市基準木と桂城公園園内の開花日が同じになりました。私の観測記録に基づくと、平均的には、桂城公園の開花日=市基準木の開花日+1.6日 (2005~2013の9年間の開花日平均比較)になります。 市内の桜前線は、市の基準木を含む中心市街を出発して、数日かけて郊外へどんどん広がっていきます。

また、樹海ドームパークの開花日は、私の観測統計に基づくと、樹海ドームパークの開花日=市基準木の開花日+4.2日 (2005~2013の9年間の開花日平均) となるため、統計的には27日前後に開花するかもしれません。 開花日の早晩は、もちろん、今後の気温の高低によって左右されるのでご注意!

去年の桜は最悪の見栄えでしたが、今年はつぼみの数も多く、見ごたえのある花模様となり春絢爛を演出してくれることでしょう。 去年が去年だけに、みなさん今年は期待しちゃいましょう!


ps.弘前公園は外濠が22日、園内標準木が23日に開花しました。弘前公園の園内にもならず、街も一気に桜色に染まっていきます。
[PR]
by yt-otenki | 2014-04-23 23:06 | 生物・季節現象

高い山では雪が降るかも

冬型の気圧配置となり東北地方には寒気が入っています。
21時現在、三沢上空は1602mの高さで0.4℃です。

1500-2000m級の山は、明日の朝、雪が積もっているかもしれません。
岩手山、岩木山、八甲田、八幡平などが見える地方のかたは、山頂付近を気を付けて見てはいかがでしょうか。 ひょっとすると白いものが見えるかも?
[PR]
by yt-otenki | 2013-10-12 23:52 | 生物・季節現象

2013年北東北サクラの見ごろはGW後半か・・・

4年連続、桜の開花は平年より遅くなりそうです。

大館のソメイヨシノの花芽は4/14現在まだこんな感じです(つぼみがまだ隠れていて出ていない)。
d0021097_23253242.jpg

大館の前30日間(3/15-4/13)の平均気温の平年偏差は-0.7℃でした。

気象庁の一か月予報によれば、今後2週間は高い確率で低温が続くことが予想されています。また、低温に関する異常天候早期警戒情報も出されています。 平地でも雪の降る日が何度かありそうです。
d0021097_23353786.png


よって、北東北内陸部のソメイヨシノの見ごろはGW後半にずれ込みそうな気配濃厚です。(標高の高い所や毎年遅い所は連休以降になる可能性も)

こういうときって、開花したと思ったら突然高温になって、数日でパッと散ってしまったりするのでハラハラしますね。



※時間の都合により独自の開花日計算は今年もやっていません。
[PR]
by yt-otenki | 2013-04-14 23:41 | 生物・季節現象

最も信頼感のある弘前公園の桜開花予想

いよいよ、サクラの季節が近づいてきました。今年も開花日の独自予測はお休みしていますが、つぼみが膨らんで、ピンク色が見えてくると、うきうきしてきますね。

ところで、最近はあちらこちらから桜の開花予想が出されるようになりましたが、私がこれまで見た中で最も精度が高い開花予想をご紹介します。それは、弘前市商工観光部観光局公園緑地課発表による予想です。
http://blog.livedoor.jp/​hirosakipark/
毎日、開花予想が更新され、毎日最新の写真がアップされています​。
最も参考になるサイトだと思います。
ぜひ、お気に入りに登録してみてください。

大手の予想会社による予想は、上記に比べると???な場合が多いように感じられます。
[PR]
by yt-otenki | 2012-04-25 23:33 | 生物・季節現象

2012年の桜の開花時期について

あちらこちらから、今年の開花予測はいつやるの? と聞かれるのですが、すみません。公私共に多忙のため、今年も開花予測はお休みさせていただいております。 来年こそは再開できるといいなぁとは思っています。

ところで、冬から4月上旬にかけて北東北は低温傾向で推移してきたため、当地のソメイヨシノは花芽の成長が平年より遅れていました。 ところが4月中旬以降は、低温傾向が解消され、今週は高温傾向で推移する見込みとなっているため、花芽の成長が促進され、つぼみは急速に膨らんできそうです。
大館市街の早いところでは、今週後半には開花するところが出てくるかもしれません。

例年、大館市街は弘前市街より開花時期は遅いですが、今春は青森県側の低温傾向が秋田県側より顕著なため、そのようにならない可能性もあります。弘前市公園緑地課の予想によると、弘前公園の外濠の開花は27日ごろ、園内は29日ごろ、桜のトンネルは30日ごろとなっています。
http://blog.livedoor.jp/hirosakipark/archives/51972967.html


市内では、サクラに先立ち、フクジュソウ、ザゼンソウ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、カタクリ、ミズバショウなどが咲き始めています。
d0021097_2383859.jpg

d0021097_2393178.jpg

d0021097_23125550.jpg

d0021097_23142494.jpg

d0021097_23153335.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2012-04-23 23:03 | 生物・季節現象

梅雨明けと盛夏期のはじまり (北東北)

7月11日、仙台管区気象台は、「東北地方は、梅雨明けしたと見られます」 と発表しました。(この発表は速報であり、9月に確定値が発表されるので修正になることがあります)

仙台管区気象台リリース資料
秋田地方気象台リリース資料

秋田地方気象台は、この中で、「東北北部の梅雨明けは、早い方から第3位の記録となります。」と解説しています。

平年の梅雨明けは7/28ですから、2011年は17日も早いことになります。

皆さんも気づかれているかもしれませんが、これに一つ補足したいと思います。
2011年の梅雨入りは6/21で平年より1週間遅かったですから、梅雨期間の日数は20日間(6/21-7/10)で、1951年の統計開始以降61年間で、1952年と並んで最も短い記録2位タイです。

梅雨期間が短いからと言って雨が少なかったかというと、そうでもなく、大館では、梅雨期間中293mmの降水が記録されています。 

今日は今年初の猛暑日。大館では35.2℃を記録しました。比較的乾燥していたので、数日前ほどの蒸し暑さは感じずにすみましたが外ではジリジリと日射がこたえたます。 

家電量販店の扇風機コーナーは見事に空っぽ。1台もなし。入荷の見込みも立たないそうです。

この週末、ホタルが出ていないか見に行ったところ、ゲンジボタル、そしてヘイケボタルも出ていました。いよいよ夏本番です。

注)梅雨は季節現象であり、梅雨入りと梅雨明けには平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。上記の梅雨期間の日数は、梅雨入りの遷移期間の中日から梅雨明けの遷移期間の中日の前日までとして計算してあります。

d0021097_22544973.jpg

↑ 灼熱の大館盆地

d0021097_2341019.jpg

山の向こうには、もくもくと・・・
[PR]
by yt-otenki | 2011-07-11 23:59 | 生物・季節現象