北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

記録的な少雨!

大館の4月の月降水量は、30mmでした。

これは平年値116.8mmの26%でしかありません。平年の4分の1しか雨がふりませんでした。1月から3月にかけても、降水量は、平年よりかなり少なく経過しており、小さな支川などでは水量も僅か。田植えのこの時期、末端まで水が届くのか心配されるところです。

大館の4月の雨が30mmとは、どのくらい少ないということなのか、以下の2つの資料から探ってみました。

その結果、これは過去100年に経験したことのないような極めて稀な記録であることがわかりました。

1. 気象庁アメダス
気象庁アメダスでは1977~2008の4月の記録が公開されています。
2008年は、この32年間の中で、最も少ない記録でした。

2. 秋田県気象90年報
この資料には県内の気象観測所で観測されたデータが掲載されており、観測期間は1896年から1975年の90年間です。大館の4月の月降水量は、欠測が6回 (1896, 1898, 1901, 1902, 1903, 1907 ) ありましたが、それを除く84年間のどの年と比較しても2008年の記録のほうが少なくなっています。

以上の1と2の結果及び1と2の挟間で観測値が不明な1976年を組み合わせると、次のようになります。

2008年の大館の4月の月降水量「30mm」は、これまでの112年間(1897~2008年)で最も少ない、極めて稀な記録でした。ただし、欠測及びデータ未入手は、1898,1901,1902,1903,1907,1976の6年分です。


気象庁アメダス大館の降水量の経過

1月    45mm (平年比49%)
2月 55mm (平年比76%)
3月 59mm (平年比67%)
4月 30mm (平年比26%)
5月上旬 15.5mm (平年比32%)


この先、雨が降ってくれればいいですが・・・・。



下の写真は、記事と関係ありません。
市内の長走風穴(標高200m前後)から吹き出す冷気の届く範囲に生息しているコキンバイです。
d0021097_21132284.jpg

d0021097_21134056.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2008-05-12 23:59 | お天気