北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

懐中電灯が必要な日とそうでない日

11-12月、通勤時に、時々懐中電灯を持ち歩いています。

なぜなら、帰宅時に足元が見えないと、勤務先から駐車場にたどり着くまでに、水たまりに落ちてしまうからです。(笑)

市街地なので、上を見ると雲に反射する街の光で明るい感じもするのですが、地表は濡れていると真っ黒ですので、足元は何にも見えません。 恐る恐る足を前に出して、手探り状態で一歩一歩進んでいきます。懐中電灯は必須です。(当地は11-12月、時雨や雪などで未舗装の地表は、乾く日がほとんどありません=地面が湿った状態が継続=地面の可視光における反射率(アルベド)が下がる=地面が可視光を吸収するため、足元が暗く見えにくくなる)

しかし、雪が積もると一転、アルベドが増し、雪明かりで一気に明るくなります。
こうなれば懐中電灯は必要なし! 安心して歩くことができます。
特に、新雪で、満月の夜は、ほんと、本が読めるくらい明るいです!
水たまりも氷結しているので、少しくらい上がっても、バリッとひびが入る程度。快適です。

初冬のこの時期、朝の出勤時に、懐中電灯を持っていくべきか否か、毎朝ささやかな賭けをしています。

【ポイント】
11~12月は、夕暮れが早くなり、時雨や雪解けで常に地面が湿tり、アルベドが低下するため、一年で最も、通勤時に足元が暗くなり、懐中電灯が必要な時期のようです。

しかし、12月も後半に入り、根雪になると、一転、一年で最も足元が明るい時期を迎えます。
春先までは安心できます。

早く根雪になって欲しいです。
[PR]
by yt-otenki | 2007-12-19 23:59 | お天気