北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

初霜の季節

朝晩冷え込むようになり、ストーブが必要な時期になりました。

北東北へも、そろそろ白鳥の第一陣がやってくるころです。例年10月半ば以降です。
大館の長木川では、今シーズンから餌付けが禁止になったようですが、そんなこともつゆ知らず、白鳥さんは今年もやってくるのでしょう。

大館では、白鳥の飛来と初霜は、例年同じ頃です。

下記は、霜の平均初日(秋田県気象90年報より)です。
毛馬内  10/14
花輪   10/17
大館   10/20
鷹巣   10/21
能代   10/29
横手   10/27
湯沢   10/26
象潟   11/9

統計期間は、1886-1975の90年間となっています。

これまで観測された最も早い初霜は、各地とも9/25-9/27であり9月中に記録されています。


気象官署 の初霜の平年日は次のとおりとなっています。
これは1971-2000の30年間の平均ですので、上の秋田県気象90年報におけるものとは比較はできません。
青森 10/23
八戸 10/27
盛岡 10/18
秋田 11/6


気象庁の合理化により、これまで(及び今後も)各地の測候所が廃止されてきましたが、そのあおりを受けて、今月から八戸測候所も廃止になりました。気温などの機械観測は、アメダスに引き継がれるので、問題はありませんが、これまで観測員が目視で観測してきた項目は、今後途絶えることになります。たとえば、初霜や初雪、桜開花日などの生物季節観測です。
今シーズンから青森県内は青森市一か所のみの発表になります。
また、天気や雷の観測も途絶えることになりますので気象証明などが出せなくなる点が弊害ではないでしょうか。  
[PR]
by yt-otenki | 2007-10-12 23:59 | 生物・季節現象