北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

27日は東北地方の広い範囲で黄砂が降りました。

27日は東北地方の広い範囲で黄砂が降りました。
大館では、日中どんよりとした雲に覆われ、時折雨が降る天気でしたが、空の雲は赤っぽく暗く、午後には、車のフロントガラスに、黄砂が降っているのが確認されました。その後強い雨が降って、流されてしまったりしたので、当地では気づいた人は少なかったかもしれません。(地元のメディアでは取り上げていないようです。)
d0021097_032459.jpg

↑27日に黄砂が観測された気象官署の分布 気象庁HPより


ゴビ砂漠周辺を低気圧等が通過すると乾燥した土壌等が上空へ舞い上げられ、低気圧の東進に伴って、朝鮮半島や日本列島に、黄砂がもたらされるようです。

地上天気図の低気圧の動きと九州大学/国立環境研究所 化学天気予報システム CFORS
の黄砂予測の分布図と照らし合わせてみると、ほぼ対応していることがわかります。

ゴビ砂漠周辺を強めの低気圧が通過すると、土壌も大量に上空に舞い上げられているようで、その数日後に、朝鮮半島や日本列島にも、濃度の濃い黄砂が降るようです。

上空の風向き、低気圧の経路にもよりますが、西日本で黄砂が降るかどうかは、朝鮮半島で、どの程度濃度の濃い黄砂が降っているかを見れば、判断できるものと思われます。

あとで、ダストストームが発生し、土壌が吸い上げられるゴビ砂漠周辺の地上被覆の様子をNASAのWorld Windを使って、ご紹介したいと思います。

d0021097_0423465.jpg

↑車のフロントガラスに付着している黄砂(28日昼撮影)
27日午後にたくさん降っていましたが、それは強制的に落としましたので、写真は、27日夜以降に降ったものの跡です。
[PR]
by yt-otenki | 2007-03-29 23:58 | お天気