北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

15日はこの冬一番の大荒れになりました

2月15日の北鹿地方は、この冬一番の大荒れの天気になりました。
交通機関は麻痺し、陸空海ともに運休が相次ぎました。
話によると、大館~盛岡間は車で5時間かかったそうです。

また、北鹿新聞によると工場のトタン屋根が約48m2にわたってはがれ、約100m飛ばされ、駐車している車にぶつかる被害があったとのことです。

雪は、秋田市などではほどんど積もらなかったようですが、大館~鹿角では、どさっとまとまった降雪を観測しました。

15日は、14時~19時まではマイナス2℃台で推移したものの、その後深夜にかけて気温が上昇し、朝にかけてプラス0℃台の高温で推移したため、朝は重みのある湿雪で、雪かき作業がいつもより重労働になり大変でした。

最大瞬間風速  22m/s (13:10)
日降雪量      25cm (15日7時~16日7時)
いずれも大館市消防署東分署観測

この冬は、爆弾低気圧や強い寒気により全国的に大荒れになることが何回かありましたが、内陸の当地方では、これまでその影響をほとんど受けず、平穏でした。

そのため、予報を信じて休日の外出を控えたが実際は好天だったので、拍子抜けした。予定が狂った。いう人が多数出て、地元紙でもその点に触れられていました。

海上や沿岸部では、実際荒れているところが多かったようですが、当地方の住民にとっては、予報者は、まさにオオカミ少年として映っているのではないでしょうか。

しかし、今回ばかりは、オオカミではなく、予報どおり、強風が吹き荒れ、吹雪となりました。

吹くといって吹かないのと、吹かないと言って吹くのでは、どちらがよいでしょうか。

防災上、私は前者だろうなと思います。


d0021097_2318469.jpg


d0021097_2319511.jpg

吹雪だったので車の側面にも雪がまとわりついたのですが、朝には湿雪に変わっていたため、車の汚れを落とすににはちょうどよく、雪を落とすついでにブラシで汚れも落としました。

d0021097_2319207.jpg

↑風が強かったため、2階の外壁にも雪が吹き付けられています。
[PR]
by yt-otenki | 2007-02-17 23:59 | お天気