北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

賀正

明けましておめでとうございます。
なかなか、更新はできませんが、今年もよろしくお願いします!

近日中に、環天頂アーク(逆さ虹)の写真を掲載したいと思います。
これは先月に大館で見られたものです。

ところで、テレビ電波の話ですが、私は、全くの素人で、何の予備知識もないまま、隣県のテレビの受信具合をみていますが、調べていくと、なかなか奥が深いようです。

必ずしも電波塔(UHF(五所川原市馬ノ神山)、VHF(青森市鷹森山))の方向にアンテナを向けるとよいわけではないようです。市内のアンテナの向きを見ていると、大部分は、矢立峠の谷筋に沿った方向に向いているようです。これは電波の発信源の向きと必ずしも一致しません。また、一部、これとは、かなり違った方向に向けて受信しているようです。

それから時間帯による受信強度の違い、気象条件による受信強度の違い、チャンネル(周波数)による受信強度の違いなどがあります。 チャンネルAがよいときはチャンネルBが悪い、チャンネルAが悪い時はチャンネルBはよいなど、これらには、何らかの法則性がありそうです。

私は、アンテナをつける前までは、大鰐の中継局(小出力)から電波が来ているものだとばかり思っていましたが、チャンネル(周波数)をチェックすると、そうではないことがわかります。出力の大きい親局の青森市付近から、はるばるきているのです。知りませんでした。
[PR]
by yt-otenki | 2007-01-03 23:59