北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

はてなサイエンス

先日、小学生の中高学年を対象としたサイエンス教室で二コマ講師をしてきました。

内容は、①激しいお天気と地震の話 ②役に立つ気象のミニ知識 の二つです。

これは今秋の弘前大学「楽しい科学」での「1日体験気象予報士」でお話したものをベースに漫画や写真を多くして、やさしく直したものです。

d0021097_21434045.jpg
↑①
①では、地震や竜巻、台風、突風、ひょう、など激しい現象について、DVDや写真、天気図で解説しました。 激しい気象現象は、もくもくとした積乱雲によって引き起こされることが多いことなどをお話しました。

また、防災についてもお話しました。
119番すると、救急車がすぐに駆けつけてくれるものと勘違いしている人が多いと思いますが、大きな災害時には、それはありえません。大館市の地域防災計画によると、想定大館地震による重傷者数は1000人。 それに対して、市内の救急車の数はたったの4台です!

1000人のけが人が同時に発生して、一斉に119番したところで、救急車は4台しかないのですから、助けにきてくれるわけはありません。 

自分の身は自分で守ることが大事であるということと、きちんとした知識を身につけ事前の災害対策(家具の固定など)をしっかりとやり、心臓マッサージなどの応急処置も学んで欲しいことをお話しました。

d0021097_21435120.jpg

②ではインフルエンザを防ぐ方法や結露を防ぐ方法などをお話しました。

子どもたちも最後まで喰らいついてきてくれ、いい質問も出たのでまずまずでした。

最後にお母さんやお父さんに我が家の災害対策は大丈夫なのか、心臓マッサージはできるのか、尋ねるようにお願いしました。 

激しいお天気や地震は、どこでも起こるものとして、普段から防災意識を高く持ってくれれば幸いです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-12-21 23:58 | お天気