北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

ものすごい風です! 八甲田城ケ倉大橋 

八甲田の城ケ倉大橋といえば、秋の紅葉シーズンは観光客でいっぱいになります。
d0021097_22194116.jpg

↑10月下旬

先月、所用でこの橋を歩いて渡る機会がありました。

橋の渡り始めは風が弱いのでみんな油断して歩き始めるのですが、中央付近では、非常に強い暴風が吹いています。(谷筋を山からふもとへ向かって吹いていました。)お年寄りや子どもも歩いているので見ていてはらはらします。

私は、久しぶりに身の危険を感じました。

風にあおられて、歩道から車道へ吹き飛ばされそうでした。
路面が凍結していれば、間違いなく車道へ滑って転がってしまい反対側の歩道まで行ってしまっていたかもしれません。というか車にはねられていたかもしれません。

同僚が、別の日に行った時は、あまりの強風に、橋の中央付近で動けなくなってしまった人がいて、バスで救出しに行ったけど、風の強さで自動ドアが開かなく、手動で開けて救出したことがあったそうです。

手すりも低いので、落ちそうで怖いです。

付近には風速表示板があるらしいのですが、自分の身を守ることに必死で、そんなものには全く気づきませんでした。

橋の両端の歩き始めのわかりやすいところに、風速表示板や、ある一定以上の風速を感知したら、「歩行者通行止め」の表示をして、歩行禁止にした方が安全だと思います。そうでないと、風にあおられて、谷底へ落ちても不思議ではありません。

自家用車で行く人は、あの橋を歩いて渡りきる人は少ないかもしれませんが、観光バスなどで行く人は、端から端まで渡りきる場合も結構あるので、要注意箇所だと思いました。

シニアの旅行者は、橋の中央付近では必死の形相で、自力では歩けなくなってしまっていますので・・・。

上記はいずれも東風が強まる気圧配置の場合です。西風の時はどのようになっているのかは分かりません。
[PR]
by yt-otenki | 2006-11-05 23:59 | 防災