北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

SSI と K-index

6/7は、当地方上空を寒気を伴った気圧の谷がが通過したため、大気の状態が不安定となり、東北地方の広い範囲で、雨や雷となりました。各地に大雨や洪水に関する警報が出されました。

テレビなどで、「大気の状態が不安定なので、激しい雨や雷に注意」などとよく聞きますが、この「大気の状態の安定度」については、いくつかの指標があります。

たとえば、SSI(=Showalter Stability Index=ショワルター安定指数) やK-Indexなどです。
韓国気象局のHPでは、SSIやK-Indexなどをカラー図面で見ることができます。(日本のHPで無料で提供している所は私は知りません)。また、アメリカのワイオミング大学HPでは、高層気象観測を行っている世界各地のSSIやK-Indexを計算して出力してくれます。東北で高層観測を行っているのは仙台管区気象台と秋田地方気象台、そして三沢基地の3地点ですので、それらのデータをテキストや図として出力させることができます。驚くことに1973年以降今日までのデータを出力させることができます。

上記の指標は、国内のHPではなかなか入手できないので、気象事業者以外の一般ユーザーは、これらのデータを上記サイトなど海外のHPへ見に行かなければなりません(悲)。

6/7は、東北地方のSSIはマイナスとなっているところもあり、安定度がとても悪くなっていました。

d0021097_236301.gif

Fig. 各種天気図。Korea Meteorological Administration 2006/6/8 0900JST
図はクリックすると大きくなります。上から2段目の左側がSSI、右側がKーINDEXです。
着色部分が安定度の悪い領域です。6/8は上空の寒気も東北の東海上に抜け、安定度もよくなりました。(6/7の図をご紹介できればよかったのですが・・・)

対流性の強い雨、雷の可能性は、これらの指標で判断できる場合が多いので、参考にしてみてください。

気象事業者から天気予報を購入されている方は、発雷の有無が心配な時は、気象事業者にSSIはいくらなのか? と聞いてみるといいかもしれません。
[PR]
by yt-otenki | 2006-06-08 23:59 | お天気