北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

太陽のまわりに日暈出現! 穏やかな日和 海陸風卓越

太陽のまわりに日暈が出現しました。いわゆる内暈(22度ハロ)です。上空の高い所に薄い雲が広がるときに見られます。 西日本などでは場所によって環水平アークなどもみられているようです。
d0021097_2233587.jpg

↑2006/5/26 12:30 大館市


気圧配置でいうと、地上の高気圧が東海上に去り、西から気圧の谷が近づいてくるとき。
このような時、上層雲が広がり、大気光象が起こりやすくなります。

今日はまさに、そのような天気図でした。

d0021097_2234110.jpg

↑2006/5/26 09:00JST 地上天気図  韓国気象局HPより

26日は地上では風も弱く穏やかな日和でしたが、上空では強い風が吹いていました。
上空200hPa(上空12000m付近)の天気図を見ると、東北地方上空12000m付近には強風軸(下図の赤線)があり、100ノット(=50m/s=180km/h)の風が吹いています。 いわゆる、ジェット気流(Jet Stream)です。
d0021097_2235167.jpg

↑2006/5/26 09:00JST 200hPa天気図  韓国気象局HPより

このように上空では強い西風が吹いていますが、地上及び下層では、等圧線の間隔が広く、一般風も弱く、日照もあり穏やかな日和でした。

こんなとき、地表付近では、日中は海から陸、山へ向かって空気が移動していきます。いわゆる海陸風や山谷風です。(日中は海風及び谷風)。
太平洋側は東から、日本海側は西から、陸奥湾沿いは湾から陸へ。 米代川、雄物川、北上川など大きな河川沿いでは川下から川上側へ向かって風が吹いています。(夜は一般的に反対の風向きになります。)

d0021097_2244988.jpg

↑ アメダス風分布図 2006/5/26 13:00JST 気象庁HPより


この続きはまた後日。
[PR]
by yt-otenki | 2006-05-26 23:59 | 大気光象