北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

1ヶ月予報によると今後1ヶ月の気温は平年より高いようです

2月17日仙台管区気象台から、2/18-3/17の東北地方の1ヶ月予報が発表されました。

それによると、今後1ヶ月は、冬型の気圧配置は平年より弱く、平均気温は高くなるとのことです。特に第1週(2/18-24)の気温は平年よりかなり高くなる見込みです。


【上空の大気の流れ】
500hPa高度と偏差の図(アンサンブル平均天気図)によれば、大陸東岸~本邦~太平洋と東西に広がる正偏差に覆われるため、本邦への寒気の入りは平年より弱い。

【地上気温と降水量】
月平均では、大陸からの高気圧の張り出しは平年より弱く、カムチャツカ半島付近の低圧部も弱いため、冬型の気圧配置は弱い。東北日本海側は平年より雨や雪の日は少ないが、東北太平洋側は平年より多い。
[PR]
by yt-otenki | 2006-02-21 23:59 | お天気