北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

雪情報について

北東北では、自分の住んでいるまちにどのくらい雪が降ったのか、あるいは積もっているのかわからない! 客観的なデータを知ることができない!と嘆いている方が多いのではないでしょうか?
実際、気象庁の積雪観測点は、面積900km2を超える大館市(県内第2位のDID人口を有する)や隣接する小坂町の区域にはありません。
また、数少ない消防や県土木などの情報は、リアルタイムで一般に公開されているとは言いがたい状況です。

降雨などと比べて局地性の高い降雪現象。
密な観測網と一般市民に対するリアルタイムな情報伝達が求められます。

今日は、密な観測網をもつ先進地の新潟県の雪情報を紹介します。

新潟県雪対策室では、気象庁のアメダス・委託観測点以外に県内80数地点の降積雪観測データをまとめて冊子としてまとめています。また、HPでは、毎日2回、37地点の降雪予測と観測データを公開しています。


また、各市では独自に降積雪観測点をもっており、それぞれ市役所のHPで状況を毎日公開しています。一例を紹介します。

上越市 26観測所
妙高市 5観測所 
十日町市 13観測所
魚沼市 6観測所
長岡市 23観測所

このように新潟県では、気象庁の所管外でも、たくさんの降積雪観測点があり、観測網が充実しています。
上記をちょっとアクセスしてみてください。雪害に対する各自治体の意識の高さがうかがえます。

自分の住んでいるまちにどのくらい雪が降ったのかあるいは積もっているのか、客観的に知ることができれば、除雪や排雪、建物の倒壊対策、なだれ対策、その他各種雪害対策、降雪予測の参考資料として非常に役にたつことは間違いありません。

北東北では、こういった自治体による密な観測網または関係各機関の連携はほとんどないのが現実のようです。
一般住民がリアルタイムで得られるのは、遠く離れたアメダスの観測値のみです。自分のまちの様子はわかりません。

冬季の防災・減災に対する意識の高い新潟県の自治体がうらやましい限りです。 新潟県に比べて雪が少ない北東北とはいえ、毎年のように雪による災害やトラブルが発生するわけですので、北東北の各自治体でも新潟県の先進性を参考にして、住民にリアルタイムに的確な情報発信をして、住民が雪害防止に向け適切に対処できるような環境づくりをしていただきたものです。
[PR]
by yt-otenki | 2006-02-07 23:59 | お天気