北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

軒先は非常に危険 厳重注意!

年明けの豪雪から半月以上経過しました。
寒さ・雪も一段落して積雪が少なくなってきましたが、こういうときは、屋根の雪もずっしりと重くなっています。暖かさで解けた融雪水が軒先にどんどん移動してきます。屋根が大きければ大きいほど大量の融雪水が流れてきます。これらの水は0℃以下になると凍るため、軒先付近の屋根上には氷板ができはじめ、数十センチ以上の分厚い氷の板となっていることがあります。

下の写真は、屋根から落ちてきた80cm*60cm*40cm位の氷の塊です。150-200kgはありそうです。
暖気の日はこのように100kg以上の氷の塊が軒先から落ちてくることがあるので、要注意です。もし通行人や車、隣家などに損害を与えた場合、建物の所有者は、責任を問われることになりますので、大事に至らぬ前に取り除いたほうがよいと思います。


d0021097_0423947.jpg
↑屋根から落下した氷の塊


d0021097_0433381.jpg
↑軒先付近に厚さ数十センチの氷板や塊

d0021097_0435920.jpg
↑軒先付近の屋根上には厚さ20cm以上の氷板。 屋根が大きいとつららも大きい。地面まで到達。
[PR]
by yt-otenki | 2006-01-31 23:59 | お天気