北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

松之山で積雪432cm!

1月12日15時現在、新潟県松之山の積雪は432cm
昨年の最大積雪深は410cmでしたので、現時点ですでに昨年の記録を上回っています。
(新潟県雪情報参照 http://www.pref.niigata.jp/yuki/)
松代から松之山にかけては新潟でも屈指の豪雪地帯ですが、気象庁のアメダスによる観測点がないため、世の中に知れ渡りません。

それに比べると、アメダス観測点のある「津南」は、連日、TVや新聞で報道され、世間の目を集めています。津南より雪の多いところは、ほかにもたくさんあるのですが、、たまたまアメダスの観測点があったため、津南が一躍、全国区の地名として有名になっているわけです。
もし、災害が発生すれば、真っ先に救援の手が届きやすいものと思われます。

人口減少・財政逼迫・疲弊地方自治が、非常事態や有事の際に、救援を受けて生き延びる戦略として、こういう情報発信機能は非常に重要だなと思いました。津南の場合は、気象庁のアメダス積雪観測点があるということが、全国そして世界へ向けての大きな情報発信機能として働いています。(ニューヨークタイムズ紙でも「Tsunan」が取り上げられていました。)
もしアメダスの観測点がなければ、津南という地名はTVや新聞にこれだけ登場することはないでしょう。

これは大館についても当てはまるのではないでしょうか。大館のアメダスでは積雪観測をしていませんので、この間のように日降雪量64cmのドカ雪となっても、 県内マスコミにもあまり取り上げられず、気象台からも警報が出ませんでした。

災害の観点からのみならず、地方自治のあらゆる観点から、地方小都市町村は、もっと、戦略的に情報発信機能を強化し、自らが属する地方圏の外の世論をも味方につけれるよう、情報の閉鎖系から脱することが求められている世の中のような気がします。
[PR]
by yt-otenki | 2006-01-12 23:59 | お天気