北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

秋田県北でまた大雪!車放棄する者も!

1/3北海道西岸沖にあった小低気圧が形を崩しながら南下し、それに伴う強い対流雲のバンドが1/4朝から夕方にかけて秋田県北部を直撃し豪雪となりました。
この渦は南下を続け、同じ降雪バンドが1/4夜には秋田県中央部に豪雪をもたらし、また別の降雪バンドが八戸周辺に大雪をもたらしました。このため、1/5には秋田県内全域でJRが新幹線、在来線とも全面運休しました。

詳しくは、後日、雲画像やレーダー画像などを使って説明します。
d0021097_15215318.gif

↑レーダーエコー合成図 2006/1/4 14:00JST (IBCより)

1/4の日中、秋田県内陸北部の鷹巣~大館は地上風で南風を伴ったドカ雪に見舞われ、たいへんな事態になりました。
大館の降雪量は4日7時~16時の9時間で55cm
4日7時~5日7時の24時間で64cmでした。(大館市消防署調べ)
この30年で最大の記録です。
ちなみに24時間降水量は17mm。 雪水比は3.76。

d0021097_14403787.gif
↑年最大日降雪量の年々変動
 日降雪量とは1日で降った雪の量のことです。1/4のひと降りの雪がこの30年でどれほどすごかったのかがよく分かります。
交通機関は大混乱、市は年末に立ち上げた災害警戒対策部を災害対策本部に格上げして対応に追われていますが、これだけ地域社会に大きな影響を及ぼしたドカ雪であったにもかかわらず、当地方には気象台から大雪警報は出ていませんでした


大館の積雪は4日22時現在107cmとなり1mの大台を超えました。(秋田県降積雪情報 http://www.pref.akita.jp/road/snow/snorth.htmlによる)

鷹巣では20:00に129cmに達しました。朝6時からの14時間で50cm増えました。(気象庁アメダスによる)

なお、鹿角(毛馬内)ではほとんど降っていません。

今回の雪は風を伴っているため、あちらこちらに吹き溜まりができて大変なことになっています。吹きさらしの場所では日中の新雪が50cm程度しかなくても、吹き溜まりになると軽く倍以上となり、歩道(通学路)は日中だけで1m以上の新雪が降り積もって身動きがとれなくなるような場所もあります。
また、駐車場では、勤務帰り、車を掘り起こしても身動きがとれず、放棄して行く人も結構出ている状況です。

今回のように風を伴う場合、TVで発表される降雪の記録以上に、雪の多さを実感します。

d0021097_23374190.jpg

↑車と車の間は雪が深くなります。

d0021097_23375413.jpg

↑見通しが悪いので日中でもライトを点灯しています。


d0021097_2338763.jpg

日中だけで車にこのくらい雪がまとわりついています。
今回の地上風は南よりであったため、車の上の雪は風下側の北側に伸びています。車に雪庇ができています。
[PR]
by yt-otenki | 2006-01-04 23:59 | お天気