北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(40)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 05月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

今週末と月曜は雪害リスクが高まります。十分に注意を!

今冬は暖冬豪雪!?
気温は高いのですが、戦後最大級の積雪深を記録している秋田県大館市。
雪が重いので除雪が大変です。

12月2日に根雪となって以来、積雪はみるみるうちに増加。
2月第3半旬には、とどめを刺すように強風を伴うドカ雪となり、積雪深は1945年以来最大となる123cmを記録。

そこで、防災の参考とするため、気象予報士・防災士の視点で私が積雪荷重を観測したところ、2個所の平均で354kg/m2(2/14 12:50)となりました(積雪深は118㎝)。最近出所がいまいち不明瞭な形でこの数値が某新聞に出ていますが、これは私の観測による数値です。

畳一枚当たりでは574kg、20坪相当の屋根当たりでは23トンの重さ。これは子供(25kg)に換算すると918人分にもなります。

建築物の種類にもよりますが、これだけ重いと、設計積雪荷重を超過している場合もあり。特に、物置やカーポートなどは、家屋と違って、弱くできているので、倒壊の恐れあり。老朽化していればなおさらです。

あらかじめ、自宅の家、小屋、車庫等の設計積雪荷重を建築業者に確認しておいたほうがいいと思われます。

最近は市内各地で建築物の雪害が相次いでいます。 
当面、気温の高い日が続きそうです。特に日曜日から月曜日にかけては雨を伴って昇温し、これまで屋根にひっついていた雪や氷の塊が落下(雪止めや剥離した屋根トタンを巻き込んで)して、軒が壊れたり、人的被害が発生するリスクが高まります。また、南寄りの強風が吹いて、雪害で屋根や軒先等でふらふらしている破損物が飛散する可能性もあります。

外出時やこどもの外遊びの時など、厳重に注意してください! 



[PR]
by yt-otenki | 2015-02-20 23:24 | 防災