北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

台風26号に注意

2013.10.15 22:00記

大型で強い台風26号。速度を上げながら関東に接近中。16日に千葉県に上陸またはその沖を通過して、三陸沖で温帯低気圧に。その後弱まることなく北海道の東へ。

マスコミが報じているとおり、関東地方を中心に全国的に雨と風に厳戒体制が必要です。

さて、東北北部の風雨のタイミングや留意点については気象会社やマスコミが、逐次最新の情報を出していますので、そちらをこまめにチェックしてください。

気象庁: http://www.jma.go.jp/jma/index.html

ひとつ注目したい点は、前回の台風24号の時と違って、今回は上空のトラフが深く寒気が強いということ。
今回は温帯低気圧に変わった後も、衰えることなく広大な強風域を維持する見込み。
16日夕方から17日は冬型の気圧配置となって、日本海側は北西~西風が強く、時雨模様となりそうです。
北海道内陸部は平地でも雪が混じる可能性があります。
東北北部の標高1500m前後の山では積雪状態になる可能性があります。八幡平アスピーテラインなどの高標高を走行するときは、冬タイヤまたはチェーンを装着したほうがよいと思います。

明日は午後から気温がどんどん下がってきます。ウェザーニューズ社によると16日の大館の気温予想は、12時で9℃、15時で7℃です。暖房器具が必要です。給油または蓄熱暖房機のスイッチを入れるなど、今のうちに使えるような状態にしておいたほうがいいと思います。明日の夕方は寒いですよ~。

常に最新の情報を入手して、減災に努めてください!


d0021097_23133386.png

[PR]
by yt-otenki | 2013-10-15 23:07 | 防災