北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

10月なのにエアコン

10/1土曜の夜、あまりにも蒸し暑くてエアコンのドライをかけてしまいました。

別に、日中晴れて暑くなったわけではありません。
この日は雨で最高気温19度。外は涼しかったのですが・・・。

なのに、部屋の中は気温27度、湿度65%を超え、蒸し暑くなりました。

では、なぜ蒸し暑くなったのか?

まず、室温上昇の熱源を考えてみました。
①電化製品(冷蔵庫、テレビ、PC、蛍光灯) 計500W位
②人間(大人2人、赤ん坊1人) 計250W位
計750W

しかし、熱の発生量は今日に限って多いわけではありません。
いつも同じくらい発生しています。
ということは今晩の蒸し暑さの根本的な原因ではありません。

では、いつもと違うところはどこか?

今日は雨が降っていました。
ということは大気中の水蒸気量が多い。イコール気温が高い場合の蒸し暑さの素となる。

そして、雨天であるので、窓を閉めていました。
いつもは、夜でも寝る前まで窓を開けて、室内の暖かい空気を排出し、冷たい外気を取り入れていたのですが、今日は、この外気と内気の交換量が激減していました。

結論
10/1の夜の室内の蒸し暑さは、雨天により水蒸気量が増加していたことと、窓を閉め切ったため、室内の暑い空気を外へ排出できなかったのが直接的原因でした。

それにしても、この日に限らず、10月の北国なのに、夜に窓を開けなければならないほど暑いこのアパートは、よっぽど、熱容量が大きく、断熱性に優れているということの証なのでありましょう。
夏の間に蓄熱された熱が壁、天井、床から放熱されているため、秋の夜でも窓を閉め切ると気温が上昇してしまうようです。
これがこのアパートの恒常的な暑さの原因です。
10月になっても、天井27℃、壁26度、床25度位で均衡を保っているようです。

このアパートは季節の推移が遅く、秋や初冬は暖かく、春の訪れは遅い特徴があります。


10/2も暑くて、23時ごろからエアコンをかけました。あち~。寝れない。
[PR]
by yt-otenki | 2005-10-02 21:00 | お天気