北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

6/7の幻日環・120°幻日・環水平アークの報告 (大館)

6/7午前、大館市で幻日環、120°幻日、環水平アーク、22°ハロが見られました。
6/1の環水平アークにに引き続き、イヤイヤ期の娘が発見したそうで、知らせを受けた連れが撮影をしてくれました。娘のお手柄です。幻日環や120°幻日は非常に珍しい現象です。

幻日環は360°の完全なものではなく一部だけでしたが、太陽中心から幻日環上を方位角で120°離れたところに白色のスポットとして現れる「120°幻日」も出現し、大変貴重な機会となりました。(私自身は見ていませんが)
d0021097_23102214.jpg

d0021097_21571441.jpg


上層雲を形成する氷晶の形状が厚い六角板で、側面が太陽光を反射すると、太陽高度と同じ高さで天頂を中心とした光の環となり、この環は太陽中心を貫くように現われます。これが幻日環です。

側面で反射している(屈折はしていない)ので、光が分離して虹色に見えることはなく、太陽と同じ色の光の環が見られます。太陽高度が低い場合は天頂を中心に空全体に大きな環が見られ、太陽高度が高い場合は天頂を中心に小さな環となります。今回は空全体に大きな環(180°以上ですが不完全だったようです)として現れました。

下の写真は太陽中心を貫いている様子です。太陽を串刺ししているようにも見えます。
白虹(幻日環)が太陽を貫くというこの現象は不吉このうえなく、中国の故事「白虹日を貫く」をはじめとして、兵乱の前兆として恐れられていたものです。


d0021097_21553830.jpg

[PR]
by yt-otenki | 2011-06-16 23:58 | 大気光象