北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

最新のコメント

> ナルミンさん。 お..
by yt-otenki at 21:37
こんばんわ。久しぶりです..
by ナルミン at 19:55

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

人気ジャンル

雷雨 積乱雲から黒い筋

先日ラジオにノイズが入り始めたので、少しして空に目をやったところ、電光と雷鳴がありました。
d0021097_23211558.jpg



積乱雲の底から地表に向かって黒い筋が見えます。狭い幅で、雨が勢いよく降っているようです。このような場合、付近でひんやりとした突風が吹いている場合もあります。


この日は、上空に寒気(500hPaでマイナス20℃以下)が入って大気の状態が不安定になっていました。それに、日中の日射が加わり、さらに大気の状態が不安定になり、山沿いで雷雲が発生しました。大館地方には、八甲田~十和田湖そして青森秋田県境付近の山岳部で発生した雷雲が、上空の北東の風に乗って南下してきました。気象庁が5月の末から始めた竜巻発生ナウキャストでは、大館の竜巻発生確度は1でした。もう一段階上がると竜巻発生注意情報が出る状況でした。 

5~6月、大館地方の果樹などがひょう害に見舞われることがありますが、よくあるパターンは上空に寒気があり、上空の風向が西北西~北西の場合に、青森秋田県境や田代岳付近で発生した雷雲が大館盆地に流れて、ひょうを降らせる場合です。

今回とは風向が全く違います。雷雲もいろいろな方向から流れてくるので、「西の空が暗ければ・・・」などといった固定観念は持たないほうがよいです。

私の場所では土砂降りとなりましたが、近隣のアメダスでは降水量ゼロでした。夏場の積乱雲によるにわか雨は、非常に狭い範囲で降る場合があるので、同じ市内でも天気が全然違うということがよくあります。

さらに降雹や突風の範囲はもっと狭いです。降雹被害や突風被害が発生しても、市街地から離れたところの場合は、地域の人だけが知っていて、世の中では知られていないといった場合も少なくありません。
[PR]
by yt-otenki | 2010-06-07 23:59 | シビアな現象