北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

盆地の気温予想の難しさ-2日連続予想気温10度程度はずれる

秋田県の大館盆地では、7日、8日と2日連続マイナス10度以下まで下がりました。

各天気予報会社が予想した最低気温の予想値(新聞掲載値))と比較すると9度~11度もはずれていました。

7日の大館最低気温(アメダス観測値)          -14.7℃
7日の秋田魁新報掲載の当日の大館予想最低気温      -5℃
7日の北鹿新聞掲載の当日の大館予想最低気温       -6℃
7日の大館新報掲載の当日の大館予想最低気温      -4℃


8日は各紙が休刊で、7日夕方に各会社がどのような予想をしていたのかわからないので、7日の紙面掲載の8日の予想値と比較してみます。すると9度はずれていることがわかります。

8日の大館最低気温(アメダス観測値)      -12.1℃
7日の大館新報掲載の8日の大館予想最低気温     -3℃
秋田魁新報と北鹿新聞は、7日付の新聞に8日の大館の予想気温は掲載されておらず、おそらく秋田市のものであろう予想値が掲載されているので、比較はできません。 ちなみに最低気温は両者とも 0℃の予想となっていました。

沿岸部の気温予想では10度前後も予想をはずすことは非常に稀有なことと思いますが、内陸盆地では時々あります。

「冬型の気圧配置が崩れ上空の寒気が抜けかかる頃」、そして「気圧の谷が接近し上空に暖気が入ってくるころ」、海岸部や山間部では、コンピュータがはじいた通りに気温が推移することが多いと思いますが、夜間思わず晴れると、盆地ではガツンと気温が下がり、盆地底には冷たい空気が滞留。日中もしばらく上空の風が地表に降りてこず、大気が濁り、盆地を囲む山々が薄茶色に見えてきます。

思わず晴れてしまうことによる放射冷却による冷え込みは、予報者泣かせです。

と、いうことで、水道管等の凍結対策は、翌朝の最低気温の予想が低いときだけに行うのではなく、予想気温が低かろうが高かろうが、毎日やる習慣をつけるのが無難かと思います。

凍って破裂してしまってからでは遅いですから。
[PR]
by yt-otenki | 2010-02-08 23:59 | 高温・低温