北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(104)
(69)
(39)
(38)
(35)
(26)
(21)
(20)
(18)
(16)

以前の記事

2017年 08月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

寒波襲来。道を歩くと「キュツ、キュッ」と乾いた音が!

今日はこの冬一番寒い「お昼」でした。
大館では、14日正午の気温はアメダスで -5.6℃。 

歩くと、足元から「キュッ、キュッ」 と乾いた音が聞こえてきました。「鳴き砂」の音に似ています。



d0021097_23374240.jpg

画面中央は道路。 相変わらず前がよく見えません。これでも吹雪が収まってきたときに撮影した様子です。


d0021097_23371257.jpg

圧雪道路。氷路面やシャーベット路面などよりは、ずっと走りやすい。 歩くとキュツ、キュッ。


d0021097_2338692.jpg

新雪。さらさらして、乾いた砂糖の山のよう。スコップですくわなくても、ほうきで掃くような感じで雪寄せできます。 ところどころ、きらきらしているのは、雪の結晶からの反射。 結晶の表面が鏡となって照明の光を反射させています。


d0021097_23375520.jpg

おっ、ひとつだけ、よく反射している結晶が!


今回の寒波は、大館では出勤前と退勤前に車に積もった雪を10-15cmくらい払うだけで済んでいますが、大変なのは、新潟県上中越地方の山沿いです。

例えば、アメダス津南では、13日14:00~14日14:00の24時間で積雪深が106cm増加(175cm → 281cm)。 さすが北陸。恐ろしい降り方です。きっと息苦しくなるような圧迫感があったのではないかと思います。 アメダス観測点では津南が雪が多いということで有名ですが、新潟県で必ずしもここが一番多いというわけではありません。松代~松之山、入広瀬~守門など豪雪地帯は、ほかにもあります。新潟県道路情報システムによれば、新潟県内で、すでに6カ所が積雪3mを超えています。

14日は、レーダーエコーは、しばらく上中越の山沿いにべったり張り付いており、長時間強い雪が降りっぱなし。日降水量は50mm以上のところもあります。屋根にはこれまでに積もっている雪に、50mm以上の水分がずっしりと追加された状況になっているので、相当圧がかかっていると思われます。建物被害が心配です。

大館で、厳冬期に「雪」で日降水量50mm以上なんて私は聞いたことがありません。新潟の雪はすさまじい降り方としかいいようがありません。
[PR]
by yt-otenki | 2010-01-14 23:59 | お天気