北東北発 気象予報士&防災士によるブログ。忘れたころに、たま~に更新してます


by yt-otenki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
お天気
大気光象
生物・季節現象
シビアな現象
大気現象
自然
防災
高温・低温

世界の天気
地元ネタ
トンボ
misc
家庭菜園
今日のソフトクリーム
雑感
風穴


今日のアップルパイ
お天気教室
天文
生物

タグ

(107)
(69)
(40)
(40)
(35)
(27)
(21)
(21)
(19)
(16)

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

記事ランキング

外部リンク

ミックスチャットはコチラ

ブログジャンル

科学
東北

画像一覧

その他のジャンル

今シーズンの雪は多いのか?

2018年冬季も先が見えてきました。あともう少しの辛抱です。

北鹿地方では1月半ばまでは気温がやや高く、少雪傾向で経過してきましたが、1月下旬から2月半ばにかけては低温傾向で、雪もじわじわと増えてきました。 全国ニュースでは、山形~北陸地方の記録的な大雪が伝えられ、今年は豪雪というイメージを持ちがちですが、北鹿地方に限ってみれば、そうではありません。

客観的に気象庁アメダスのデータで振り返ってみましょう。

下図は、米代川流域の内陸盆地である鷹巣と鹿角(花輪)の2013年冬季~2018年冬季の6冬季分の積雪の推移です。
※ここでは、2013年冬季とは2012年秋から2013年春にかけての冬季のことをいいます。

d0021097_23382525.jpg
2016年冬季と2017年冬季が少雪だったため、2018年冬季は雪が多く感じられますが、2013年冬季や2015年冬季のような豪雪年には全く及びません。 今シーズンは、そこそこの多さといったところです。

ただし、2月も後半になると、積雪重量がどんどん増してきます。この点は今後注意していかなければならない点です。
雪下ろしをしていない小屋や駐車場などで積雪荷重の設計が小さかったり老朽化しているところには注意を払う必要があります。

また、今後、気温が上昇し、湿り雪のドカ雪が降るようになると、特に要注意です。

気象情報は毎日チェックしましょう!





[PR]
# by yt-otenki | 2018-02-18 23:52 |

特大ボタ雪(牡丹雪)

1月に入ってから気温が高く降雪の少ない日々が続いています。
雪が大好きな身としては物足りなさを感じる冬です。

ところで、今日は寒冷前線通過前の暖気移流の場において、湿った雪がどかどか降ってきて、あれよあれよという間に10cm程度積もってしまいました。

一つ一つの雪片の大きいこと。
これは、33mm x 35mm の大きさです。
d0021097_16100336.jpg






























極めつけはこれ!
60mm x 30mm もあります。超巨大。
d0021097_16134727.jpg



















d0021097_16144963.jpg






[PR]
# by yt-otenki | 2018-01-15 16:19 |

2017年最後の日は大気光象に恵まれました!

2017年大晦日、大気光象がいっぱいでました!

これは、環天頂アークと上部タンジェントアークが同時に出現していた時の写真です。
上のほうできれいに分光した光が弧を描いているのが環天頂アーク、真ん中辺でV字状に明るくなっているところが
上部タンジェントアークです。あっ、左下の片隅に幻日も出ていますね。撮影地は秋田県大館市です。
d0021097_23333071.jpg



この後、とっても珍しいものが出ました!

上部タンジェントアークは引き続き出ていましたが、環天頂アークが消えて、そのかわりに上部ラテラルアークが出始めてのです!!
とっても大きな半円上のハロです。今回、半円の弧の左端と右端は視野角で90度弱離れています。
46度ハロかラテラルアークか判別がつきにくかった(自分は初めて見た?はず)ので専門家に同定していただきました。

d0021097_23472890.jpg

夕方は、本物の太陽が幻の太陽2つを引き連れて、雪原の向こうに沈んでいきました。
22度ハロもうっすらと出ていました。

d0021097_23531407.jpg

今年は忙殺の1年でしたが、最後の最後に大気光象でちょっと癒され、1年のいい締めくくりとなりました。
2018年はもっと見られるかな~




[PR]
# by yt-otenki | 2018-01-07 23:30 | 大気光象

2017年の初雪

2017年/2018年冬季の大館の初雪は11月16日でした。午前8時ごろみぞれが降り、日中から夜にかけては時折雪が降り、うっすらと
積もりました。平年より6日遅いです。

d0021097_19062464.jpg
















過去の初雪の記録をまとめてみました。
1886/1887冬季~2017/2018冬季の132冬季が対象です(うち欠測2冬季)。
d0021097_18512654.jpg














参考資料:
秋田県気象90年報 (1886/1887冬季~1975/1976冬季)
大館周辺広域消防署本署、東分署気象観測資料(1976/1977冬季~2005/2006冬季)
筆者観測(2006/2007冬季~2017/2018冬季)

これによれば、130冬季の平均値は11/11です。グラフにあるとおり、この100年あまり大きな変化は認められません。今も昔も、初雪は11月11日の前後のようです。

大館の初雪平均値

100年平均値
1911-2010 11/11

30年平均値
1901-1930 11/09
1911-1940 11/11
1921-1950 11/11
1931-1960 11/10
1941-1970 11/10
1951-1980 11/11
1961-1990 11/12
1971-2000 11/11
1981-2010 11/11

最早:10/18(1957/1958)
最晩:12/4(1920/1921)

ちなみに近隣地域の初雪の平年日(気象庁1981-2010平均値)は下記のとおりです。
冬便りは、北から順番にやってくるようです。
初雪前線が東北地方を南下するのに3週間もかかります。
函館 11/3
青森 11/6
秋田 11/13
盛岡 11/8
山形 11/18
仙台 11/24
福島 11/26

[PR]
# by yt-otenki | 2017-12-04 19:13 |

鞍山風穴に行ってきました!

北秋田市栄にある鞍山風穴に行ってきました。

詳しくは ここをクリック してください169.png



[PR]
# by yt-otenki | 2017-11-26 22:11 | 風穴

小又風穴に行ってきました

小又風穴に行ってきました。
北秋田市の阿仁前田駅の近くにある風穴です。
詳しくは下記をクリックしてご覧ください169.png






[PR]
# by yt-otenki | 2017-11-26 22:01 | 風穴

台風18号 要警戒!

台風18号は、現在北日本に向かって北上しています。
暴風域を保ったまま北上し、北日本各地に暴風と大雨をもたらす可能性があります。
各国(6機関)とも、台風の進路予報はほぼ同じです。

北上した後、温帯低気圧に変わりますが、温低化の際は強風域が拡大し、衰弱ではなく、やや発達する可能性もあります。
また、通過後は吹き返しの西より風が続き、北日本では厳重な警戒が必要です。
常に最新の気象情報を把握して、注意してください。

くれぐれも、庭先の飛ばされやすい物は、今のうちにきちんと片付けてください!

参考までに気象情報のページを紹介します。

気象庁

警報・注意報}(秋田県)
市町村名をクリックすると、「今後の推移」を示した表と「警報級の可能性」の表が出てきます。
今後どの時間帯に強風や大雨に気を付ければよいのかわかる情報を見ることができます。

土砂災害警戒判定メッシュ情報
最初は日本全体の図が出ますが、拡大すれば詳細を見ることができます。

台風情報

暴風域に入る確率(分布表示)

暴風域に入る確率(秋田県) 
例えば、暴風域に入る確率は「北秋鹿角地域では何時ごろ高いのか?」といったことを知ることができます。
秋田県以外の県を見たい場合は、府県選択をしてください。


d0021097_20270896.png
気象庁HPより



[PR]
# by yt-otenki | 2017-09-17 20:29 | 防災

黒森山風穴発見

先日、黒石市の黒森山風穴を探してきました。
昭和初期発行の浅瀬石川の郷土誌と黒森山浄泉寺の食堂のマスターの言葉を頼りにです。

人に案内されるのではなく、自分の足で、わくわくドキドキしながら、宝探しのように歩き回って発見するのは格別の喜びがありますね。

目指すはこの山、黒森山(標高600m)です。
d0021097_15192537.jpg
















浄泉寺を過ぎたところの広い駐車場に車を止めます。周辺は黒森山ウォーキングコースとして整備されているようです。

クマ注意の看板を見ながら、クマ撃退スプレーを腰にセットして、いざ出発。
d0021097_15495070.jpg






























元々、車が通れる道のようですが、路面にはところどころ深く下刻されたガリーがあり、自家用車での通行はおすすめできません。溝の深さは軽く50㎝以上はありそうです。


d0021097_15455227.jpg































さて、30分程度歩いて標高500m前後のところまで来ると、どこからとなく冷んやりとした冷気に遭遇しました。
もしや、と思い辺りを見回すと、あるじゃないですか、風穴らしきものが!

斜面のところどころにゴツゴツした石が露出し、間隙が見られます。

近づいてみると、石の隙間から冷気が出ています。冷気の温度はなんと4.8℃
外気温より18℃低いです。ちなみにこの日は2017年8月4日です。真夏です。

周辺には亜高山帯でみられるオオタカネバラも群生していました。

風穴探しは難航するかと思いましたが、以外と簡単に見つかりました!

d0021097_15241927.jpg

d0021097_16162851.jpg
















d0021097_15234670.jpg

















少し歩くとこちらにも冷風穴が。
石がゴロゴロ。崖錐斜面です。フェンスが押されています。

フェンス脇の石の隙間から浸み出す冷気の温度は4.9℃でした。
先ほどの冷風穴とほぼ同じ温度です。

d0021097_16174061.jpg
















d0021097_15345582.jpg
d0021097_15350890.jpg




d0021097_15353303.jpg


































ここから歩いて15分、山頂に到達です。広々としており、見晴台や
鉄塔がありました。気持ちいいですね~。

d0021097_15192697.jpgd0021097_15192424.jpg
















風穴体験という付加価値付きの黒森山ハイキング、皆さんもいかがですか?
でも、クマには注意してくださいね!


ps.
次に時間を確保できたら、袋地区の袋風穴を探し歩いてみたいと思います。
いつになったら時間がとれるかわかりませんが・・・。








[PR]
# by yt-otenki | 2017-08-12 16:37 | 風穴

クマが長根山駐車場方面に向かって歩行中

取り急ぎアップします。

2016.5.22 10時前、クマが大館市の長根山駐車場方面に向かって歩行中です。
お花見広場の沢沿いを上流側から下流側に向かって歩いています。
貯水池方面に向かう人、二ツ屋方面の道路をジョギングする人はご注意を!

d0021097_11343522.jpg
d0021097_11345043.jpg
d0021097_11345986.jpg

[PR]
# by yt-otenki | 2016-05-22 11:36 | 生物

25日朝にかけて、所によりまとまった雪の可能性ー秋田北部

GSMの予想によると、24日夜から25日朝にかけて、津軽沖から秋田沖に低圧部が南下することに伴って、それに回り込む弧状の強い雪雲が秋田県北部の沿岸部から内陸にかけて流れ込んでくる見込みです。所によってまとまった雪になるかもしれないので、明日の朝は早めにおきたほうがいいかもしれません。ご注意を。

22時、23時のアメダスの地上風の分布を見ると秋田北部から津軽にかけて反時計周りの循環が見られます。レーダーエコーの実況及び予想も、GSMの予想に近いです。アメダス実況でも沿岸部から降り始めてきました。


以下、2016.2.13追記

結局、25日朝までに15-20cmの新雪が積もりました。当地では25日4時頃までには降りやんだようですが、
その後、大雪注意報が出たようです。除雪車の出動指令も出ていなかったようなので、道路は大変な状態で各所の除雪が大変な一日でした(+_+)
[PR]
# by yt-otenki | 2016-01-24 23:36 |